「恋愛」映画一覧(4ページ目)

恋愛タグのついている映画は、胸がときめいて恋がしたくなるストーリー展開の作品が多く、学生から年配まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ビフォア・サンセット」「ゴースト/ニューヨークの幻」「タイタニック」などがあります。

映画:きみと、波にのれたら

きみと、波にのれたらの紹介:2019年6月21日公開。日本アニメーション会では名匠として知られており、劇場版「クレヨンしんちゃん」シリーズでも数作品を手掛けた湯浅政明が監督を務める劇場用長編アニメーション映画。声優には、雛罌粟港役には、若い世代から絶大な支持を誇っているGENERATIONS fromEXILE TRIBEの片寄涼太。ヒロインの向水ひな子役には、女優の川栄李奈。

ネタバレを読む
映画:スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

スパイダーマン:ファー・フロム・ホームの紹介:2019年公開。MARVELコミック原作の、同一の世界観を共有する作品群「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」の第23作目であり、トム・ホランドが演じるMCU版スパイダーマン単独作としては2作目となる。2019年4月公開の「アベンジャーズ/エンドゲーム」のその後の出来事を描いている作品で、シリーズ第一作である2008年公開「アイアンマン」から始まった「インフィニティ・サーガ」の締めくくりとなる作品である。監督は前作「スパイダーマン:ホームカミング」から引き続きジョン・ワッツが務めている。

ネタバレを読む
映画:エリカ38

エリカ38の紹介:2019年の公開作で、監督は日比遊一、プロデューサーは奥山和由。PG12指定。18年に逝去した樹木希林が、旧知の仲である女優・浅田美代子の代表作にしたいと初めて企画に携わった渾身作。世間を賑わせた詐欺事件をモチーフにしたフィクションで、年齢を20歳以上も詐称し、犯罪を重ねては欲望の赴くままに生きた女の姿をリアルに描き出す。

ネタバレを読む
映画:レジェンダリー

レジェンダリーの紹介:2011年に公開されたチェコのファンタジー映画です。人とドラゴンが共存する世界と謳ってはいますが、ドラゴンは冒頭にしか登場しません。基本的には真にドラゴンに立ち向かった勇者と偽物の勇者王子が、姫様を巡って争い合うといった内容です。なので恋愛に重きを置いている映画だと言え、ドラゴンとの壮大な戦いを期待している人には物足りないかもしれません。なお原題は「MICIMUTR」というもので、魔女マルガレッタを表わしています。

ネタバレを読む
映画:コーヒーが冷めないうちに

コーヒーが冷めないうちにの紹介:2018年9月21日公開の日本映画。本屋大賞の候補になるなどベストセラーとなった川口俊和の同名小説と、その続編を基にしたファンタジーテイストの人間ドラマ。店内のとある席に座ると、望んだとおりの時間に戻れるという喫茶店を訪れる客たちと、謎多き店員たちが繰り広げる物語がつづられる。

ネタバレを読む
映画:ジャングル

ジャングルの紹介:2012年に制作されたロシアの映画です。アクションアドベンチャーと銘打っている作品で、旅行に行った夫婦が島で大喧嘩するというストーリーです。メインの登場人物は夫婦だけで、基本的には喧嘩のシーンで進んでいき、それに配偶者を食べるという部族が絡んできます。夫婦喧嘩の域を超えた殺し合いじみた戦いが見所で、「仕事と私どっちが大切なの?」というよくある文言がテーマに据えられているのも特徴的です。

ネタバレを読む
映画:THEPROMISE君への誓い

THE PROMISE 君への誓いの紹介:2016年のアメリカ・スペイン合作の歴史ドラマで、150万人もの犠牲者を出したオスマン帝国によるアルメニア人虐殺を一人の青年の視点から描いていく。監督は「ホテル・ルワンダ」で知られるテリー・ジョージ、主演はオスカー・アイザック、シャルロット・ルボン、クリスチャン・ベールが務めた。

ネタバレを読む
映画:ビューティフルクリーチャーズ光と闇に選ばれし者

ビューティフル・クリーチャーズ 光と闇に選ばれし者の紹介:全米でベストセラーになったヤングアダルト小説を、60億円の製作費をかけて映画化したラブ・ファンタジー大作。古い因習にとらわれたアメリカ南部の町に転向して来た少女は、光と闇の魔術を継ぐ魔術師だった。彼女と恋に落ちた主人公の運命は・・・?というストーリー。

ネタバレを読む
映画:深淵からの物体Xワーストコンタクト

深淵からの物体X ワーストコンタクトの紹介:原題は「FROM BENEATH」で、2012年に公開された寄生系のパニックホラーものです。姉夫婦の家を訪れたカップルが、寄生生物による恐怖を味わうことになるといった物語です。メインの登場人物はたったの2人だけです。「遊星からの物体X ファーストコンタクト」を彷彿とさせるタイトルになっていますが、実際は全く関係ありません。原題を見ても分かる通り、邦題を真似ただけです。

ネタバレを読む
映画:サカサマのパテマ

サカサマのパテマの紹介:2013年公開。「イヴの時間」「パトレイバーREBOOT」「アルモニ」などの監督として知られている吉浦康裕監督が原作・脚本・監督を務めた長編アニメーション作品である。吉浦が原作・脚本・監督を務めたのは「イヴの時間」に続き二作品目となる。第17回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞受賞。さらに、スコットランドラブアニメ映画祭2013では観客賞・審査員賞を受賞するなど、海外での評価も高い作品。

ネタバレを読む
映画:ウタモノガタリCINEMA FIGHTERSproject「OurBirthday」

ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-「Our Birthday」の紹介:LDH JAPAN、SSFF&ASIAがタッグを組み、作詞家小竹正人の詞を映像化するプロジェクトの『CINEMA FIGHTERS』に続く第2弾。6編のオムニバスショートムービーの中の一作で、監督・脚本はSSFF&ASIAで観客賞を4度、カンヌライオンズを3 年連続受賞のYuki Saito。公開は2018年、作品原案曲はJAY’ED & 鷲尾伶菜の『How about your love?』。

ネタバレを読む
映画:最低。

最低。の紹介:2017年11月25日公開。セクシー女優界でカリスマ的人気を誇る紗倉まなが執筆して、話題を呼んだ小説「最低。」を初めて映像化した作品。監督には、「ヘヴンズ・ストーリー」「64-ロクヨンー」で監督を務めた鬼才・瀬々敬久監督が抜擢された。主人公の女性3人を演じるのは、グラビアアイドルで、「フィギュアなあなた」「マリアの乳房」では女優としても高い評価を受けた佐々木心音、女優のみならず舞台演出も手掛ける森口綾乃、今作で本格的に女優としての活動を始めた山田愛奈。

ネタバレを読む
映画:グーグーだって猫である

グーグーだって猫であるの紹介:2008年製作のハートウォーミングドラマ。少女漫画家の大島弓子による同名エッセイを原案に、吉祥寺に暮らす天才漫画家と愛猫グーグーの生活を描いていく。大島弓子の大ファンの犬童一心監督がメガホンを取り、主演は小泉今日子が務めた。

ネタバレを読む
映画:アンカーウーマン

アンカーウーマンの紹介:1996年製作のアメリカのロマンティックドラマ。実在したアンカーウーマン、ジェシカ・サヴィッチの生涯を綴ったアランナ・ナッシュによる伝記が原作となっており、ロバート・レッドフォード、ミシェル・ファイファーが主演を務めた。さえない女性キャスターがあるプロデューサーとの出会いを通じて、アンカーウーマンにまで昇りつめるサクセスストーリー。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。