「映画賞受賞作」映画一覧(3ページ目)

コーヒーをめぐる冒険の紹介:2012年製作のドイツ映画。ベルリンの街を舞台に、一人の青年の不運な出来事と出会う人々との別れを描いている。ヤン・オーレ・ゲルスター監督の長編デビュー作で、ドイツアカデミー賞で6冠を制覇した。トム・シリング主演で贈る、やさしい気持ちになれる作品。

ネタバレを読む

アンニュイ 〜倦怠の季節〜の紹介:2012年製作のイタリア映画。深く愛し合いながらも、肉体関係を持とうとしない男女の姿を描いている。官能と狂気に満ち、歪んだ愛の行方を映し出した作品。「グラン・ブルー」のジャン=マルク・バールと「追憶のローマ」のイザベラ・フェラーリが共演した官能ドラマ。

ネタバレを読む

フルートベール駅での紹介:2013年製作のアメリカ映画。新年を友人や家族と祝おうとした青年に起こった残酷な運命を描いている。2009年に黒人青年が警官に撃たれた事件を元に映画化した作品。ライアン・クーグラー監督の長編映画デビュー作。

ネタバレを読む

ソフィー・マルソーの 刑事物語の紹介:1984年製作のフランス映画。尋問した女性と刑事との危険な恋を描いている。ヴェネチア国際映画祭では銀獅子賞・男優賞を受賞した作品。モーリス・ピアラが監督を務め、ソフィー・マルソーとジェラール・ドパルデュー共演で贈るサスペンスドラマ。

ネタバレを読む

ワイアット・アープの紹介:1994年製作のアメリカ映画で、西部開拓時代に活躍した保安官ワイアット・アープの姿を描く伝記映画。ローレンス・カスダン監督、ケビン・コスナー主演。その年の最低映画を決めるゴールデン・ラズベリー賞で最低リメイク賞、最低主演男優賞を受賞した。一方で、撮影技術や脚本は高い評価を受けており、脚本に関しては米国ウエスタン作家連盟より最優秀ドラマ脚本賞を授与されている。

ネタバレを読む

スタア誕生の紹介:1954年製作のアメリカのミュージカル映画で、ジョージ・キューカーが監督を、ジュディ・ガーランド、ジェームズ・メイスンが主演を務めた。スターの階段を昇る女性歌手と彼女を支える映画スターとの悲恋を描いていく。第12回ゴールデングローブ賞では主演二人がそれぞれ主演男優賞、主演女優賞を獲得した。

ネタバレを読む

隠し砦の三悪人の紹介:1958年製作の巨匠・黒澤明監督、三船敏郎主演による時代劇。戦国時代を舞台に、敗れた国の姫を同盟国に脱出させるために、侍大将とコミカルな農民二人の冒険劇が描かれる。この映画は世界で絶賛され、若き日のジョージ・ルーカス監督にも影響を与えた(「スター・ウォーズ」のC-3PO、R2-D2は本作の農民コンビをモデルとしている)。第9回ベルリン国際映画祭では監督賞にあたる銀熊賞を受賞した。

ネタバレを読む

たそがれ清兵衛の紹介:2002年製作の真田広之、宮沢りえ主演の時代劇ドラマ。山田洋二監督による藤沢周平原作映画三部作の一作目に当たる作品で、東北の小さな藩に生きる武士の貧しくも幸せに満ちた日々を描いていく。第28回日本アカデミー賞では最優秀作品賞を受賞し、第76回アカデミー賞では外国語映画賞の最終候補にノミネートされた。

ネタバレを読む

囚われた少女たちの紹介:2015年製作のメキシコ映画。少女を誘拐、監禁、そして売春をさせるメキシコの犯罪社会と、過酷な人生を送る少女の姿を描いている。少女たちの残酷な現実を映し出したサスペンスドラマ。FEST国際映画祭で審査員賞、メキシコ・アカデミー賞で5部門を受賞した作品。

ネタバレを読む

寒い国から帰ったスパイの紹介:1965年にイギリスで製作された冷戦下のスパイを主人公としたサスペンス映画。ジョン・ル・カレの小説「寒い国から帰ってきたスパイ」を映画したもので、東ドイツの有力者を失脚させるためにイギリスのベテラン諜報員が奔走する姿を描いていく。イギリスアカデミー賞では英国男優賞を始めとする4部門に輝き、アカデミー賞でも主演男優賞、美術賞の候補にも選ばれた。

ネタバレを読む

マラソンマンの紹介:1976年に製作されたアメリカ映画で、ウィリアム・ゴールドマンの同名小説を映画化したサスペンススリラー。監督と主演は「真夜中のカーボーイ」でもコンビを組んだジョン・シュレシンジャーとダスティン・ホフマン。マラソンを愛する大学院生がナチスの残党の陰謀に巻き込まれていく。主人公を苦しめる元ナチス党員を演じたローレンス・オリヴィエは、本作の演技で第34回ゴールデン・グローブ賞助演男優賞を獲得した。

ネタバレを読む

隠し剣 鬼の爪の紹介:2004年製作の永瀬正敏、松たか子主演の人情時代劇。山田洋二監督による藤沢周平原作映画三部作の二作目に当たる作品で、幕末の時代に東北の小さな藩に生きる下級武士の恋と葛藤を描いていく。第28回日本アカデミー賞では最優秀美術賞に輝いた。

ネタバレを読む

用心棒の紹介:黒澤明監督による1961年製作の時代劇映画。二つの勢力による抗争で荒れ果てた宿場町を舞台に、名もなき浪人の活躍が描かれていく。主人公は三船敏郎が演じ、ヴェネツィア国際映画祭では男優賞を獲得。本作の成功を受けて、1962年には続編的作品として「椿三十郎」が公開された。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。