「爽快」映画一覧(4ページ目)

爽快タグのついている映画は、理不尽な要求に屈せず、正義を貫くヒーローが出演者であったり、ダイナミックでスピード感あふれる演出で、悩みを吹き飛ばす気分爽快な作品が多く、子供から大人まで楽しむことができ、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「REDシリーズ」「TAXi」「トリプルX」などがあります。

2005年製作の日本映画で、文化祭最終日での演奏を目指す、女子高生バンドの奮闘ぶりを描いた作品です。バンドメンバーの1人として韓国俳優のペ・ドゥナが出演しており、日本語の上手くない留学生を好演しています。主役の女子高生バンドの演奏は、CD化もされました。 ネタバレを読む
2003年公開のアメリカ合衆国のアクション映画。アメリカン・コミック「X-メン」の実写映画化2作目。X-MENとブラザーフッドの戦いの後、瞬間移動の能力を持つミュータント「ナイトクロウラー」が大統領を殺害しようとします。アメリカ政府は、ミュータント全員を摘発しようと動き出し…。 ネタバレを読む
1999年製作のアメリカのSFアクション映画。監督は「ジュピター」やドラマ「Sense8」などのウォシャウスキー姉妹(当時はまだウォシャウスキー兄弟だったが、現在は2人ともトランス女性となっているため姉妹)主演は「スピード」や「コンスタンティン」などのキアヌ・リーブス。共演に「ジョン・ウィック」シリーズや、ドラマ「ハンニバル」シリーズのローレンス・フィッシュバーン、「メメント」や「バイバイマン」のキャリー=アン・モス他。 トーマス・アンダーソンは昼間はエンジニア、夜はハッカーのネオとして活動してる。ネオは夜な夜な伝説のハッカー、モーフィアスを探していた。マトリックスとは何か、今暮らしている日常世界は果たして現実なのか・・ネオの壮大な戦いが始まる。 ネタバレを読む みんなの感想が4件届いてます
2011年製作のアメリカ・フランス合作のミステリー映画。監督はドイツ人のフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク。2005年のフランス映画「アントニー・ジマー」のリメイク作品。主演に、ジョニー・デップ、アンジェリーナ・ジョリーの2人。共演にポール・ベタニー、ティモシー・ダルトン他。 アメリカ人の数学教師フランクは1人、イタリアのベニスに向かう列車に乗っていた。そこで謎の美女エリーズに出会い、彼女のせいでトラブルに巻き込まれていく。そんなエリーズに本気で惹かれていくフランク。彼女の最大のピンチにフランクがとった行動とは・・。   ネタバレを読む
2011年公開のアメリカ合衆国の映画。「X-MEN」リーダー兼創設者チャールズ・エグゼビアと、後に「ブラザーフッド」リーダーとなるエリック・レーンシャーが決別する過程を描いたヒーローアクション。チャールズが自分と同じ存在に出会えて喜ぶ一方、エリックは母親を殺された怒りで身を震わせており…。 ネタバレを読む
2008年制作のイギリス、アメリカの合作映画。前作の直接の続編となる。前作で死んでしまった、ヴェスパーを裏で操っていたミスターホワイトを追うとともに、背後にいる組織を探ることになるが、裏切り者がそれを阻止しようと襲い掛かる。 ネタバレを読む
2006年アメリカ製作のコメディ映画。第79回アカデミー賞で作品賞を含む4部門ノミネートされ、脚本賞、助演男優賞を獲得。世界興行収入は1億ドルを超え、批評家に高く評価された作品。ぽっちゃりとした眼鏡をかけた可愛い少女オリーヴが、ミスコンに出場することになり、母シェリルの兄のフランクと家族みんなで、黄色い古いバスに乗り、「リトル・ミス・サンシャイン」の会場へ長距離のたびに出ます。旅の途中、家族それぞれの問題が出てきます。 ネタバレを読む
RED/レッドの紹介:2010年製作のアメリカ映画。ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマンらが引退したCIAエージェントに扮し、彼らを抹殺しようとする巨大な陰謀の黒幕を追い詰めていく姿を描く痛快アクション。“若造には負けん!”とばかりに老体にムチを打ち過激なアクションに挑む姿に胸が熱くなる。監督は「フライトプラン」のロベルト・シュヴェンケ。 ネタバレを読む
2012年制作の日本映画。時代は明治11年。緋村剣心という男は「不殺の誓い」という変わった誓いを立て、日本各地を旅していた。そんな彼は、自分のかつての異名「人斬り抜刀斎」を名乗る偽物と戦うことになる。やがて、剣心は重大な選択を迫られてしまう。 ネタバレを読む
映画「ノッティングヒルの恋人」はジュリア・ロバーツとヒュー・グラントの人気俳優が贈るロマンティックコメディー。ロマンチックコメディ映画の代表とも言われ愛されている、今なお人気の高い作品です。ロンドンのノッティングヒルに住む、バツイチのごく普通の男性ウィルとハリウッドの人気女優のアナ、まるっきり違う人生を歩んでいる2人が、ある日偶然出会い恋に落ちていく…。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
2010年公開のアメリカ映画。監督は「トップ・ガン」や「ビバリーヒルズ・コップ2」のトニー・スコット。トニー・スコットは、この作品が最後の監督作品となった。主演は「ボーン・コレクター」や「フライト」などのデンゼル・ワシントン、共演に「スター・トレック」シリーズのクリス・パイン他。 実際にあった貨物列車の暴走事故を基にした物語。無人走行を始めた貨物列車777号には、大量の燃料と共に発火性の強い有毒化学物質が積まれていた。力行(アクセルを踏んだような状態)の列車は加速していく。大惨事を回避するために大ベテランの機関士と、新米車掌が暴走事故の解決に挑む。 ネタバレを読む
2003年製作のアメリカ映画。売れないバンドのデューイは、自身がバンドを作ったにも関わらず解雇されてしまう。家賃も滞納し、なんとかお金を工面しなければならない時、ルームメイトのネッドに成り代わって、ホレス・グリーン学院の補充教師として働くことに。しかしこの学校はマジメすぎるほどマジメで、ロックしか知らないデューイは…。 ネタバレを読む
2011年公開のアメリカ映画。1972年にチャールズ・ブロンソンが主人公を演じた同名の映画のリメイク版であり、主演はジェイソン・ステイサム。凄腕の殺し屋であるビショップは、彼に殺しの技術を教えた師匠とも言うべき相手の殺害を依頼される。葛藤の末、依頼通りに恩人を殺すも、その息子であるスティーブが彼に「弟子入り」することに。父を殺した相手と知らず、スティーブはビショップの元で徐々に殺しの技術を磨いていくのだった。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×