「怖い」映画一覧(3ページ目)

怖いタグのついている映画は、ゾンビや幽霊といった出演者が登場し、暗がりから襲ってくるなど、背筋が凍って夜も眠れなくなるストーリー展開の作品が多くなっています。子供よりも、大人向けで高い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「エクソシスト」「オーメン」「エルム街の悪夢」などがあります。

映画:2ちゃんねるの呪い3

2ちゃんねるの呪い3の紹介:2010年に制作された日本のオムニバスホラーです。「2ちゃんねるの呪いシリーズ」の第3弾に当たります。2ちゃんねるのオカルト版に投稿された内容を原作としていますが、実際は映画オリジナルのアレンジが加えられています。原作とは異なる内容のものも多いため、元のストーリーを知っている人でも楽しめるかもしれません。本作には全部で5つの話が収録されており、すべての物語は独立しています。

ネタバレを読む
映画:バリケード~閉ざされた山荘~

バリケード ~閉ざされた山荘~の紹介:2012年に制作された映画です。妻を亡くした主人公が子供たちを連れて、貸別荘に行くと、不可思議な現象に遭遇し、追い詰められていくといったストーリーとなっています。一見するとホラー映画のようですが、実はサスペンスめいた要素もあります。メインの登場人物は少なく、貸別荘とその周辺だけでストーリーは展開されていきます。父親の葛藤が描かれたヒューマンドラマと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:ひとりかくれんぼ新劇場版

ひとりかくれんぼ 新劇場版の紹介:2010年に公開された日本のホラー映画です。「ひとりかくれんぼ」を題材としている作品で、主演は元AKB48の増田有華氏が務めています。ちなみにこの作品が、増田有華氏の初主演作となります。他にも元アイドリングの滝口ミラ氏や「侍戦隊シンケンジャー」のシンケンゴールドを演じた相馬圭祐氏も出演しています。なお新劇場版とついている通り、「ひとりかくれんぼ」映画の新しいバージョンとなります。

ネタバレを読む
映画:ホワイトシャーク

ホワイトシャークの紹介:2018年製作のアメリカ映画。大海原でサメの大群に取り囲まれた人々の戦いを描いたサバイバルアクション。リンジーたちエクストリーム動画撮影チームは、立ち入り禁止の危険海域へ取材旅行に出掛ける。だが、飛行機が故障し、墜落。リンジーたちは海に投げ出されてしまい…。

ネタバレを読む
映画:体温

体温の紹介:2013年公開の日本映画。人形を愛する男と自分を見失いかけた女の孤独と触れ合いを描くラブストーリー。「堀川中立売」の石崎チャベ太郎が世間から隔絶した自分だけの世界を生きる男を、セクシー女優として活動するほか恵比寿マスカッツの一員として歌手デビュー、テレビドラマ『嬢王 Virgin』に出演するなど多岐に渡って活躍する桜木凛が人形とキャバクラ嬢の二役に挑んでいる。

ネタバレを読む
映画:ひとりかくれんぼ劇場版-真・都市伝説-

ひとりかくれんぼ 劇場版 -真・都市伝説-の紹介:2012年に公開された日本のホラー作品で、都市伝説の「ひとりかくれんぼ」を題材にしています。「ひとりかくれんぼ」をテーマとした映画シリーズとしては第3弾となり、元AKBの野中美郷が主演を務めています。といっても本作だけの独立したストーリーになっているため、他のシリーズを観ていなくても問題はありません。なお「午前3時に結界が崩壊する」というキャッチコピーが付いており、深夜の学校で起こる恐怖体験が描かれています。

ネタバレを読む
映画:来る

来るの紹介:2018年12月7日公開の日本映画。『告白』の中島哲也監督が、岡田准一をはじめ、豪華キャストを迎えて描くサスペンス・ホラー。声と形をまねて、人の心の闇に迫り来る怪物と、霊媒師たちの戦いが繰り広げられる。岡田が怪異現象を目の当たりにするオカルトライターを、霊媒師の血をひくキャバ嬢役の小松菜奈やその姉で霊媒師役の松たか子も強烈なキャラクターを演じている。

ネタバレを読む
映画:危険な遊び

危険な遊びの紹介:天使の笑顔の裏に悪辣な悪意を秘めた少年が、周囲の人々を翻弄し殺害していく恐怖を描いた1993年公開のアメリカのホラー・サスペンス。製作/監督は「愛がこわれるとき」「W/ダブル」のジョセフ・ルーベン。脚本はブッカー賞作品「アムステルダム」など数々の賞に輝くイアン・マキューアン。「ホーム・アローン」により一躍スターダムにのし上がった名子役マコーレー・カルキンが初の悪役を演じ、当時「わが心のボルチモア」などで高評価を得たイライジャ・ウッドが健全少年を演じるW主演、名子役対決が話題となった。

ネタバレを読む
映画:2ちゃんねるの呪い

2ちゃんねるの呪いの紹介:2010年に公開された日本のホラー作品です。タイトルからも分かるとおり、「2ちゃんねる」にまつわる怖い話をテーマに据えており、いわゆるオムニバスホラーになっています。たとえばオカルト版で有名な「おつかれさま」や「鮫島事件」などを取り上げています。もちろん本作ならではのアレンジも加えられています。この「2ちゃんねるの呪い」はシリーズ化もされています。永江二朗氏が監督を務めており、配給はジョリー・ロジャーが行っています。

ネタバレを読む
映画:囁く怨霊

囁く怨霊の紹介:2000年に公開されたホラー映画です。ミュージックビデオを数多く手掛ける渋谷和行氏が監督を務めている作品で、通り魔事件を取材してきた記者が奇妙な出来事に巻き込まれていくというストーリーです。主演を務めるのは数多のホラー映画に出演している三輪ひとみ氏です。三輪氏は「和製ホラークイーン」と称される女優で、「仮面ライダーカブト」や「忍風戦隊ハリケンジャー」など、特撮番組への出演も多い女優として知られています。

ネタバレを読む
映画:真ひきこさん

真ひきこさんの紹介:2009年に公開されたジャパニーズホラー映画です。都市伝説の「ひきこさん」をテーマにした作品となっており、小学生の時にあった事件から10年が経過し、同級生の1人が死んだことで、ひきこさんに襲われるというストーリーになっています。真とタイトルについているのは第2弾だからですが、前作と繋がりがあるわけではなく、まったくの別物と考えて相違ありません。前作との共通点はひきこさんが登場するということくらいです。そのため本作から見ても充分でしょう。

ネタバレを読む
映画:ダークウォッチ戦慄の館

ダークウォッチ戦慄の館の紹介:2014年に公開されたホラー映画です。シチュエーションスリラー「ソウ」シリーズのジグソウ役で有名なトビン・ベル氏が制作しています。セス役としても出演しており、物語の重要な役どころを担っています。監督を務めるのは「ジーパーズ・クリーパーズ」で有名なヴィクター・サルヴァ氏です。ストーリーは人の死が見える主人公が、父親の秘密を探りに行き、恐ろしい事態に巻き込まれるというものです。

ネタバレを読む
映画:ウタモノガタリCINEMAFIGHTERSproject「アエイオウ」

ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-「アエイオウ」の紹介:LDH JAPAN、SSFF&ASIAがタッグを組み、作詞家小竹正人の詞を映像化するプロジェクトの『CINEMA FIGHTERS』に続く第2弾。6編のオムニバスショートムービーの中の一作で、監督・脚本は『カケラ』『0.5ミリ』の安藤桃子。公開は2018年で、作品原案曲はGENERATIONS from EXILE TRIBEの『何もかもがせつない』。世界大戦の予兆が漂うなか、自衛隊員のひかるは特命任務に選抜され、最果ての場所まで向かうのだったが…。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。