「パニック」映画一覧(2ページ目)

パニックタグのついている映画は、自然災害や未知の生物からの脅威など、過酷な状況下で出演者が立ち向かう設定の作品が多くなっています。また、ハラハラとドキドキが止まらないストーリー展開の作品も多く、学生から社会人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ミスト」「ジョーズ」「海猿シリーズ」などがあります。

映画:ディープインパクト

ディープ・インパクトの紹介:スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮、ミミ・レダーが監督を担当したパニック映画です。この映画が公開された二か月後に「アルマゲドン」が公開され、内容が似ていると話題になりました。とはいえ「ディープ・インパクト」と「アルマゲドン」はそもそも同じアイデアをベースにしています。アメリカでは一つの作品に二、三十人の脚本家が携わるというシステムになっており、それゆえに似た設定の映画が二つ出来上がったということのようです。実際は設定が似ているだけで、ストーリーのコンセプトには差異があります。

ネタバレを読む
映画:サラリーマンバトルロワイアル

サラリーマン・バトル・ロワイアルの紹介:「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーズ」のジェームズ・ガン監督が書いた脚本を、「ウルフクリーク 猟奇殺人谷」で注目されたオーストラリア出身のグレッグ・マクリーンが監督した、過激なバイオレンス・アクション。ジェームズ・ガンは本作で、製作総指揮も務めている。ある企業の高層ビルに閉じ込められた社員たちが、謎の指令により否応なしに殺し合いをさせられてしまう過程を描いた、不条理かつサスペンスフルな作品。

ネタバレを読む
映画:ゴーストシャーク

ゴースト・シャークの紹介:「フライング・ジョーズ」「シャーク・ショック」など、B級サメ映画を多く手がけているグリフ・ファースト監督が作り上げた、大バカサメパニック映画。呪われた洞窟で死んだサメが亡霊となり、亡霊になったのをいいことに、海辺であろうが陸地であろうが、水のあるところにはどこでも出現して人を食いまくるようになるという、奇想天外なサメ災害を描く。

ネタバレを読む
映画:ポセイドン

ポセイドンの紹介:1972年に公開された「ポセイドン・アドベンチャー」のリメイク映画です。1972年当時より映像技術は格段に上がっているため、表現不可能とされていた部分がCGで再現されています。映像美は格段に上がっていますが、一部の批評家からは「ポセイドン・アドベンチャー」のほうが人間ドラマが描かれていたという声も上がっています。その代わり第79回アカデミー賞の視覚効果賞にノミネートされており、転覆パニックものの映像としてはクオリティが高いと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:ネイキッドフィアー

ネイキッド・フィアーの紹介:2017年製作のアメリカ映画。極寒の雪山に放置された男女が残酷なゲームに挑むエロティック・サスペンススリラー。雪山で目覚めた5人の男女。全裸の5人は、なぜここにいるのかという記憶もないまま、山荘に逃げ込むが、そこには女の全裸死体と謎のメッセージがあった。

ネタバレを読む
映画:野獣

野獣の紹介:2018年のカナダ映画。同年のサンダンス映画祭で審査員特別賞を受賞、第91回アカデミー賞では短編実写映画賞にノミネートされたショートフィルム。監督・脚本はジェレミー・コント。広い大鉱山へこっそりと侵入した少年2人。人のいない果てしない空間で、2人は力比べゲームに没頭し競い合うのだが、その行為は危険と隣り合わせだった…。

ネタバレを読む
映画:パシフィックリムアップライジング

パシフィック・リム/アップライジングの紹介:2018年公開。ギレルモ・デル・トロ監督作品である「パシフィック・リム」の続編である。主人公を、前作の登場人物の息子という設定で、前作から10年後の出来事を描いている。主演に「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」で一躍ハリウッドスターの仲間入りを果たしたジョン・ボイエガを起用し、日本人キャストとして、前作から引き続き菊地凛子が、今作から新たに新田真剣佑が出演している。

ネタバレを読む
映画:スパイダーマン:スパイダーバース

スパイダーマン:スパイダーバースの紹介:2019年公開。サム・ライミ監督「スパイダーマン」シリーズ、マーク・ウェブ監督「アメイジング・スパイダーマン」シリーズ、ジョン・ワッツ監督のMCU版シリーズと、これまで数多くの実写映画化シリーズが制作されてきたスパイダーマンの初めての劇場用長編アニメーション作品となる作品であり、これまでの作品とは異なり、原作では2代目スパイダーマンとして知られているマイルズ・モラレスを主人公に据え、その他にもお馴染みピーター・パーカーや、「アメイジング・スパイダーマン」シリーズのヒロインであり、原作ではスパイダーマンの能力を持って登場するスパイダー・グウェンことグウェン・ステイシー、スパイダー・ハムなど、様々なスパイダーマンが集結する作品。

ネタバレを読む
映画:ファースト・マン

ファースト・マンの紹介:2019年公開。ジェームズ・R・ハンセン著の、人類で初めて月面着陸を果たした男ニール・アームストロングの伝記である「ファースト・マン:ニール・アームストロングの人生」という書籍を、監督デイミアン・チャゼル、主演ライアン・ゴズリングという「ラ・ラ・ランド」でお馴染みのコンビに加え、スティーブン・スピルバーグ製作総指揮で映画化した作品。第91回アカデミー賞視覚効果賞受賞。

ネタバレを読む
映画:アクアマン

アクアマンの紹介:2018年本国公開、2019年日本公開。スーパーマンやバットマンが登場することで知られる「ジャスティス・リーグ」などの、共通の世界観を持つ「DCエクステンデッド・ユニバース」の第6作目の作品であり、アクアマンの初単独作品である。「SAW」や「死霊館」といったホラー・スリラーシリーズを多く手がけてきたジェームズ・ワンを監督に迎えた作品であり、DCエクステンデッド・ユニバースに組み込まれていながらも、独立性の高い作品となっており、今作のヒットの影響で、DCは独立性の高い作品を生み出していく方針を固めた。

ネタバレを読む
映画:MEGザモンスター

MEG ザ・モンスターの紹介:2018年9月7日公開のアメリカ映画。かつて地球上に存在したとされる巨大ザメ、メガロドン(=MEG)の脅威にさらされる人々を描く、ジェイソン・ステイサム主演の海洋パニック・アクション。未知の領域に足を踏み入れたがために、古代の怪物と戦うはめになった男をステイサムが熱演。人間など簡単に飲み込んでしまうほどの巨大なサメに体ひとつで立ち向かっていく。

ネタバレを読む
映画:ラビッド

ラビッドの紹介:「ザ・フライ」「ヒストリー・オブ・バイオレンス」などを手がけたデヴィッド・クローネンバーグ監督が、1977年に監督した作品。ヒロインに、アメリカのお茶の間のアイドルからポルノ女優へ転身したマリリン・チェンバースを迎え、皮膚移植手術により人の血を求める体になってしまった女性の運命と、それが原因となって巻き起こる感染災害を描く。

ネタバレを読む
映画:親友の彼女

親友の彼女の紹介:2013年製作のスウェーデンの短編映画。監督は他作品で脚本や編集なども手掛けているファザード・ファルザネフ。原題は“愛は気にしない”という意味合いの『Kärleken Bryr Sig Inte』(Love Doesn’t Care)。世界の様々な短編映画祭に出品され、日本ではショートショート フィルムフェスティバル&アジアなどで度々上映された。ラブラブな恋人同士のダグとラケル。ある日ダグの友人がやって来て、2人の関係が大きく変わり始める…。

ネタバレを読む
映画:ダークサイド

ダークサイドの紹介:2018年6月16日公開のアメリカ&カナダ映画。ニコラス・ケイジ主演によるサイコスリラー。幼い娘を事故で亡くした夫婦、レイとマギー。2人は新生活を求め、田舎のモーテルを買い取り経営を始める。そんなある日、レイは倉庫の奥で10号室へと続く隠し通路を発見。女2人の禁断プレイを覗き見してしまう…。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。