「恋愛」映画一覧(5ページ目)

恋愛タグのついている映画は、胸がときめいて恋がしたくなるストーリー展開の作品が多く、学生から年配まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ビフォア・サンセット」「ゴースト/ニューヨークの幻」「タイタニック」などがあります。

映画:プレイバックプレイボール

プレイバック・プレイボールの紹介:2011年に制作された自主制作映画です。なんとこの自主制作映画を手がけたのは、大ヒット映画「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督です。上田氏が脚本を手がけ、本作にも出演している南翔也氏が監督を務めています。制作はPANPOKOPINAが行っています。さらに「京都国際学生映画祭」の審査員特別賞受賞をしており、25分ほどの作品ながら、しっかりとしたストーリー構成になっています。

ネタバレを読む
映画:イエスタデイ(2019)

イエスタデイ(2019)の紹介:2019年公開の映画作品。世界的に有名な伝説のバンドであるビートルズの楽曲をモチーフとした作品に仕上がっている。世界中で有名なバンドであるはずのビートルズの存在とその楽曲が存在しない世界に迷い込んでしまった主人公をコメディチックに描いた作品。監督を務めたのは「28日後…」シリーズや「スラムドッグ$ミリオネア」などの監督として知られるダニー・ボイル。エド・シーランが本人役で出演していることでも話題となった。

ネタバレを読む
映画:美人が婚活してみたら

美人が婚活してみたらの紹介:2019年3月23日公開の日本映画。漫画アプリで累計1000万PV突破の同名人気コミックを実写化したラブコメディ。32歳のWEBデザイナー・タカコは、仕事にも容姿にも恵まれていたが、不倫ばかりの不毛な恋を重ねていた。一念発起し婚活サイトに登録すると、対照的な二人の男性と出会うが…。

ネタバレを読む
映画:マチネの終わりに

マチネの終わりにの紹介:2019年の公開作。芥川賞作家平野啓一郎の同名小説を『容疑者Xの献身』『昼顔』の西谷弘が映像化。社会背景を織り交ぜながら、40代を迎えた男女の愛の物語を上質に描く。クラシックギタリストの蒔野はパリの通信社に務めるジャーナリストの洋子に出会う。強く魅かれ合った2人だったが、洋子には既に婚約者がいた。それでも蒔野は洋子に愛を告げるが、あることをきっかけに、2人は決定的にすれ違ってしまう…。

ネタバレを読む
映画:シシリアンゴーストストーリー

シシリアン・ゴースト・ストーリーの紹介:2017年制作のイタリア、フランス、スイス合作映画。1993年、シチリアで実際に起きた陰惨な誘拐事件を元にした寓話的なラブストーリー。主演の2人には演技未経験のユリア・イェドリコブスカとガエターノ・フェルナンデスが選ばれた。

ネタバレを読む
映画:潔く柔くきよくやわく

潔く柔く きよくやわくの紹介:2013年公開。いくえみ綾による同名タイトルの漫画作品を原作とした実写映画作品。原作における最終章である「カンナ編」を原作としている作品である。日本テレビ放送網開局60周年記念作品として制作された作品である。監督は「僕の初恋を君に捧ぐ」など、多くの恋愛映画の監督を務める新城毅彦。出演している池脇千鶴は第6回TAMA映画祭で最優秀女優賞を受賞した。

ネタバレを読む
映画:フォルトゥナの瞳

フォルトゥナの瞳の紹介:2019年2月15日公開の日本映画。『永遠の0』の百田尚樹による同名小説を、神木隆之介主演で映画化したせつないラブストーリー。“死を目前にした人間が透けて見える”不思議な力(=フォルトゥナの瞳)を手に入れてしまった青年が、恋人の運命を知り苦悩する姿が描かれる。

ネタバレを読む
映画:西北西

西北西の紹介:都心で暮らすレズビアンカップルとイスラム教女性の出会いと別れを描いた2018年公開の日本映画。監督/脚本は第33回ぴあフィルムフェスティバルで審査員特別賞を受賞した「TAITO」の中村拓朗。主演は「菊とギロチン」「霊的ボリシェヴィキ」の韓英恵、出演は「映画 みんな!エスパーだよ!」のサヘル・ローズ、ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」などで活躍する山内優花も凄みのある演技を見せている。

ネタバレを読む
映画:夜霧の恋人たち

夜霧の恋人たちの紹介:1968年のフランス映画。フランソワ・トリュフォー監督の『アントワーヌ・ドワネルの冒険』シリーズの第3弾。公開年のアカデミー賞では外国語映画賞にノミネートされ、翌年の全米批評家協会賞では監督賞を受賞した。原題は“奪われたくちづけ”という意味の『Baisers volés』。失恋のショックで軍隊に入ったアントワーヌは兵役不適格で除隊され、昔の恋人のクリスチーヌを訪ねてみるのだが…。

ネタバレを読む
映画:荒野のガンマン

荒野のガンマンの紹介:名匠サム・ペキンパー監督のデビュー作となった西部劇。アーロン・シドニー・フライシュマンの小説を映画化した作品で、復讐の旅を続けるガンマンが一人の女性との出会いを通じて変化していく姿を描いていく。ブライアン・キース、モーリン・オハラ主演。1961年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:博士と彼女のセオリー

博士と彼女のセオリーの紹介:2014年公開。理論物理学者のスティーブン・ホーキング博士がジェーン・ホーキングと出会い、結婚して子供を持ち、別れるまでを描く。スティーブンが筋萎縮性側索硬化症を発症して徐々に日常生活が送れることができなくなる中で、彼を支えるジェーンの苦悩と葛藤を中心を描く。監督はジェームズ・マーシュ。スティーブン・ホーキングを演じるのは「レ・ミゼラブル」「ファンタスティック・ビースト」シリーズで知られるエディ・レッドメイン。ジェーン・ホーキングを演じるのは「アメイジング・スパイダーマン2」「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」で知られるフェリシティ・ジョーンズ。

ネタバレを読む
映画:アントワーヌとコレット

アントワーヌとコレットの紹介:1962年の短編映画。世界5都市での恋愛を描いたオムニバス映画『二十歳の恋』のパリ編で、監督・脚本はフランソワ・トリュフォー。トリュフォーの前作『大人は判ってくれない』の続編にあたる作品で、全5作に渡ってジャン=ピエール・レオが主人公アントワーヌを演じた『アントワーヌ・ドワネルの冒険』シリーズの第2弾。恋愛のイロハもまだ分からない17歳のアントワーヌのほろ苦き恋模様を綴る。

ネタバレを読む
映画:コンプリートアンノウン~私の知らない彼女~

コンプリート・アンノウン ~私の知らない彼女~の紹介:恵まれた仕事と美しい妻、誠実な友人たちにも囲まれ、何不自由ない生活を送っていた主人公の前に、突如現れた15年前の恋人。彼女の目的は、そしてその正体は・・・?というサスペンスの要素をはらんだストーリーですが、「波乱万丈」な人生を送ってきた、ヒロインの個性的な生き様を描く作品になっています。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。