「パニック」映画一覧(35ページ目)

Wの悲劇の紹介:1984年公開の日本映画。夏樹静子の小説『Wの悲劇』が原作とクレジットされるが、小説は本映画中で上演される舞台劇の原作という形になっており、ストーリーはその舞台を演じる女優の成長と恋を描いた青春映画である。

ネタバレを読む

サプライズ(2011年)の紹介:2011年制作のアメリカ映画。日本では2013年11月に公開。両親の結婚35周年を祝うために集まった10人の家族が、動物のマスクを被った謎の集団の襲撃に遭い殺される様を描く。意外な結末にもおどろき。

ネタバレを読む

エグゼクティブ・デシジョンの紹介:1996年公開のアメリカ映画。タイトルは「最終決断」の意味。テロリスト集団にハイジャックされたジャンボジェットを舞台に、乗客の生命とワシントンD.C.壊滅を回避するために戦う男たちの活躍を描いたアクション。

ネタバレを読む

アンストッパブルの紹介:2010年制作のアメリカ映画。通算5回目で最後となるトニー・スコット監督とデンゼル・ワシントンがタッグを組んだ作品で、トニー・スコットにとっては最後の監督作品になった。2001年に発生した列車暴走事故をもとに制作。

ネタバレを読む

八甲田山の紹介:1977年公開の日本映画。新田次郎の小説『八甲田山死の彷徨』をもとに、八甲田雪中行軍遭難事件を題材に扱った作品。劇中での北大路欣也の台詞「天は我々を見放した」は、当時の流行語にもなった。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。