「原作マンガ/小説」映画一覧(2ページ目)

原作マンガ/小説タグのついている映画は、細部まで練られた、凝ったストーリー展開の作品が多く、学生から年配まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「火花」「人間失格」「海賊とよばれた男」などがあります。

スモーク・アンド・ミラーズ 1000の顔を持つスパイの紹介:2016年にスペインで製作されたサスペンス映画。マヌエル・セルダンのノンフィクション小説を映画化した作品で、1990年代にスペインで実際に起きた政治スキャンダル「ロルダン事件」の真相を描いていく。第31回ゴヤ賞では新人男優賞、脚色賞を受賞した。

ネタバレを読む

くまのアーネストおじさんとセレスティーヌの紹介:2012年にフランスで製作されたアニメ映画。ベルギー人絵本作家のガブリエル・バンサンの作品を原作としており、くまとねずみの温かな交流を描いていく。第38回セザール賞ではアニメ映画賞を受賞した。

ネタバレを読む

愛を積むひとの紹介:2015年に製作された北海道が舞台のヒューマンドラマ。エドワード・ムーニー・ジュニアの「石を積むひと」が原案になっており、監督は「武士の献立」で知られる朝原雄三が務めた。北海道に移住した老夫婦と若いカップルの交流を描いていく。主演の樋口可南子はブリュッセル国際映画祭で最優秀女優賞を受賞した。

ネタバレを読む

ピーチガールの紹介:2017年5月20日公開の日本映画。上田美和の人気コミックを、山本美月とHey! Say! JUMPの伊野尾慧主演で実写映画化した青春ラブストーリー。ギャル風な外見から遊び人と疑われているピュアな女子高生の恋の行方が描かれる。

ネタバレを読む

フランス組曲の紹介:2014年制作。ナチス・ドイツに占領されたフランスを舞台に、フランス人女性とドイツ人将校が音楽を通じて心を通わせる姿を描いている。アウシュビッツで亡くなり、未完となっていたイレーヌ・ネミロフスキーの小説を基に制作された作品。ヒロインを演じるのはミシェル・ウィリアムズ。

ネタバレを読む

追憶(2017年)の紹介:2017年5月6日公開の日本映画。富山を舞台に殺人事件によって刑事、容疑者、被害者として25年ぶりに再会した幼なじみ3人が辿る壮絶な運命が描かれる。刑事の篤を岡田准一、容疑者の啓太を小栗旬、被害者の悟を柄本佑が演じる。

ネタバレを読む

しあわせはどこにあるの紹介:2014年公開のイギリス映画。快適な生活を送っていた精神科医が、自身に幸せを感じられなくなってしまい、幸せについて調査するために旅に出る様を描いている。フランスの精神科医フランソワ・ルロールの小説が原作。サイモン・ペグ、ロザムンド・パイク共演で贈るコメディドラマ。

ネタバレを読む

夏の庭 The Friendsの紹介:神戸を舞台に、人間の死に突然興味を持った少年三人組と孤独にボロ家に暮らす老人のと夏のひと時を描いた感動作。湯本香樹実の小説を「セーラー服と機関銃」で知られる相米慎二監督が映画化した作品で、三國連太郎が少年たちと交流する老人を好演した。

ネタバレを読む

パリ、ただよう花の紹介:2011年制作の中国・フランス合作映画。パリを舞台に、中国人教師とフランスで暮らす建設工の男性との恋を描いている。リウ・ジエのインターネット小説「裸」が原作。異才ロウ・イエ監督がメガホンをとり、コリーヌ・ヤンがヒロインを演じた作品。

ネタバレを読む

OUT(2002年)の紹介:深夜の弁当工場パートの主婦が夫を殺害、頼られた主婦仲間が遺体を解体し隠蔽を図るという、1998年日本推理作家協会賞を受賞した桐野夏生の同名小説の映画化作品。「愛を乞う人」の平山秀幸監督と鄭義信の脚本による。主軸となる4人の女を原田美枝子、倍賞美津子、室井滋、西田尚美が演じている。

ネタバレを読む

クリスマス・キャロルの紹介:ケチで無慈悲でエゴイストな老人スクルージが、クリスマス・イヴに現れた幽霊の力で過去・現在・未来を旅し、改心していく姿を描いた永遠の傑作。
イギリスの文豪チャールズ・ディケンズの同名小説が原作。今作は1938年にアメリカで製作された作品で、その後も同小説を題材にした映画が何度となく公開されている。

ネタバレを読む

利休にたずねよの紹介:2013年公開の日本映画。織田信長、豊臣秀吉に仕えながらも、その圧倒的な美意識が人々から認められた、希代の茶人・千利休。彼の知られざる若き頃の恋にスポットを当てた、山本兼一による直木賞受賞小説を市川海老蔵主演で映画化したラブストーリー。利休が実際に使用したとされるものなども含め、数々の茶の名器がスクリーンを彩る。

ネタバレを読む

バロンの紹介:1988年のイギリス・アメリカ・ドイツ合作によるファンタジー映画。「未来世紀ブラジル」で知られるテリー・ギリアム監督が18世紀のドイツ民話「ほら吹き男爵の冒険」を映画化した作品で、謎の男爵がトルコ軍の脅威からドイツを救う冒険劇を描いていく。第43回英国アカデミー賞では、プロダクションデザイン賞、衣装デザイン賞、メイクアップ賞を受賞した。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。