「ヤクザ/マフィア」映画一覧(17ページ目)

ヤクザ/マフィアタグのついている映画は、裏社会を牛耳る、悪で格好良い出演者が登場し、警察との戦いやマフィア同士の抗争など、残虐でバイオレンスなストーリー展開の作品が多く、高い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ゴッド・ファーザー」「闇金ウシジマくん」「アウトレイジ」などがあります。

映画:チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密の紹介:2015年公開のアメリカ映画。ジョニー・デップが怪しいちょびヒゲの美術商チャーリー・モルデカイに扮し、何者かに盗まれたゴヤの名画を取り戻そうと奮闘する姿を描く、アクション・アドベンチャー。

ネタバレを読む
映画:96時間/リベンジ

96時間/リベンジの紹介:2012年制作のフランス映画。リーアム・ニーソン主演のサスペンス・アクション第2弾。過保護な父が元妻と娘を救うため奔走する。2015年1月には第3弾『96時間/レクイエム』が上映予定。

ネタバレを読む
映画:96時間

96時間の紹介:2008年制作のフランス映画。リーアム・ニーソン主演、リュック・ベッソン製作・脚本によるサスペンス・アクション。2012年に続編『96時間/リベンジ』が制作され、2015年1月には第3弾『96時間/レクイエム』が上映予定。

ネタバレを読む
映画:RETURN(リターン) ハードバージョン

RETURN(リターン) ハードバージョンの紹介:2013年公開の日本映画。暴力団の若社長を殺した旅行代理店の所長が、高飛び先のカジノのボスから殺しの依頼を受け、日本で闇の組織と暴力団を相手に三つ巴の戦いを繰り広げるさまが描かれる。

ネタバレを読む
映画:アウトレイジ

アウトレイジの紹介:2010年公開の日本映画。北野武の15本目の監督作品。金と権力の為にはどんな手段もいとわない悪人たちを描いたバイオレンス作。キャッチコピーは「全員悪人」「下剋上、生き残りゲーム」。過激なバイオレンスシーンや拷問シーンが数多く含まれるため、映倫でR15+指定を受けた。

ネタバレを読む
映画:わたしのグランパ

わたしのグランパの紹介:2003年公開の日本映画。筒井康隆の同名小説を、東陽一・監督が映画化。侠気あふれる祖父と、その孫娘との心の交流を、ユーモラスで情感たっぷりに仕上げた作品。石原さとみのデビュー作にもあたる。

ネタバレを読む
映画:アウトレイジビヨンド

アウトレイジ ビヨンドの紹介:2012年公開の日本映画。北野武の監督作品「アウトレイジ」の続編かつ完結編にあたる。金と権力の為にはどんな手段もいとわない悪人たちを描いたバイオレンス作。キャッチコピーは「全員悪人 完結。」、「一番悪い奴は誰だ?」。R15+指定。

ネタバレを読む
映画:アジョシ

アジョシの紹介:2010年制作の韓国映画。ある出来事で心に傷を負った元特殊部隊員の男が、唯一心を許していた少女を救うために犯罪組織との戦いに挑むストーリー。ウォンビン初単独主演作品。「アジョシ」とは「おじさん」という意味。

ネタバレを読む
映画:トランスポーター3 アンリミテッド

トランスポーター3 アンリミテッドの紹介:2008年制作のフランス映画。『トランスポーター』シリーズの第3弾にあたる。秘密厳守の運び屋・フランクが、またもやトラブルに巻き込まれ奔走する作品。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。