「ヤクザ/マフィア」映画一覧(4ページ目)

ヤクザ/マフィアタグのついている映画は、裏社会を牛耳る、悪で格好良い出演者が登場し、警察との戦いやマフィア同士の抗争など、残虐でバイオレンスなストーリー展開の作品が多く、高い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ゴッド・ファーザー」「闇金ウシジマくん」「アウトレイジ」などがあります。

映画:闇を生きる男

闇を生きる男の紹介:2011年に公開されたベルギー映画で、ミヒャエル・R・ロスカムがメガホンをとり、マティアス・スーナールツ主演で贈るサスペンス。子供の頃に過酷な試練を与えられた畜産農業者の男性が、ホルモンマフィアと警察との事件に巻き込まれていく様を描いている。

ネタバレを読む
映画:蘇える金狼(1979年)

蘇える金狼(1979年)の紹介:1979年に製作された村川透監督、松田優作主演の犯罪ドラマ。大藪春彦の同名小説が原作で、犯罪者としての裏の顔を持つサラリーマンの野心的な物語が展開されていく。劇中のアクションシーンは迫力満点で、撮影監督を務めた仙元誠三はヨコハマ映画祭で撮影賞を受賞した。

ネタバレを読む
映画:ホイールマン逃亡者

ホイールマン -逃亡者-の紹介:2017年に製作されたアメリカ映画で、フランク・グリロ主演で贈るアクションサスペンス。ギャングに借りのある逃がし屋が、ある仕事を引き受けたことで、抗争に巻き込まれていく姿を描いている。

ネタバレを読む
映画:エルチャポ世紀の大脱走

エル・チャポ:世紀の大脱走の紹介:2016年に製作されたメキシコ映画で、メキシコの麻薬王、エル・チャポことホアキン・グスマンについて描かれたドラマ。厳重な刑務所に収監されていたエル・チャポが、歴史上初めての脱獄を成功させ、その逃走劇を映しだした作品。

ネタバレを読む
映画:ザバッグマン闇を運ぶ男

ザ・バッグマン 闇を運ぶ男の紹介:2014年に公開されたアメリカ映画で、ジョン・キューザックが主演を務めたサスペンス。ロバート・デ・ニーロやクリスピン・グローヴァー、ドミニク・パーセルらも出演した。バッグの中身を決して見ないことを条件に、ボスから運ぶ依頼を受けた、1人の殺し屋の運命を描いている。

ネタバレを読む
映画:闇金ドッグス9

闇金ドッグス9の紹介:2018年制作の日本映画。裏社会に渦巻く人間たちの欲望を活写する「闇金ドッグス」シリーズ第9弾。女の扱いに絶対の自信を持つラストファイナンス社員・須藤司。ある日、“クスリ”を一緒に提供するサービスが好評な風俗嬢たちに次々と金を貸し付ける司だったが、その回収に苦戦する…。

ネタバレを読む
映画:HiGH&LOWTHEMOVIE3(FINALMISSION)完結

HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSIONの紹介:2017年11月11日公開の日本映画。映画、コミック、SNS、アルバム、LIVEなどあらゆるメディアを巻き込んで展開される総合エンタテインメント・プロジェクト『HiGH&LOW』『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』の続編となる劇場版長編。5つのチームが覇権を競う街、SWORD地区で新たな抗争が勃発する。前作同様、EXILE TRIBEのメンバーが多数出演。

ネタバレを読む
映画:ブラッディホステージ

ブラッディ・ホステージの紹介:2015年製作のアメリカ&アルバニア映画。娘を誘拐された父親が絶体絶命の状況に立ち向かうクライムスリラー。シングルファーザーのエルビスは、借金の取り立てに追われるギリギリの生活を送っていた。そんなある日、謎の大金を発見した彼は、その金を借金の返済に充ててしまい…。

ネタバレを読む
映画:ミッドナイトガイズ

ミッドナイト・ガイズの紹介:2012年に公開されたアメリカ映画で、フィッシャー・スティーヴンスが監督を務め、アル・パチーノ、クリストファー・ウォーケン、アラン・アーキンら出演で贈るクライムコメディ。時を経ても変わらない、ギャング3人の男の生き様を描いている作品。

ネタバレを読む
映画:龍城恋歌

龍城恋歌の紹介:1996年の中国映画。結婚式当日に一家を惨殺された女性。復讐のために雇った暗殺者との恋や、2人が辿る運命を描いたサスペンス・ラブストーリー。名匠チャン・イーモウが製作総指揮を務め、これまでチャンと共同監督で映画を製作してきたヤン・フォンリャンが単独でメガホンをとった。原題は『龍城正月』、英題は『Dragon Town Story』。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。