「怖い」映画一覧(3ページ目)

怖いタグのついている映画は、ゾンビや幽霊といった出演者が登場し、暗がりから襲ってくるなど、背筋が凍って夜も眠れなくなるストーリー展開の作品が多くなっています。子供よりも、大人向けで高い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「エクソシスト」「オーメン」「エルム街の悪夢」などがあります。

映画:女霊館

女霊館の紹介:2018年製作のアメリカ映画。新居に引っ越してきた大学教授のアダムと妊娠中の妻リサ。引越祝いとして妹のベッキーが見つけてきたアンティークの小箱を貰ったリサだったが、箱を開けると中身はからっぽ。だが、その日からこの家で不気味なことが起き始める…。

ネタバレを読む
映画:ザカニバルクラブ

ザ・カニバル・クラブの紹介:2018年製作のブラジル映画。イタリアのルッカ映画祭など、ヨーロッパの映画祭を中心に話題を集めたブラジル発のホラー。素性の不確かな人物を使用人として雇い入れ、快楽のために殺害を繰り返す大富豪オタヴィオとジウダの夫婦。2人は人肉食を楽しむ秘密クラブにも加わっていたが…。

ネタバレを読む
映画:アイズワイドシャット

アイズ ワイド シャットの紹介:1999年7月31日公開のアメリカ映画。ある夫婦の愛と性をめぐる心の相克を冷徹に映し出したシリアス・ドラマ。監督・製作は「2001年宇宙の旅」「時計じかけのオレンジ」などの巨匠スタンリー・キューブリックで、88年の「フルメタル・ジャケット」以来11年ぶりとなる本作完成直後死去し、本作が遺作となった。

ネタバレを読む
映画:うしろの正面

うしろの正面の紹介:2017年に公開された日本のホラー映画です。童謡「かごめかごめ」をベースとしたホラー作品になっており、オカルト好きな女性3人組の不確かな友情が描かれているのが特徴的です。三宮英子監督の初の長編映画であり、脚本の松下愛子氏とは短編映画で2回ほどタッグを組んでいます。本作の主人公を演じる吉田裕美氏にとっては、初の主演作となります。ちなみに本作は「レディースホラー」の確立を目指して作られた映画のようです。

ネタバレを読む
映画:オーディションテープ

オーディション・テープの紹介:2011年に公開された低予算のホラー映画です。モキュメンタリー風の手法で取られており、ポルノ業界のドキュメンタリー映画を撮影中に起きた事件が描かれています。「フロム・ジ・アース 人類、月に立つ」や「NARC ナーク」の制作陣が送るスリラー映画になっており、現在と過去の映像が交互に展開されるのが特徴的な作品です。さらにモキュメンタリー風の映画としてはある意味卑怯な展開になっているのも本作の特徴的な点だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:REDLISTレッドリスト

RED LIST-レッドリスト-の紹介:2017年製作の日本映画。『大阪外道』の石原貴洋監督が手掛けた初のサイコスリラー。日本人の発狂水準が飛躍的に上がった世界。母子家庭で育った28歳のマサシは、女子高生のみゆきを自宅に監禁していた。みゆきの担任教師は彼女の行方を捜し、各家庭を訪問していたが…。

ネタバレを読む
映画:ビジター征服

ビジター 征服の紹介:2014年に公開されたSF映画です。様々なホラー映画を手がけるチャド・アーチボルド氏の作品です。異星人にさらわれた男と彼にインタビューする男、そしてエイリアンの証拠を手に入れたい博士と特殊部隊の攻防が描かれています。なお主演を勤めるのは「CUBE」や「クライモリ」、「X-MEN:ファイナル ディシジョン」、「マン・オブ・スティール」などに出演しているジュリアン・リッチングス氏となります。

ネタバレを読む
映画:エリカ38

エリカ38の紹介:2019年の公開作で、監督は日比遊一、プロデューサーは奥山和由。PG12指定。18年に逝去した樹木希林が、旧知の仲である女優・浅田美代子の代表作にしたいと初めて企画に携わった渾身作。世間を賑わせた詐欺事件をモチーフにしたフィクションで、年齢を20歳以上も詐称し、犯罪を重ねては欲望の赴くままに生きた女の姿をリアルに描き出す。

ネタバレを読む
映画:テリファイド

テリファイドの紹介:2017年製作のアルゼンチン映画。各国のファンタスティック映画祭で上映され、ギレルモ・デル・トロ製作でハリウッド・リメイクが決定したオカルト・ホラー。ブエノスアイレスの住宅で怪奇現象が発生。警察官マザはパラノーマル現象を研究するチームと共に乗り込むが、悪霊たちが襲い掛かる。

ネタバレを読む
映画:ザピラミッドデビルズパワー

ザ・ピラミッド デビルズ・パワーの紹介:2014年に公開されたイタリアのホラー映画です。「ヘルレイザー」や「ゾンビ」、「エクソシスト」などといった80年代から90年代のホラー映画をリスペクトした作品で、アレックス・ヴィサニ監督が手がけました。アレックス・ヴィサニ監督はイタリアンホラーの復活を目指して本作を制作しており、名作ホラー映画のオマージュシーンも満載です。4つの章に分かれて展開するのが特徴的で、明確な主人公がいないという珍しいホラー映画となっています。

ネタバレを読む
映画:APP:アプリ

APP:アプリの紹介:知らないうちにスマホに入っていた謎のアプリをインストールしてしまったヒロインが、次々と不可解な事件に巻き込まれていく様を描いた、サスペンス・スリラー。被害がヒロインから始まり周囲の人々に次々に「伝染」、拡大していく展開が見もの。劇場公開時は、観客が映画のアプリをダウンロードしておくと、映画の進行によってスマホに情報が送られてくるという「セカンド・スクリーン制」が話題になった。

ネタバレを読む
映画:バイオレンスフィーバー

バイオレンス・フィーバーの紹介:「携帯&ネット依存症」の問題児である女子学生たちが、更正するために訪れたキャンプ地で、恐ろしい殺人鬼の標的になってしまうというサスペンス・ムービー。女子学生役の女優陣は、ほとんどが本作で映画デビューというフレッシュな顔ぶれなので、誰が生き残るか予想がつかない、という点での見応えは有り。

ネタバレを読む
映画:口裂け女VSメリーさん

口裂け女VSメリーさんの紹介:2017年に公開された日本のホラー映画です。日本で有名な都市伝説「口裂け女」と「メリーさん」を組み合わせ、アレンジした物語となっています。VSというタイトルがついている通り、「口裂け女」と「メリーさん」の対決シーンもありますが、それほど多くはありません。そもそも主人公は2体の怪物に狙われることになった姉弟です。じわじわと迫りくる恐怖が描かれているだけでなく、ちょっとしたミステリー要素があるのも本作の見所だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:マンディ地獄のロードウォリアー

マンディ 地獄のロード・ウォリアーの紹介:2017年製作のベルギー映画。ニコラス・ケイジ主演によるリベンジ・アクション。人里離れた場所で、愛する女性マンディと暮らすレッド。だがある日、狂気のカルト集団によって彼女は炎に包まれ惨殺されてしまう。復讐を誓ったレッドは、オリジナルの武器を携え、敵のアジトへ向かうが……。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。