「爽快」映画一覧(2ページ目)

爽快タグのついている映画は、理不尽な要求に屈せず、正義を貫くヒーローが出演者であったり、ダイナミックでスピード感あふれる演出で、悩みを吹き飛ばす気分爽快な作品が多く、子供から大人まで楽しむことができ、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「REDシリーズ」「TAXi」「トリプルX」などがあります。

映画:ヒットマンザバトルフィールド

ヒットマン:ザ・バトルフィールドの紹介:2013年に公開された映画で、ゴア描写で知られている映画制作会社ネクロストームの作品です。当然本作もゴア描写たっぷりで、いわゆるバイオレンスアクション映画となっています。この作品の最大の特徴は、全編主人公の視点で撮られていることです。まるでFPSゲームのように主人公の目線で物語は進んでいき、ガンシューティングのような感覚を味わえるのも魅力の1つです。そのためFPSホラーゲームのような物語になっています。

ネタバレを読む
映画:BADMAX怒りのリベンジロード

BAD MAX 怒りのリベンジ・ロードの紹介:2015年公開のイタリア映画です。R15指定となっており、ゴア描写が多いバイオレンスアクション映画となっています。本作のオーディション会場にやって来たミノ・ボニーニ、その巨漢と全身の入れ墨、そして圧倒的な存在感をひと目見て気に入った映画会社ネクロストームがその場で彼を起用することに決めたそうです。そうした背景もあって主演のミノ・ボニーニは本作が映画初デビューにして、初主演となりました。

ネタバレを読む
映画:キル・オール!! 殺し屋頂上決戦

キル・オール!! 殺し屋頂上決戦の紹介:2012年に制作された映画です。アクションシーン満載なのが最大の見所です。殺し屋たちが殺し合いをさせられるというソリッドシチュエーションから、部屋を脱出して敵と立ち回りを演じるバイオレンスアクションが詰め込まれています。なおカンフー映画界のレジェンド、ゴードン・リュウ氏が出演しています。さらにはブルース・リーの弟子であるジョー・ルイス氏も出ているなど、カンフーファンにとっては嬉しい作品だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:アルマゲドンアメリカ

アルマゲドン・アメリカの紹介:2016年に制作されたアクション映画です。有名なアクション俳優チャック・ノリス氏の息子マイク・ノリス氏が監督を務めています。「アルマゲドン」とタイトルについてはいますが、隕石ものではありません。国連に従うアメリカ政府に反旗を翻した人たちの戦いの物語です。政治的な背景が多く絡んでおり、主人公の軍人とその家族、友達が一堂に会し、政府に反乱するというストーリーが、本作最大の見どころでしょう。

ネタバレを読む
映画:エイジオブキル

エイジ・オブ・キルの紹介:2015年に公開されたイギリスのアクション映画です。ニール・ジョーンズ監督手掛ける作品で、愛する娘を人質に取られた元MI6の凄腕スナイパーが殺人を強要されるという内容です。デモ集団やテロリスト、上層部など、いろんな勢力がそれぞれの思惑のために動いているのが特徴的な作品だと言えるでしょう。一種の群像劇のような内容でもあります。主演はスパンダー・バレエというバンドで有名なマーティン・ケンプ氏です。

ネタバレを読む
映画:ジャングル

ジャングルの紹介:2012年に制作されたロシアの映画です。アクションアドベンチャーと銘打っている作品で、旅行に行った夫婦が島で大喧嘩するというストーリーです。メインの登場人物は夫婦だけで、基本的には喧嘩のシーンで進んでいき、それに配偶者を食べるという部族が絡んできます。夫婦喧嘩の域を超えた殺し合いじみた戦いが見所で、「仕事と私どっちが大切なの?」というよくある文言がテーマに据えられているのも特徴的です。

ネタバレを読む

テーター・シティ 爆・殺・都・市の紹介:2014年に公開されたバイオレンスアクション映画です。「北斗の拳」に影響を受けた「アダム・チャップリン」という映画を制作した会社ネクロストームによる作品です。本作も「北斗の拳」といった日本アニメの影響が随所に見られます。監督と脚本を務めるジェリオ・デ・サンティ氏が、殺人鬼のコヴァルスキーを演じています。グロテスクな描写やゴアシーンたっぷりなのが本作の特徴となっています。

ネタバレを読む
映画:トゥルーリベンジ

トゥルー・リベンジの紹介:2010年のアクション映画です。女ガンマンが主人公のウェスタン風の作品となっており、さすらう者たちの戦いが描かれています。「127時間」で有名なリジー・キャブラン氏が主演を努めており、脇を固めるのはドワイト・ヨーカム氏やスコット・スピードマン氏と豪華なキャスト陣です。なお本作はペキンパー氏やタランティーノ氏のテイスト満載と銘打たれており、バイオレンスさも1つの見所となっています。

ネタバレを読む
映画:アダムチャップリン最強復讐者

アダム・チャップリン 最・強・復・讐・者の紹介:2010年に公開されたイタリアのスプラッターアクション映画です。主演と監督、脚本、音楽を1人でこなしたエマニュエル・デ・サンティ氏は日本のアニメやサブカルチャーが好きで、本作は「北斗の拳」に影響を受けています。パッケージにも「イタリアからやってきた実写版北斗の拳」と明記されています。といっても主人公は肉体1つで敵の体を破壊するという部分が似ているだけで、世界観やストーリーなどはまったく違います。ただ単に「北斗の拳」にインスパイアを受けた作品だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:ガンズアンドギャンブラー

ガンズ・アンド・ギャンブラーの紹介:2014年に公開されたクライムアクションエンターテイメント映画です。エルビス・プレスリー氏の物真似大会とお宝強奪事件を絡めており、様々な勢力が各々の目的のためにドンパチをやりあうという内容になっています。本作の主演を務めるのは「トゥルー・ロマンス」で有名なクリスチャン・スレイター氏です。さらに「レオン」の悪徳刑事でお馴染みのゲイリー・オールドマン氏も出演しており、非常に豪華なキャスト陣だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:バウンティーキラー

バウンティー・キラーの紹介:近未来の、マッドマックス的な荒廃した世界で、賞金稼ぎとして活躍する主人公とヒロインを、アメコミタッチで描いた痛快なSFアクション。ヒロインを演じるクリスチャン・ピトルは、本作が本格デビュー作とは思えない、強く美しくセクシーな魅力を存分に発揮。クリスタナ・ローケンやゲイリー・ビューシィが、悪役として脇を固めているのも見もの。

ネタバレを読む
映画:ゴーストバンド

ゴーストバンドの紹介:2013年製作の日本映画。YouTube限定で公開された月川翔、本広克行ら著名な映画監督による作品を収めたオムニバス。マキタスポーツが売れない音楽家を演じた「ゴーストバンド」、山本舞香が空手で大学の推薦入試を狙う女子高生を演じた「通学ダッシュ!」ほか、全4作を収録。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。