「パラレルワールド」映画一覧

パラレルワールドタグのついている映画は、この宇宙と同じ次元で並行して存在する、夢のある世界を設定とした作品が多く、子供から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「モンスターズ・インク」「パコと魔法の絵本」「パプリカ」などがあります。

サード・パーソンの紹介:2013年のドラマ映画。監督・脚本は「ミリオンダラー・ベイビー」などで知られるポール・ハギス。主演はリーアム・ニーソン。ニューヨーク、パリ、ローマを舞台にした群像劇。日本公開は2014年。

ネタバレを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?の紹介:2017年8月の公開作。岩井俊二監督の1995年の同名原作を、脚本を大根仁、総監督を新房昭之が担当しアニメ化。原作にはない新たなストーリーが追加された。中学生の典道は、転校が決まった片思い中のなずなを助けられなかった。典道が「もしもあの時俺が…」と強く願うと、時間が巻き戻り始めて…。

ネタバレを読む

軽い男じゃないのよの紹介:2018年に制作されたフランス映画で、ヴァンサン・エルバズ主演で贈るコメディ。女性好きで遊び人の独身男性が、ポールに頭をぶつけたことから、男女の立場が逆転した世界へと行って起こる出来事を描いている。

ネタバレを読む

アルビオンの世界の紹介:2016年に制作されたアメリカ・ブルガリア映画で、ジェニファー・モリソンやスティーヴン・ドーフ、リアム・マッキンタイア、デブラ・メッシング、ジョン・クリーズら豪華出演で贈るファンタジー。別世界に引き込まれた少女が、邪悪な将軍に支配された国から、平和を取り戻すために立ち向かう姿を描いている。

ネタバレを読む

アナイアレイション -全滅領域-の紹介:2018年公開のアメリカ・イギリス合作映画。不可解な現象が起こるエリアに、調査に向かう者たちの姿を描いている。ジェフ・ヴァンダミアの小説が原作で、アレックス・ガーランドが監督と脚本を務め、ナタリー・ポートマン主演で贈るSFファンタジー。

ネタバレを読む

奇蹟の輝きの紹介:1998年公開のアメリカ映画。愛する子供を亡くし、自らも事故で天国へと行った医師が、悲しみに明け暮れ自殺した妻を救いに、地獄へと向かう姿を描いている。リチャード・マシスンが原作を担当した作品で、ロビン・ウィリアムズ主演で贈るファンタジードラマ。

ネタバレを読む

クローバーフィールド・パラドックスの紹介:2018年公開のアメリカ映画。地球の資源不足を解消するために、宇宙ステーションでエネルギー開発に取り組む乗組員の運命を描いている。J・J・エイブラムスが制作を務めた作品で、クローバーフィールドシリーズの3作目。10年前に「それ」がやってきた理由がついに明らかになる。

ネタバレを読む

ファウンテン 永遠につづく愛の紹介:2006年公開のアメリカ映画。妻の死を受け入れられない医師が、彼女の遺した物語の旅へと向かう姿を描いている。メガホンをとるのは、ダーレン・アロノフスキー。ヒュー・ジャックマンとレイチェル・ワイズ共演で贈るファンタジーロマンス。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。