「LGBT」映画一覧

映画:アンダー・ハー・マウス

アンダー・ハー・マウスの紹介:2016年のカナダ映画。ジェンダーレスモデルのエリカ・リンダーの映画初主演作。監督のエイプリル・マレンをはじめ、ほぼ女性で構成されたスタッフが、女性視線で作り上げた官能的なラブストーリー。R18+指定。女大工のダラスは毎晩違う女性を渡り歩いていた。ある時出逢った美しいジャスミンに魅了されたダラスだったが、彼女には男性の婚約者が…。次第にダラスに惹かれていったジャスミン。2人の出した答えとは。

ネタバレを読む
映画:アバウト・レイ 16歳の決断

アバウト・レイ 16歳の決断の紹介:2015年製作のアメリカ映画で、公開延期2年を経て日本では2018年に公開を果たした。原題は『3 Generations』。心は男性であるトランスジェンダーの娘と、息子として受け入れようとする母、さらに同性愛者の祖母という親子3世代の葛藤や、家族への愛情を明るいタッチでユーモアを交えながら描いたヒューマンドラマ。

ネタバレを読む
映画:BPM ビート・パー・ミニット

BPM ビート・パー・ミニットの紹介:1990年代初頭。実在するエイズ活動家団体『ACT UP』のメンバーが、差別や偏見そして一行に進まぬ治療に抗議しながらも、逞しく生き抜く姿をエモーショナルな映像で描き出した感動作。R15+作品。
2017年の仏映画で、カンヌ国際映画祭グランプリを始めとする世界の映画賞を総なめにした。監督・脚本は『パリ20区、僕たちのクラス』の脚本家ロバン・カンピヨ。ACT UPのメンバーだった自身の経験をベースに今作を生み出した。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。