「笑える」映画一覧(79ページ目)

笑えるタグのついている映画は、お腹を抱えて笑うことができ、元気を与えてくれるストーリー展開の作品が多く、若者からお年寄りまで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「クレヨンしんちゃんシリーズ」「アニー・ホール」「ホーム・アローン」などがあります。

映画:紅の豚
紅の豚の紹介:1992年公開の日本長編アニメーション映画。スタジオジブリ制作。監督は宮崎駿。世界大恐慌時代のイタリア・アドリア海を舞台に、飛行艇を乗り回す空賊(空中海賊)と、それを相手に賞金稼ぎで生きる豚の姿をした退役軍人の操縦士の物語。 ネタバレを読む みんなの感想が7件届いてます
映画:となりのトトロ
となりのトトロの紹介:1988年公開の日本長編アニメーション映画。スタジオジブリ制作。昭和30年代前半の日本を舞台にしたファンタジーで、田舎へ引っ越してきた草壁一家と、不思議な生き物トトロとの交流を描いた作品である。 ネタバレを読む みんなの感想が5件届いてます
映画:LIFE!〔ライフ〕
LIFE!〔ライフ〕の紹介:2013年制作のアメリカ映画。ジェームズ・サーバーの短編小説『虹を掴む男』が原作で、ベン・スティラーが監督と主演を務める。アメリカでは2013年12月25日に、日本では2014年3月19日に全世界で最も遅くの公開となった。 ネタバレを読む
映画:最強のふたり
最強のふたりの紹介:大富豪であるが、重度の身体障碍者のフィリップと、お金はないが快活によく笑うドリスの心温まるノンフィクションヒューマンドラマ(日本公開は2011年)。キャッチコピーは、「さあ、人生に繰り出そう!」。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
映画:クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険
クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険の紹介:5歳児のしんのすけは幼稚園の遠足で遊園地の”ヘンダーランド”へ行きます。でもその遊園地は、なんと悪い魔女のアジトだったのです。 ネタバレを読む
映画:ノー・マンズ・ランド
ボスニア・ヘルツェゴビナでの緊迫した戦闘状態の中、8人のボスニア兵が交代のために足を運んだノー・マンズ・ランド(無人地帯)で、敵に見つかってしまい一斉射撃を受ける。そのうちの二人が死に物狂いで逃げ回るが負傷してしまう。銃を片手に隠れていると敵側のセルビア兵2人がやってきた...。第54回カンヌ国際映画祭、脚本賞を獲得。戦争を話題としつつも非常に皮肉めいて考えさせられるコメディとして国内外で高い評価を受けた。ダニス・タノヴィッチ監督、主演はブランコ・ジュリッチ。98分。2002年劇場公開作品。 ネタバレを読む
映画:モンスターズ・ユニバーシティ
2001年公開の「モンスターズ・インク」の前日譚であり、マイクとサリーの大学での出会いから最高のコンビになれたかの過程を辿っていく物語である。ハリウッド映画祭においてアニメーション映画賞を受賞し、作品賞にもノミネートされました。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×