「怖い」映画一覧(4ページ目)

怖いタグのついている映画は、ゾンビや幽霊といった出演者が登場し、暗がりから襲ってくるなど、背筋が凍って夜も眠れなくなるストーリー展開の作品が多くなっています。子供よりも、大人向けで高い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「エクソシスト」「オーメン」「エルム街の悪夢」などがあります。

映画:拷問男

拷問男の紹介:2012年製作のオーストラリア映画。想像を絶する拷問描写を通して、社会の闇を描いたスプラッターホラー。幼い娘を殺され、復讐を誓ったシングルファーザーのデレクは犯人を見つけ出し、自宅に監禁する。凄惨な拷問で犯人に苦痛を与えていくうちに、デレクの残忍な本性が現れ…。

ネタバレを読む
映画:リムジンLIMOUSINE

リムジン LIMOUSINEの紹介:長年の功績を認められ映画賞を受賞したベテラン女優が、授賞式に向うはずのリムジンの車中に閉じ込められてしまう。それは、謎の人物による、女優への壮絶な復讐の幕開けだった・・・!という物語で、全編通してほぼ「ひとり芝居」で汚れ役を演じるヒロインの悲痛さと迫力が見ものの作品です。

ネタバレを読む
映画:Miss ライアー

Miss ライアーの紹介:見知らぬ部屋に監禁された、互いに見知らぬ、一見なんの共通点もなさそうに見える人種も人種も違う男女6名が、理不尽な「試練」を与えられ、次第に6人の知られざる過去が明かされていく・・・という、シチュエーション・スリラーです。予備知識なしに、どんな仕掛けが、どんな真相が?とあれこれ推理しながら見るのが、一番の楽しみ方かなと思います。

ネタバレを読む
映画:ウタモノガタリCINEMA FIGHTERSproject「幻光の果て」

ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-「幻光の果て」の紹介:LDH JAPAN、SSFF&ASIAがタッグを組み、作詞家小竹正人の詞を映像化するプロジェクトの『CINEMA FIGHTERS』に続く第2弾。6編のオムニバスショートムービーの中の一作で、監督・脚本は『沖縄を変えた男』の岸本司。公開は2018年、作品原案曲はDEEPの『Baby Shine』。漁師のヨシヤは、歯形が付いて折れたサーフボードを気にかけていた。ある時ヨシヤは、サメを見かけたと言って海へ飛び込むのだったが…。

ネタバレを読む
映画:ファイナルデッドシャッター本当にあった呪いのカメラ

ファイナル・デッドシャッター 本当にあった呪いのカメラの紹介:2014年に制作されたホラー映画です。ファイナル・デッドと付いていますが、「ファイナル・デッドシリーズ」とは一切関係のない作品になっています。19世紀末に本当にあった遺体写真の文化をテーマに据えており、カメラで撮影された者が不可解な死を遂げるというストーリーです。冒頭で本当にあった話であるとされていますが、実際はそういう体で進んでいるだけです。

ネタバレを読む
映画:フクロウ男の呪い

フクロウ男の呪いの紹介:イギリスの片田舎にある古びた屋敷を舞台に、幼少期に負ったトラウマの謎を克服すべく屋敷に向った主人公が体験する、世にも奇妙な物語を描いた作品です。子供の頃に見た「フクロウ男」とは何者なのか、主人公を襲う悪夢や幻覚の正体は?ゴシックタッチのミステリーが、味わい深い感触を与える作品になっています。

ネタバレを読む
映画:幽鬼

幽鬼の紹介:2015年に公開された日本のホラー映画です。NMB48の元メンバー藤江れいな氏とおかずくらぶのゆいP氏が主演を務めています。オカルト雑誌の編集者とライターが蛇女にまつわる投稿をきっかけとして、奇妙な出来事に巻き込まれていくといったお話です。他にもいくつものショートホラーが挿入されており、どれもバリエーション豊かです。ちなみにおかずくらぶのオカリナ氏もカメオ出演しています。なお本作は「妖恋歌は一陣の風に」という別名があります。

ネタバレを読む
映画:コララインとボタンの魔女

コララインとボタンの魔女の紹介:ニール・ゲイマンの児童文学作品を、「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」などで知られるヘンリー・セリック監督がストップモーション・アニメ化した作品。ゴールデングローブ賞アニメ映画賞にノミネートされている。日本公開は2010年。

ネタバレを読む
映画:制服サバイガール

制服サバイガールの紹介:2008年に公開された日本の映画です。「制服サバイガール」の予告編はYouTubeで公開されるやいなや、初動1週間でなんと1万ビューを超えました。これは2008年当時としては異例で、邦画歴代1位を記録するに至りました。そのため日本映画でありながら、海外でも話題を呼ぶ作品になっていました。主演は「仮面ライダーW」で園咲若菜を演じた飛鳥凛氏です。メインは基本的に女性陣で固められており、いわゆるゾンビサバイバルものです。

ネタバレを読む
映画:目撃者(2018年韓国)

目撃者(2018年韓国)の紹介:偶然犯行現場を目撃し犯人にも見られた中年会社員が、家族を守るため見て見ぬ振りを決め込むが、刑事らには証言を迫られ、犯人に追いつめられるという2018年公開の韓国のサスペンス映画。原案/監督は「その日の雰囲気」のチョ・ギュジャン。主演は「未生~ミセン~」「笛を吹く男」のイ・ソンミン。

ネタバレを読む
映画:丑刻二参ル

丑刻二参ルの紹介:2015年に公開された日本のホラー映画です。丑の刻参りをテーマに据えたホラー作品となっており、不気味な存在から追われる青年の恐怖を描いています。「葬儀人 アンダーテイカー」というゾンビ映画を手掛けた川松尚良の作品であるため、ゾンビメイクをしていないゾンビのような存在が出てきます。主演を務めているのは「劇団EXILE」の小野塚勇人氏です。なお小野塚勇人氏にとっては本作が初主演の映画となります。

ネタバレを読む
映画:テラートレイン(1980)

テラー・トレイン(1980)の紹介:1980年に公開されたホラー映画です。「ラストサマー」や「スクリーム」などのティーンエイジホラーの先駆けとなったノンストップホラーとされています。主演のジェイミー・リー・カーティス氏は俳優トニー・カーティス氏と女優ジャネット・リー氏の娘で、数々のホラー映画に出演していることから絶叫クイーンと称されています。なお本作のマジシャン役を演じているのは、伝説的なマジシャンであるデビッド・カッパーフィールド氏です。

ネタバレを読む
映画:新RECレックデッドビギニング

新REC/レック デッド・ビギニングの紹介:2017年製作のアメリカ映画。美しきヒロインに次々と襲い掛かる惨事を描くホラーパニック。謎の怪奇現象が世界へと広がっていた2013年。チャットレディで生計を立てていた女子大生・ケイトリンとシンディが配信を開始した途端、ふたりは凶暴化し…。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。