「原作マンガ/小説」映画一覧(3ページ目)

原作マンガ/小説タグのついている映画は、細部まで練られた、凝ったストーリー展開の作品が多く、学生から年配まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「火花」「人間失格」「海賊とよばれた男」などがあります。

映画:決断の3時10分

決断の3時10分の紹介:1957年製作のアメリカの西部劇ドラマ。原作はエルモア・レナードの短編小説「Three-Ten to Yuma」で、悪党を3時10分発ユマ行きの列車まで護送する仕事を引き受けた牧場主の姿を描いていく。2007年にはラッセル・クロウ、クリスチャン・ベール主演でリメイクされた。

ネタバレを読む
映画:ゴモラ

ゴモラの紹介:2008年のイタリア映画。ロベルト・サヴィアーノ著の「死都ゴモラ」を基に、ナポリの実在する犯罪組織カモッラの実態を描いている。第61回カンヌ国際映画祭にて審査員特別グランプリ賞を受賞した。日本公開は2011年。

ネタバレを読む
映画:ロープ/戦場の生命線

ロープ/戦場の生命線の紹介:2015年製作のスペインのブラックコメディ映画。「国境なき医師団」の医師パウラ・ファリアスによる小説「Dejarse llover」を映画化した作品で、民族紛争停戦直後のバルカン半島で人道支援を行う活動家たちがロープを探し求める様子を皮肉たっぷりに描いていく。第30回ゴヤ賞では最優秀脚色賞を受賞した。

ネタバレを読む
映画:しゃべれどもしゃべれども

しゃべれども しゃべれどもの紹介:2007年製作のヒューマンドラマ。佐藤多佳子による同名小説を映画化した作品で、落語家の青年と話し方に問題を抱える三人との心温まる物語を描いていく。第81回キネマ旬報ベスト・テンでは日本映画第三位に選出された。

ネタバレを読む
映画:パンク侍斬られて候

パンク侍、斬られて候の紹介:2018年6月30日公開の日本映画。芥川賞作家・町田康の同名小説を、宮藤官九郎が脚色を手がけ、鬼才・石井岳龍監督が映画化した異色時代劇。綾野剛演じる“超人的剣客”の浪人・掛十之進の前に現れる12人のクセモノや、1人の女を巡る恋の行方、サルたちとの戦いが描かれる。サルになりきった永瀬正敏をはじめ、奇想天外なキャラクターが次から次へと登場する。

ネタバレを読む
映画:蜘蛛巣城

蜘蛛巣城の紹介:1957年製作の黒澤明監督による時代劇。ウィリアム・シェイクスピアの「マクベス」を原案とした作品であり、物の怪の言葉に翻弄される武将の悲劇を三船敏郎、山田五十鈴主演で描いていく。第31回キネマ旬報ベスト・テンでは第4位に選出された。

ネタバレを読む
映画:快盗ルビイ

快盗ルビイの紹介:1988年製作の小泉今日子、真田広之主演のロマンティックコメディ。ヘンリー・スレッサーの「快盗ルビイ・マーチンスン」を原案とした作品で、「ルビイ」というあだ名の怪盗を自称する女性と弱気な男性のハチャメチャな犯罪計画を描いていく。監督はイラストレーター出身の和田誠で、監督第二作目の本作では第62回キネマ旬報ベストテン10位に選出、真田広之には主演男優賞をもたらした。

ネタバレを読む
映画:天使の恋

天使の恋の紹介:2009年に劇場公開された佐々木希の初主演映画で、ケータイ小説を原作とした製作された作品です。援助交際や恐喝でお金を得ながらきらびやかな生活を送っていた女子高生が、ある大学講師に恋をしたことによって変わっていく姿が描かれています。レイプや妊娠中絶、いじめや病気など、重いテーマも出てくる本作ですが、それと対比するように恋に目覚めた主人公の明るさが多く見られる作品でもあります。

ネタバレを読む
映画:愛しのアイリーン

愛しのアイリーンの紹介:2018年9月14日公開の日本映画。小学館漫画賞を受賞し、テレビドラマにもなった「宮本から君へ」で知られる、新井英樹の人気コミックを、安田顕主演で映画化した人間ドラマ。田舎町で暮らす40代男とフィリピン人女性との国際結婚が巻き起こす騒動を描く。同作について“最も影響を受けた漫画”と公言する『ヒメアノ~ル』の吉田恵輔が監督を務める。

ネタバレを読む
映画:キン肉マン 正義超人vs古代超人

キン肉マン 正義超人vs古代超人の紹介:「キン肉マン」映画シリーズの第3作となります。「黄金マスク編」が終わった後の物語とされており、内容は完全オリジナルです。前作では原作をベースとしていましたが、本作は映画ならではの内容です。正義超人誕生の設定も映画オリジナルのものとなっており、サタンキングという強大な悪がボスキャラとして設定されています。さらに映画第1作目に登場したウコン一族の子孫も出演しています。

ネタバレを読む
映画:3D彼女リアルガール

3D彼女 リアルガールの紹介:2018年9月14日公開の日本映画。テレビアニメにもなった那波マオ原作の人気コミックを、佐野勇斗&中条あやみ主演で映画化した青春ラブストーリー。突然、学校一の美少女とつきあうことになった2次元オタクの少年が、周囲の助けもあり、初めての3次元の恋を成就させようと奮闘する姿が描かれる。

ネタバレを読む
映画:デスウィッシュ

デス・ウィッシュの紹介:2018年10月19日公開のアメリカ映画。かつてチャールズ・ブロンソン主演で映画化された『狼よさらば』を、イーライ・ロス監督&ブルース・ウィリス主演でリメイクしたサスペンス・アクション。救急救命医として人命救助に当たる外科医が、妻を殺し、娘を昏睡状態に陥れた犯人に復讐するため、銃を手に取る…。主人公が銃の扱い方をYouTubeで学んだり、現代的な要素が盛り込まれている。

ネタバレを読む
映画:検察側の罪人

検察側の罪人の紹介:2018年8月24日公開の日本映画。『犯人に告ぐ』の雫井脩介による同名小説を木村拓哉&二宮和也主演で映画化した社会派ミステリー。都内で起きた殺人事件の捜査を巡って、かつての未解決殺人事件の重要参考人である男を執拗に追い詰めるエリート検事・最上と、その捜査方針に疑問を抱く若手検事・沖野が激突。2人が葛藤しながら、“正義とは何か?”を問う…。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。