「恋愛」映画一覧(4ページ目)

恋愛タグのついている映画は、胸がときめいて恋がしたくなるストーリー展開の作品が多く、学生から年配まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ビフォア・サンセット」「ゴースト/ニューヨークの幻」「タイタニック」などがあります。

映画:ロミオとジュリエット

ロミオとジュリエットの紹介:フランコ・ゼフィレッリが監督・共同脚本を務め、当時10代のオリヴィア・ハッセー、レナード・ホワイティングが主演したラブロマンス。シェークスピアによる同名戯曲を映画化した作品で、敵対する家同士に生まれた若い男女の悲恋を描く。第41回アカデミー賞では、撮影賞、衣装デザイン賞を受賞した。1968年イギリス・イタリア合作。

ネタバレを読む
映画:僕の初恋をキミに捧ぐ

僕の初恋をキミに捧ぐの紹介:2009年に公開された作品。青木琴美の漫画作品を原作とした実写映画化作品である。監督を務めたのは「清く桑く きよくやわく」などの数々の恋愛映画を手掛けてきた新城毅彦。原作とは異なる設定を導入するなど、実写映画化するにあたりアレンジが加えられてはいるものの、原作ファンからの支持も高い作品となっている。主演は井上真央と岡田将生。

ネタバレを読む
映画:仮面ライダーTHE FIRST

仮面ライダー THE FIRSTの紹介:2005年に公開された特撮映画です。仮面ライダー1号と2号が登場する映画ですが、テレビシリーズをただリメイクした作品というわけではなく、むしろ漫画版の要素を数多く取り入れています。もちろんテレビシリーズを意識した要素もあります。さらに本作には仮面ライダーV3を演じた宮内洋氏が立花藤兵衛役で出演しています。そのうえ天本英世氏が死神博士風の格好でデジタル出演しており、ファンにとっては嬉しい演出だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:青春☆金属バット

青春☆金属バットの紹介:2006年の公開作。古泉智浩の同名コミックを『夏の終わり』『私の男』の熊切和嘉監督が映画化。公開当時はフォークグループ野狐禅として活躍していた竹原ピストルの映画初主演作。高校時代に野球部の補欠だった難馬はコンビニでバイトしながら、究極のスイングを求めて練習に励んでいた。ところが巨乳で酒乱のエイコという女と出会ったことで、難馬はバットを使った強盗を始めてしまう。そんな中、難馬は野球部のエースだった警官の石岡に再会し…。

ネタバレを読む
映画:ネリー世界と寝た女(ネリーアルカン愛と孤独の淵で)

ネリー 世界と寝た女の紹介:2016年製作のカナダ映画。フランス文壇に衝撃を与えたカナダ人女性作家ネリー・アルカンの伝記ドラマ。高級エスコートガールだった自らの過去をモデルにした自伝的小説でデビューしたネリーは、一大センセーションを巻き起こす。しかし、自ら生み出した分身たちによって蝕まれていく。映画公開時のタイトルは『ネリー・アルカン 愛と孤独の淵で』。

ネタバレを読む
映画:Bの戦場

Bの戦場の紹介:2019年3月15日公開の日本映画。2016年ノベル大賞受賞の同名小説をガンバレルーヤ・よしこ主演で映画化したラブコメディ。“絶世のブス”の香澄は自らの結婚を諦め、ウェディングプランナーとして働いていたが、突然、自称“意識の高いB専”のイケメン上司・久世からプロポーズされる…。

ネタバレを読む
映画:プリンス&プリンセス

プリンス&プリンセスの紹介:「キリクと魔女」などで知られるフランスのアニメーション監督ミッシェル・オスロが手がけた全6話のオムニバス作品。影絵の手法を用いて、プリンスとプリンセスのロマンティックなおとぎ話を展開している。日本公開は2004年。

ネタバレを読む
映画:太陽の季節

太陽の季節の紹介:石原慎太郎が芥川賞を受賞した同名小説を長門裕之主演で映画化した青春ドラマ。太陽族をテーマとした作品で、愛情を束縛ととらえてしまう若者と、彼に真剣な思いを寄せる女性との悲しい恋模様を描いていく。原作者の石原慎太郎がサッカー選手役で出演、また、本作がデビュー作となった石原裕次郎は少ない出番ながら主人公の友人役として印象的な演技を見せている。1956年日本製作。

ネタバレを読む
映画:屋根裏の散歩者(2016年)

屋根裏の散歩者(2016年)の紹介:2016年に公開された映画です。江戸川乱歩氏の小説「屋根裏の散歩者」をベースにしており、オリジナルキャラクターである女性を2人加え、独自のアレンジを施しています。「江戸川乱歩エロティックシリーズ」の第3弾でもあり、その名の通り、どこか官能的な雰囲気漂う作品です。原作では郷田が主人公でしたが、本作では照子と直子という2人の女性を主演に据え、本作ならではの三角関係を描き出しています。

ネタバレを読む
映画:彼女が目覚めるその日まで

彼女が目覚めるその日までの紹介:2016年公開。NYの記者であったスザンナ・キャハランが自身が経験した原因不明の病との闘いを綴った自伝的小説「脳に棲む悪魔」を原作とした実写映画作品。原題は「Brain on Fire」。監督を務めたのはジェラルド・バレッド。スザンナを演じたのは「キック・アス」やリメイク版「キャリー」等で知られるクロエ・グレース・モレッツ。

ネタバレを読む
映画:イフアイステイ愛が還る場所

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所の説明:2014年公開。ゲイル・フォアマンによる小説「ミアの小説」を実写映画化した作品。監督を務めたのは、ドキュメンタリー映画を多く監督したR・J・カトラーが務めた。主演を務めたのは「キック・アス」シリーズや、「キャリー」「サスペリア」リメイク版などで知られるクロエ・グレース・モレッツ。共演はジェイミー・ブラックリー。

ネタバレを読む
映画:ミスティックフェイス

ミスティック・フェイスの紹介:時を越えて、「全能の力」を手に入れようとする魔術師と、魔術師にかけられた呪いを解こうと奮闘する恋人たちの苦悩を描いた、恋愛ファンタジー映画です。ロシアの冬を映し出す光景が美しく、画面に映える作品になっています。

ネタバレを読む
映画:TRANSPORTトランスポート

TRANSPORT トランスポートの紹介:重い病に倒れた恋人を救おうと、ダメ人間だった青年が過去と現在を行き来しながら、「最善の方法」を模索していくSFラブストーリーです。過去に行く方法を見つけても、なかなか上手く事を運べない主人公のドタバタぶりが楽しい傍ら、人の運命について考えさせられる作品になっています。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。