「恋愛」映画一覧(47ページ目)

恋愛タグのついている映画は、胸がときめいて恋がしたくなるストーリー展開の作品が多く、学生から年配まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ビフォア・サンセット」「ゴースト/ニューヨークの幻」「タイタニック」などがあります。

ぱいかじ南海作戦の紹介:2012年公開の日本映画。椎名誠の同名小説が原作。放送作家・脚本家として活躍する細川徹が映画監督デビューを飾った大人のためのファンタジー。気分転換で訪れた西表島で全財産を盗まれても、のほほんと生きる男を描いた物語。

ネタバレを読む

里見八犬伝(1983年)の紹介:1983年公開の日本映画。江戸時代後期に滝沢馬琴によって書かれた『南総里見八犬伝』を翻案した鎌田敏夫の『新・里見八犬伝』を深作欣二・監督が映画化。それまでの時代劇にはない斬新なアイデアを盛り込んだ作品。

ネタバレを読む

水曜日のエミリアの紹介:2009年制作のアメリカ映画。映画『ブラック・スワン』でアカデミー賞主演女優賞に輝いたナタリー・ポートマンが、不倫相手と略奪婚をするものの、さまざまな困難に見舞われる女性を演じたヒューマンドラマである。

ネタバレを読む

パラダイス・キスの紹介:2011年公開の日本映画。矢沢あいの同名コミックの原作ストーリーを再現しながらも、ラストシーンは映画オリジナルとなっている。キャッチコピーは「自分の可能性を信じなきゃ何も始まらない。」

ネタバレを読む

阪急電車 片道15分の奇跡の紹介:2011年公開の日本映画。有川浩の連作短編小説を原作とする。阪急電鉄今津線の宝塚駅と西宮北口駅間の全8駅、全長7,7km、片道15分の路線を舞台に繰り広げられる、乗客たちのエピソードを集めた物語である。

ネタバレを読む

借りぐらしのアリエッティの紹介:2010年公開の日本アニメーション映画。メアリー・ノートンの児童文学「床下の小人たち」を下敷きとし、スタジオジブリの米林宏昌が監督を務めた。米林監督最新作『思い出のマーニー』が2014年7月19日から公開。

ネタバレを読む

飛ぶ夢をしばらく見ないの紹介:1990年公開の日本映画。ごく平凡な中年男性が、徐々に若返っていく女性と出会い愛し合う奇妙なファンタジーの世界を描く。映画公開当時、石田えりが大胆なヌード姿を披露したことが話題を呼んだ。

ネタバレを読む

オンリー・ユー(1994年)の紹介:1994年公開のアメリカ映画。古都・ローマを舞台に、運命の糸に結ばれた男女の恋を描くロマンティックなラヴ・ストーリー。「ローマの休日」など古き良き恋愛映画をアレンジした「おとぎ話」風の演出がなされている。

ネタバレを読む

ハナミズキの紹介:2010年公開の日本映画。一青窈の代表曲である「ハナミズキ」をモチーフにした10年の時をかける純愛ラブストーリー。監督は『いま、会いにゆきます』、『涙そうそう』の土井裕泰で、主演は『恋空』の新垣結衣。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。