「原作マンガ/小説」映画一覧(6ページ目)

原作マンガ/小説タグのついている映画は、細部まで練られた、凝ったストーリー展開の作品が多く、学生から年配まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「火花」「人間失格」「海賊とよばれた男」などがあります。

2011年に公開された、京都アニメーション制作のアニメ映画。原作はかきふらいによる4コマ漫画。日常系アニメブームの火付け役とも言われる深夜アニメ『けいおん!』のラストエピソード。大学受験を終えた唯たち軽音部は、ロンドンへの卒業旅行を企画する。そして同時に、後輩の梓に何かしてあげたいと考えるが……。 ネタバレを読む
1999年アメリカ映画。ウォルトディズニーカンパニーのアニメーション作品。 海上の事故でアフリカのジャングルに取り残されてしまった赤ちゃんを、あるメスゴリラのカーラが発見し、ターザンと名付けて育て始めます。ターザンは、ジャングルの動物達と成長していきますが、ある日自分と同じ人間の女性ジェーンと出会います。ターザンは自分の知らない人間の世界を知る事になるのですが…。 ネタバレを読む
2004年製作のアメリカミュージカル映画。イギリスの作曲家、アンドリュー・ロイド・ウェバーのミュージカルを映画化。パリ、オペラ座の地下に住む怪人は毎夜愛するクリスティーヌを自室に導き、歌のレッスンを行う。彼女もそれに応えるようますます歌は上達するが、彼女を見染めたラウル子爵は怪人から彼女を取り戻すための戦いを挑む。 ネタバレを読む
2015年12月公開の日本映画です。 NHKの朝ドラ「まれ」で夫婦役として共演した土屋太鳳さんと山﨑賢人さんが高校生カップルとして再共演したとして話題になりました。 未来の自分から届いた手紙によって大切なことに気付かされ、訪れるだろう悲しい未来を変えていこうと奮闘する女子高生の姿をファンタジックに描いています。 ネタバレを読む
2014年公開のアメリカのスーパーヒーロー映画。人類の敵を排除する最強兵器「センチネル」がミュータントたちを攻撃するようになった2023年、他人の精神のみを過去の自分に送れる能力を持つキティは、無事合流できたウルヴァリンに、この戦いの始まりとなった”センチネルの創造”を止めさせようと過去に送るが…。 ネタバレを読む
2007年製作のアメリカ映画。監督は「ニュームーン/トワイライトサーガ」などのクリス・ワイツ。イギリスの作家フィリップ・プルマンの「ライラの冒険」シリーズの第1巻「黄金の羅針盤」を原作としている。 ダイモンと呼ばれる動物の姿をした自分の魂と常に寄り添って生きている世界。ライラは知りたいことをなんでも教えてくれると言われている真理計(黄金の羅針盤)を手に入れ、教権に追われてしまう。その中で子供達の失踪事件と教権の企みを知ったライラは子供達を救うべく、よろいグマのイオレクや、気球乗りのリー、ジプシャン達と協力して、教権に挑んでいく。 ネタバレを読む
プラチナデータの紹介:2012年製作の日本映画。東野圭吾の同名小説を、『るろうに剣心』の大友啓史監督が、二宮和也主演で映画化したSFサスペンス。日本国民全員のDNA情報が管理され、犯罪の検挙率100%、冤罪率が0%になった近未来で、警察庁でDNA捜査システムを作り出すも、連続殺人犯の嫌疑をかけられた天才科学者と、彼を追う捜査一課の刑事の姿をスリリングに描く。 ネタバレを読む
2010年公開の日本映画です。 「かつて、刀ではなく算盤で家族を守った武士がいた」___という言葉の通り、これは実在する”家計簿”から紐解かれた一人の武士と、その家族の物語です。 自身の算盤バカぶりと、徹底した教育により次世代に至るまで多くのものを守り通した男。 維新を経て、明治へと時代が変わる中でも揺るがなかったその絆を森田芳光監督が丹念に描いています。 ネタバレを読む
浅野いにお作同盟コミック作品の実写化。 OLの芽衣子と冴えない種田は大学生の頃から交際していてゆるく交際、同棲をしている。ふたりはそれぞれ、だらっと続く幸せの中から変化に手を伸ばした。芽衣子は退職、種田はかつて夢見たバンドで新曲を作って事務所に売り込み。果たして、ふたりの未来は…… 20代のモラトリアムを思いきりエモーショナルに描いた大人の青春映画。 ネタバレを読む
重松清の小説『ファミレス』を原作に熟年離婚の危機を迎えた夫婦の姿を描くハートフルコメディ。『家政婦のミタ』などの人気ドラマを手がけた脚本家・遊川和彦の監督デビュー作。 子供達が独立して二人きりになった途端、妻にどう接していいかわからなくなった陽平は気まずい思いを抱えていた。そんなある日、妻が隠していた離婚届を見つけてしまい…。 ネタバレを読む
2010年9月公開の日本映画です。 母一人娘一人の倹しく暮らす家に一人の若い男が現れました。 金髪リーゼントのその男を引き合わせて「おかあさん、結婚することにしたから」___娘・月子の生活は、母・陽子のそんな一言でひっくり返ったのです。 これは、お互いが大切なのに素直になれない…そんな母と娘の物語です。 ネタバレを読む
物語は看護師を母に持つ医師の中村弘平が、母の遺品から1冊の日記を見つけ読み進む形で展開していく。母親である浪子がある市民病院で働いていたころ、簡単な外科手術でもまともにできない腐り切った病院にアメリカ帰りの外科医師、当麻鉄彦が赴任してくる。そして目の前の患者を助けたいという当麻の強い思いはやがて浪子やほかの医療スタッフを巻き込んで彼らの心を動かしていく。監督:成島出 2010年日本映画 ネタバレを読む
2014年に公開された、ミステリードラマ『トリック』の劇場版。監督は堤幸彦、主演は仲間由紀恵・阿部寛。シリーズ4本目の劇場版にして、14年続いた作品の完結編となる。上田は多額の研究資金と引き換えに、ある部族の呪術師のタネを暴くよう依頼される。呪いを恐れた上田は、旅行と嘘をついて山田も連れ出すが……。 ネタバレを読む
「グリーン・デスティニー」は、中国の武侠小説「臥虎蔵竜」を原作としたアクション映画でアン・リー監督の作品です。「王様と私」のチョン・ユンファ、「007トゥモロー・ネバーダイ」のミシェル・ヨー、「初恋の来た道」のチャン・ツィイーと中国を代表する豪華なキャスト。華麗なワイヤーアクションが話題となり、その後の多くの中国映画に影響を与えた作品です。また、広大な中国の風景の美しさと、世界的有名なチェリストのヨーヨー・マと中国の代表的な作曲家のタン・ドゥンが奏でる幻想的で美しい音楽にも注目です。アカデミー外国語映画賞など計4部門を受賞しています。伝説の銘剣、碧銘剣(グリーン・デスティニー)を巡る激しい戦いの中で、愛し合う2組の男女が運命に翻弄される… ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×