「原作マンガ/小説」映画一覧(3ページ目)

原作マンガ/小説タグのついている映画は、細部まで練られた、凝ったストーリー展開の作品が多く、学生から年配まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「火花」「人間失格」「海賊とよばれた男」などがあります。

映画:コララインとボタンの魔女

コララインとボタンの魔女の紹介:ニール・ゲイマンの児童文学作品を、「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」などで知られるヘンリー・セリック監督がストップモーション・アニメ化した作品。ゴールデングローブ賞アニメ映画賞にノミネートされている。日本公開は2010年。

ネタバレを読む
映画:それから(1985年)

それから(1985年)の紹介:1985年公開の日本映画。明治後期の東京を舞台に、親友の妻への愛に悩む主人公の姿を描いた夏目漱石の同名小説を、森田芳光監督が映画化。明治後期の東京で、親友・平岡とその妻・三千代、三千代に思いを寄せた平岡の親友・代助。彼ら三人の関係を綴る。

ネタバレを読む
映画:家族ゲーム

家族ゲームの紹介:1983年公開の日本映画。息子の高校受験のためにと雇った風変わりな家庭教師がやって来たことで一家に巻き起こる騒動を描いた傑作ホーム・コメディ。「の・ようなもの」の森田芳光監督が、現代家庭の抱える問題をシュールなタッチでユーモラスに描く。横一列に並んでの食事シーンなど斬新な表現手法が話題を呼んだ。

ネタバレを読む
映画:ビーバップハイスクール高校与太郎狂騒曲

ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎狂騒曲の紹介:1987年に公開された映画で、「ビー・バップ・ハイスクールシリーズ」の第4弾となります。今回のトオルとヒロシの敵は城東の退学組、柴田と西です。ヒロシのマドンナ役を演じているのは柏原芳恵氏となります。シリーズとしては珍しくヒロシの恋模様が描かれており、トオルのヒロインである翔子も健在です。なお敵の柴田役を演じる小椋正氏は菊永役の石井博泰氏の推挙により、オーディションに応募したそうです。

ネタバレを読む
映画:散り椿

散り椿の紹介:2018年9月28日公開の日本映画。直木賞作家・葉室麟の時代小説を岡田准一主演で映画化した人間ドラマ。妻の願いを叶えるために故郷へ戻った男が、不正をただすための戦いに挑む姿が描かれる。カメラマンとして数々の名作を手がけてきた名匠・木村大作が3度目の監督業に挑戦。『蜩ノ記』などでメガホンを握った小泉堯史が脚本を務める。

ネタバレを読む
映画:ビブリア古書堂の事件手帖

ビブリア古書堂の事件手帖の紹介:2018年11月1日公開の日本映画。三上延によるベストセラー小説を黒木華主演で映画化したミステリー。鎌倉の片隅に佇む古書店「ビブリア古書堂」の店主・栞子と店を手伝うことになった青年・大輔が、大輔の祖母が遺した夏目漱石の本に記されたサインと、太宰治の希少本にまつわる秘密に迫っていく。栞子に思いを寄せる青年を野村周平が人間味豊かに演じる。

ネタバレを読む
映画:人魚の眠る家

人魚の眠る家の紹介:2018年11月16日公開の日本映画。娘がプールで溺れ、意識不明になるという突然の悲劇に襲われた夫婦の姿を描く、東野圭吾のベストセラー小説が原作のミステリー。意識不明という状態からの娘の回復を願いつつも、決断を迫られる夫婦を篠原涼子と西島秀俊が演じる。監督はコメディから人間ドラマまで幅広いジャンルを手がける堤幸彦。

ネタバレを読む
映画:旅猫リポート

旅猫リポートの紹介:2018年10月26日公開の日本映画。『図書館戦争』など数々の映像化作品で知られるベストセラー作家・有川浩の同名小説を、福士蒼汰主演で映画化したハートフルな物語。大ケガから救ったのを機に、深い絆を育んできたネコを手放すことになった青年が、新しい飼い主を探すための旅に出る…。

ネタバレを読む
映画:恐怖新聞

恐怖新聞の紹介:2011年に公開されたホラー映画です。つのだじろう氏の大人気ホラー漫画「恐怖新聞」の設定をベースにしたオリジナルストーリーになっています。主人公の鬼形経は、原作における主人公鬼形礼の子孫という設定です。監督を務めるのは「ライトノベルの楽しい書き方」の著者、大森研一氏です。映画オリジナルのストーリーになっているため、原作漫画をまったく知らない人でも楽しめるのは1つの魅力だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:ビーバップハイスクール高校与太郎行進曲

ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎行進曲の紹介:1987年に公開された実写映画で、大人気不良漫画「ビー・バップ・ハイスクール」を原作としています。「ビー・バップ・ハイスクールシリーズ」第3弾となる本作では、前作までのヒロイン役を務めていた中山美穂氏が降板し、五十嵐いづみ氏が新たにヒロインとして抜擢されています。なおラストの大型プレス機のシーンでは実際に機械が作動しており、角材を仕込まなければ押しつぶされていた危険性があったそうです。

ネタバレを読む
映画:デンジャラストレジャー狙われた秘宝

デンジャラス・トレジャー/狙われた秘宝の紹介:サラ・イサイアスの小説を映画化したアクション冒険映画。ヨルダンで弟が謎の死を遂げたことをきっかけに、死海文書の陰謀に巻き込まれる女性医師と国務省職員の冒険を描いていく。アメリカのテレビドラマで人気のスタナ・カティック、ラザ・ジャフリーが主演を務めた。2016年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:コールドスキン

コールド・スキンの紹介:ザヴィエ・ジャン監督によるSFクリーチャーアクション。アルベール・サンチェス・ピニョルの幻想小説を映画化した作品で、孤島を舞台に半魚人の怪物たちと戦う二人の男たちの孤独な日々を描いていく。2017年フランス・スペイン合作。

ネタバレを読む
映画:ホンドー

ホンドーの紹介:ジョン・ウェイン主演の西部劇。ルイス・ラムーアの短編を映画化した作品で、アパッチ族の襲来が迫る中、一人で牧場を切り盛りする女主人と恋に落ちる通信兵の姿を描いていく。映画のラストを飾る戦闘シーンは、ジョン・ファロー監督のスケジュールの都合の関係で巨匠ジョン・フォードが演出した。1953年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:ビーバップハイスクール

ビー・バップ・ハイスクールの紹介:大人気漫画「ビー・バップ・ハイスクール」を原作とした実写映画です。後に大ヒットシリーズとなる「ビー・バップ・ハイスクール」の第1弾であり、仲村トオル氏や清水宏次朗氏がトオルとヒロシを演じています。ヒロインの今日子役には中山美穂氏が抜擢されました。本作には本物の不良がエキストラとして多数出演するなど、不良映画の金字塔としても有名です。なお1作目には敵役として、小沢仁志氏が出演しています。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。