「パニック」映画一覧(4ページ目)

パニックタグのついている映画は、自然災害や未知の生物からの脅威など、過酷な状況下で出演者が立ち向かう設定の作品が多くなっています。また、ハラハラとドキドキが止まらないストーリー展開の作品も多く、学生から社会人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ミスト」「ジョーズ」「海猿シリーズ」などがあります。

映画:テリトリー8

テリトリー8の紹介:原題も同じ『TERRITORY8』。監督・脚本ともにケリー・シュワルツです。2013年にアメリカで制作されました。その内容は科学兵器の感染によるパンデミック系のサスペンス映画で、そこに感染地域の住民との対立などが絡み合い、スリリングな仕上がりとなっています。本作のオリジナルは96分のランニングタイムだったようですが、日本でのリリース版は81分です。15分削られたのはどのようなシーンだったのか、気になるところですね。

ネタバレを読む
映画:シャドウスナイパー

シャドウ・スナイパーの紹介:2014年スペインで制作された本作は、ソリッドシチュエーションものです。ガソリンスタンドから一切場面転換がなく、登場人物も主人公のホル以外ほとんど登場しません。また犯人が何者なのかも明かされることはなく、突然、不条理ともいえるラストを迎えます。このように明確な答えを提示しないまま、終わりを迎える作品はリドルストーリーと呼ばれる手法です。いわばラストをどう受け取るかは観る側に委ねられているというわけですね。

ネタバレを読む
映画:サファリ

サファリの紹介:南アフリカの「サファリパーク」的な、動物と直接触れ合うことの出来る自然公園に出かけたアメリカの若者たちが、管理されていない野性動物が出現するエリアに取り残されたために遭遇する恐怖を、POV=主観カメラ映像形式で描きだす。

ネタバレを読む
映画:バーニングデッド

バーニング・デッドの紹介:原題は『THE BURNING DEAD』です。キャストにダニートレホの名前がありますが、ストーリーの軸に絡んでくることはありません。残念ながら冒頭とラストに数分登場するのみのチョイ役です。ちなみに悪役として数多くの映画に出演したこのダニートレホですが、他作品でもこうしたチョイ役を多くこなしていました。また本作の監督・撮影・編集を担当したレネ・ペレスは他にも『カウボーイ&ゾンビ』というゾンビものを撮っています。

ネタバレを読む
映画:DEAD7デッドセブン

DEAD7 デッド・セブンの紹介:B級パチもん映画の総本山・アサイラムが贈る、近未来ゾンビアクション映画。「七人の侍」「荒野の七人」を下敷きに、マッドマックス的世界観の中で7人の戦士たちがゾンビ軍団に立ち向かう様を描く。出演者は原案も担当したバックストリート・ボーイズのニック・カーターはじめ、ミュージシャンがぞろっと名を連ねている。

ネタバレを読む
映画:アベンジャーズ/エンドゲーム

アベンジャーズ/エンドゲームの紹介:2019年公開。複数の作品が世界観を共有する作品群「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズの第22作品目となる作品である。「アベンジャーズ」シリーズの一旦の完結作とされており、前作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のその後を描く作品。前作に登場し生き残ったヒーロー達に加えて、アントマンやキャプテン・マーベルらも参戦。前作のラストにおいて、サノスの手によって全宇宙の生命が半数にされてしまった世界。ヒーロー達は失われた仲間、人々を取り戻すために力を合わせて立ち上がる。

ネタバレを読む
映画:モンスターアイランド

モンスターアイランドの紹介:孤島でライブを楽しんでいた高校生たちが、巨大化した昆虫に襲われパニックに陥る様を、懐かしいストップモーション・アニメを駆使して描いた作品。カーメン・エレクトラがライブに登場する歌姫として、バックストリート・ボーイズのニック・カーターがゲストとして、本人役で出演している。

ネタバレを読む
映画:スカイスクレイパー

スカイスクレイパーの紹介:2018年9月21日公開のアメリカ映画。高さ1キロメートル、240階建てという世界最高を誇る、香港の最新ビルを舞台に、突如起きた火災でビル内に取り残された家族を救おうとする男の奮闘を描くパニック・アクション。ドウェイン・ジョンソンが家族の救出のため、奔走する元FBIの捜査官を熱演。ビルからビルに飛び移ろうとするなど、危険なアクションに挑む。

ネタバレを読む
映画:ザプレデター

ザ・プレデターの紹介:2018年9月14日公開のアメリカ映画。ハイテクな武器を装備し、圧倒的な戦闘力を誇る異星人、プレデターと地球人との戦いを描くSFアクション第4弾。他の種のDNAを利用し、遺伝子レベルでアップグレードした新たなプレデターが地球に襲来し、人々を恐怖に陥れる…。

ネタバレを読む
映画:ビッグクラブパニック

ビッグ・クラブ・パニックの紹介:1990年代から、21世紀の現代になってもストップ・モーションアニメによるクリーチャーを登場させる「こだわりの監督」、ブレッド・パイパー監督作品。とある地方の池に出没し始めた、巨大なカニの襲撃に翻弄される町の人々のパニックを、カニとの友情を育む女性の姿を通して描く。

ネタバレを読む
映画:アクアクリーチャーズ

アクア・クリーチャーズの紹介:B級パチもん映画の総本山・アサイラム社の送る、海洋モンスターパニック映画。の、低予算小規模バージョン。ミシガン州の片田舎にあるダム湖を舞台に、異常発生したあげく人を襲うまでに凶暴化した、ウミヤツメウナギの群れの脅威を描く。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。