「恋愛」映画一覧(2ページ目)

ウソはホントの恋のはじまりの紹介:2013年制作のアメリカ映画。カフェで働く女性が気になり、彼女の理想の男性になるため、SNSを調べて努力する売れない作家の姿を描いている。ジャスティン・ロング、エヴァン・レイチェル・ウッド共演によるラブコメディ。

ネタバレを読む

誘惑のアフロディーテの紹介:養子にもらった息子がルックス・知能・性格も三拍子揃いに成長する。父は息子の実母が気になり探し出すが、なんと彼女はポルノ女優で娼婦だった。
名匠ウディ・アレンが監督、脚本、主演を務めたラブ・コメディ。ギリシャ悲劇を基にウィットに富むエピソード満載で描き上げた。1995年アカデミー賞助演女優賞を獲得するほか、多数の映画賞を受賞した秀作喜劇。

ネタバレを読む

アクネ ACNEの紹介:2008年製作。ウルグアイの海沿いの町を舞台に、キスに憧れる思春期の少年の姿を描いている。フェデリコ・ベイロー監督の長編デビュー作。性に対する好奇心を持ち始め、悶々とした日々を過ごしながらも、好きな子とのキスに憧れる少年を映し出す。

ネタバレを読む

おとなの事情の紹介:2016年製作のイタリア映画。イタリアのアカデミー賞で作品賞・脚本賞を受賞したコメディ。7人の友人夫婦が集まった食事会。参加者の一人、エヴァの提案で、かかってきた電話やメッセージをオープンにすることに。女性陣に詰め寄られ男性陣も渋々応じ、テーブルに7台のスマホが出揃う。アメリカ・トライベッカ国際映画祭脚本賞、ノルウェー国際映画祭観客賞受賞。

ネタバレを読む

ブルージェイの紹介:2016年製作のアメリカ映画。地元の町で思いがけず再会した、高校時代に付き合っていた2人の姿を描いている。大人となり、別の人生を歩んでいる2人の心情が映し出されていく。アレクサンドル・ノーマン監督、マーク・デュプラス脚本によるラブストーリー。

ネタバレを読む

ジンジャーの朝〜さよなら、わたしが愛した世界の紹介:2012年公開。1960年代の冷戦下を舞台に、思春期の少女の成長していく姿を描いている作品。サリー・ポッターが監督を務め、エル・ファニングとアリス・イングラート主演で贈る青春ドラマ。

ネタバレを読む

名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)の紹介:2017年4月15日公開の日本アニメ映画。テレビアニメ『名探偵コナン』の劇場版第21弾。コナンと西の名探偵・服部平次が大阪のテレビ局での爆破事件と京都で起きた殺人事件の謎を解決すべく、奮闘する姿がつづられる。平次の婚約者を名乗る新キャラクター、大岡紅葉が初登場する。

ネタバレを読む

シング・ストリート 未来へのうたの紹介:2016年に製作されたアイルランド・アメリカ・イギリス合作の青春ミュージカルコメディ。「ONCE ダブリンの街角で」、「はじまりのうた」で音楽を題材にした映画を手掛けたジョン・カーニーが監督を務めた。閉塞感の漂う1980年代のアイルランド・ダブリンで音楽と恋愛に打ち込む少年たちの姿を描いていく。第21回サンディエゴ映画批評家協会で最優秀作曲賞を受賞した。

ネタバレを読む

ReLIFE リライフの紹介:2017年4月15日公開の日本映画。マンガアプリで連載されるや人気となり、アニメや舞台にもなった夜宵草原作のSF青春ストーリーを、中川大志&平祐奈主演で実写映画化。社会復帰実験プログラム“リライフ”に参加し、再び高校生活を送る事になった27歳のニートの青年が、仲間との出会いを機に変わっていく姿が描かれる。

ネタバレを読む

60セカンズの紹介:2000年に製作された高級車泥棒を描いたアメリカのアクション映画。1970年代の映画「バニシングIN60」を「ザ・ロック」、「コン・エアー」のジェリー・ブラッカイマー、ニコラス・ケイジの製作・主演コンビでリメイクした。撮影は物語の舞台でもあるロサンゼルスのロングビーチで行われた。

ネタバレを読む

ダゲレオタイプの女の紹介:”ダゲレオタイプ”と呼ばれる写真の古典技法に拘る写真芸術家の助手が、そのモデルを務める娘と恋に落ち翻弄される、2016年公開のホラー・ロマンス映画。監督/脚本は「クリーピー/偽りの殺人」「LOFT ロフト」の黒沢清。全編フランスロケで撮影された仏語作品で、フランス・ベルギー・日本の合作映画。主演は「預言者」のタハール・ラヒム、ヒロインは「女っ気なし」のコンスタンス・ルソー。「息子のまなざし」のオリヴィエ・グルメ、「潜水服は蝶の夢を見る」のマチュー・アマルリックなどベテランの俳優陣が脇を固めている。

ネタバレを読む

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デートの紹介:2015年製作のアメリカ映画。「ピッチ・パーフェクト」シリーズのアナ・ケンドリックがアクションに挑戦した活劇ラブコメディ。理想的な男性フランシスと恋に落ちたマーサ。しかし彼の正体は方々から命を狙われるヒットマンで、付き合ううちにマーサは殺し屋としての才能に目覚めていく。アナ・ケンドリックがダメ男ばかりに引っかかるマーサに扮するほか、依頼人を殺してしまう伝説のヒットマン、フランシスを「月に囚われた男」のサム・ロックウェルが演じる。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。