「原作マンガ/小説」映画一覧(65ページ目)

原作マンガ/小説タグのついている映画は、細部まで練られた、凝ったストーリー展開の作品が多く、学生から年配まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「火花」「人間失格」「海賊とよばれた男」などがあります。

BALLAD 名もなき恋のうたの紹介:2009年公開の日本映画。アニメ映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』を原作とした作品で、主演の草彅剛が演じる武士と新垣結衣が演じる姫のラブストーリーを実写化した。

ネタバレを読む

羊たちの沈黙の紹介:1991年公開のアメリカ映画。第64回アカデミー賞で作品賞、主演男優賞、主演女優賞、監督賞、脚色賞を受賞した。アカデミー賞主要5部門全てを受賞したのは『或る夜の出来事』、『カッコーの巣の上で』に次いで3作目である。

ネタバレを読む

リング2の紹介:1999年公開の日本映画。映画版『リング』の続編で映画版オリジナル。『リング』には原作、映画版ともに正規の続編『らせん』が存在するが、本作は『らせん』とは異なる展開を見せる一種のパラレルワールド的な作品である

ネタバレを読む

闇金ウシジマくんの紹介:2012年公開の日本映画。真鍋昌平による同名漫画を原作とし、2010年より毎日放送(MBS)で制作・放送されたドラマ『闇金ウシジマくん』の劇場版。2014年5月16日に続編となるPart2が公開された。PG12指定。

ネタバレを読む

容疑者Xの献身の紹介:2008年公開の日本映画。東野圭吾の人気小説・ガリレオシリーズを原作とし、天才物理学者と女性刑事のコンビが難事件を解決する人気テレビドラマ「ガリレオ」の劇場版で、13年には劇場版第二弾『真夏の方程式』も映画化された。

ネタバレを読む

円卓 こっこ、ひと夏のイマジンの紹介:2014年公開の日本映画。西加奈子の小説を映画化。大家族の中で孤独に憧れる小学生・琴子(こっこ)が、ひと夏の体験を通じ成長していく物語。キャッチコピーは「小学三年生を経験したすべての大人たちへ…」。

ネタバレを読む

飢餓海峡の紹介:1965年公開の日本映画。水上勉の同名小説が原作。戦後の貧困の時期を生きる多くの日本人の悲哀が投影された作品を、内田吐夢監督が再現した。完成版183分は長いという理由で初公開版は167分に短縮された(現在のものは完全版)。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。