「オカルト/心霊」映画一覧(17ページ目)

オカルト/心霊タグのついている映画は、悪魔や幽霊といった出演者が登場し、心霊現象など超常現象を設定としており、夏の夜を涼しくするストーリー展開の作品が多く、どちらかと言えば大人向けであり、高い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「悪魔の棲む家」「デスフォレスト 恐怖の森」「リーピング」などがあります。

映画:1303号室

1303号室の紹介:「呪怨」「甘い鞭」で知られる大石圭の同名小説の映画化作品で、事故物件と知らされずに入居した女性が次々と飛び降り自殺を遂げるという、2007年公開のホラー映画。内容はバリバリJホラーなのに米企業全額出資の洋画という変わり種。監督/脚本は「富江」「ひぐらしのなく頃に」シリーズで知られる及川中。共同脚本は原作者の大石圭と佐藤孝昌。主演は「おろち」「コワイ女」の中越典子。

ネタバレを読む
映画:ギャザリング

ギャザリングの紹介:偶然発見された2000年前の教会遺跡の奇妙な石像に隠された真実”ギャザリング”とは…という、2002年に公開されたイギリスのオカルト・ホラー映画。地味な演出ながら”彼ら”は不気味で、キャシー役クリスティーナ・リッチの魅力も申し分のない佳作です。監督は「オスカー・ワイルド」「星の流れる果て」のブライアン・ギルバート。脚本は「アレックス・ライダー」のアンソニー・ホロヴィッツ。音楽は「トリスタンとイゾルデ」のアン・ダッドリー。

ネタバレを読む
映画:少女たちの遺言

少女たちの遺言の紹介:韓国の女子高を舞台に思春期の少女たちの切ない想いを描いたコリアン・ホラー「女校怪談」シリーズの第2作で、1999年公開の韓国のホラー映画。共同監督/脚本は「レイトオータム」「家族の誕生」のキム・テヨンと「アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~」「背徳の王宮」のミン・ギュドン。主演の3人はともに本作が映画デビュー作で、2000年韓国映画評論家協会賞、百想芸術大賞新人女優賞を獲得しています。音楽は「八月のクリスマス」「春が来れば」のチョ・ソンウ。英題は「Memento Mori(死を想え)」。

ネタバレを読む
映画:劇場版稲川怪談かたりべ

劇場版 稲川怪談 かたりべの紹介:怪談語りの第一人者稲川淳二主演の”お蔵入り”映像を「へんげ」「大拳銃」の新鋭大畑創監督が発掘、再構成して仕上げたと言う2014年に公開されたホラー映画。稲川淳二とアイドルグループ”妄想キャレブレーション”のメンバーらが、実話怪談ドラマの撮影に訪れた廃校で起こった、恐ろしく不可思議な出来事とは。「呪怨」「7500」の清水崇がプロデューサーとして参加しています。

ネタバレを読む
映画:人形霊

人形霊の紹介:愛された人形に魂が宿り、持ち主を恋慕うあまり人間に復讐するという、2004年公開の韓国のホラー映画。森の中の人形美術館に、球体関節人形のモデルとして招かれた5人の若者たち。彼らが招かれた本当の理由を知った時、人形たちの復讐が始まります。監督・脚本は「カップルズ 恋のから騒ぎ」「家門の危機」のチョン・ヨンギで、本作が長編デビュー作です。

ネタバレを読む
映画:狐怪談

狐怪談の紹介:芸術学校で共にバレリーナを目指す女子高生が、その学校に伝わる”狐階段”に願いをかけたことで怪異に巻き込まれるという、2003年に公開された韓国のホラー映画です。ユン・ジョエン監督のデビュー作で、人気シリーズ女子高怪談の第3作目。親友の才能への嫉妬、トゥシューズにガラス片など往年の少女漫画的構図が新鮮な佳作です。

ネタバレを読む
映画:パラノーマル・フェノミナン

パラノーマル・フェノミナンの紹介:「ノロイ」「ある優しき殺人者」などPOVのドキュメンタリー・ホラーで知られる白石晃士監督の2010年に公開されたOV作品です。ラブホでのカップルの恐怖体験と、とあるパワースポットで女性3人が体験した超常現象の2本の”投稿作品”を収録しています。

ネタバレを読む
映画:4人の食卓

4人の食卓の紹介:韓国の新興都市で知らずに事件に遭遇し、幼い少女の霊を見るようになった男と、最悪のタイミングで出会うミステリアスな女を描いた、2003年の韓国のサイコ・ホラー映画。監督/脚本は、本作が劇場映画デビューの若手女流監督イ・スヨンで、女性ならではの繊細でデリケートな心の機微を描いた秀作です。製作は「箪笥<箪笥>」「H[エイチ]」のオ・ジョンワン。

ネタバレを読む
映画:南極日誌

南極日誌の紹介:南極の”到達不能点”を目指す探検隊が陥る恐怖と狂気を描いた、2004年公開の韓国のミステリー・ホラー映画。「ヘンゼルとグレーテル」「愛のタリオ」のイム・ピルソン監督の長編デビュー作です。脚本には同監督他「グエムル-漢江の怪物-」のポンジュノが参加、音楽は「イノセンス」「美しき野獣」の川井憲次、撮影は「オールド・ボーイ」のチョン・ジョフン、特殊効果には「ロード・オブ・ザ・リング」を手がけたスタッフが参加しています。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。