「怖い」映画一覧(4ページ目)

怖いタグのついている映画は、ゾンビや幽霊といった出演者が登場し、暗がりから襲ってくるなど、背筋が凍って夜も眠れなくなるストーリー展開の作品が多くなっています。子供よりも、大人向けで高い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「エクソシスト」「オーメン」「エルム街の悪夢」などがあります。

映画:アイアムマザー
アイ・アム・マザーの紹介:2019年に製作された作品。アメリカとオーストラリアの合作作品である。オーストラリアの配給会社はスタジオカナル、アメリカの配給会社はNetflixであり、Netflixにて配信されるオリジナル作品となっている。監督を務めたのはグランド・スピュートリ。主演はクララ・ルガアードとヒラリー・スワンク。 ネタバレを読む
映画:RED CAPSULEレッドカプセル
RED CAPSULEの紹介:2018年製作の日本映画。「ミスター・バイオレンス」と称される新鋭・石原貴洋監督作。妻を亡くした金城は、非合法安楽死カプセル“レッドカプセル”を売りさばくアウトローに変貌していた。ある日、金城の下に強盗・強姦などで服役していた凶暴な男・氷河から連絡が入り…。 ネタバレを読む
映画:絶叫のオペラ座へようこそ
絶叫のオペラ座へようこその紹介:2014年に公開されたホラー映画です。ミュージカルをテーマとしているため、歌と踊りのシーンがところどころに挟まれます。ミュージカルホラーというジャンルに当てはまり、「オペラ座のたたり」の再演をきっかけに連続殺人が始まるというものです。本作では「オペラ座のたたり」を日本の伝統芸能歌舞伎にアレンジするという設定になるため、歌舞伎の衣装とメイクといった要素も出てきます。ただ本当の歌舞伎ではなく、どちらかといえば海外が思う歌舞伎といった有様になっています。 ネタバレを読む
映画:ミッドナイトチェイス
ミッドナイトチェイスの紹介:2012年に公開されたオランダ発のアクションスリラー映画です。警官による殺人を目撃した夫婦が逃亡するというストーリーで、主要な登場人物はそこまで多くはありません。全編通して警察から逃げ回るというシンプルな展開ですが、ハラハラドキドキの逃亡劇が繰り広げられていきます。さらビデオカメラで撮った映像が挟まれるのも特徴的な部分だと言えるでしょう。なお主役を演じるのは「LOFT-完全なる嘘-」のバリー・アツマ氏です。 ネタバレを読む
映画:惡の華
惡の華の紹介:2019年9月27日公開の日本映画。押見修造による同名コミックを、「覚悟はいいかそこの女子。」の井口昇の監督と伊藤健太郎の主演により実写化。中学2年生の春日高男は、衝動に駆られ佐伯奈々子の体操着を持ち去ったところをクラスの問題児・仲村佐和に目撃され、彼女に隷属することになる。脚本は「心が叫びたがってるんだ。」の岡田麿里。息苦しい日々をやり過ごす春日を伊藤健太郎が、春日を服従させる仲村佐和を「Diner ダイナー」の玉城ティナが演じるほか、オーディションで選ばれた秋田汐梨、「暗黒女子」の飯豊まりえらが出演。 ネタバレを読む
映画:2ちゃんねるの呪い新劇場版本危
2ちゃんねるの呪い 新劇場版・本危の紹介:2012年に公開された日本のホラー映画です。「2ちゃんねるの呪いシリーズ」の劇場版第2弾に当たる作品で、ネット掲示板の2ちゃんねるの噂を取り上げた内容となっています。中でも本作は「本当に危ないところを見つけてしまった」というスレを取り上げており、映画ならではの独自解釈でストーリーは進んでいきます。なおAKB48の鈴木まりやが本作の主人公、木南結香役を演じています。 ネタバレを読む
映画:テラーハウス堕天使が棲む館
テラー・ハウス 堕天使が棲む館の紹介:2015年に制作されたイギリスのホラー映画です。ホラー映画の脚本家が借りた家で奇妙な現象に見舞われるというストーリーで、登場人物はたったの4人だけです。ストーリーも家の中だけで進んでいき、内容自体はシンプルと言えるかもしれません。ただし解釈が人によって分かれる展開が最後に待ち受けています。さらにホラー映画のパロディのようなシーンも所々に挿入されているため、知っている人は「お?」となることでしょう。 ネタバレを読む
映画:超感染ファイナルデッド
超 感染 ファイナル・デッドの紹介:2019年12月7日公開の中国映画。ゾンビの巣と化した高級ホテルから脱出を図る人々の恐怖を映し出すスリラー。運転手ジャックがホテルで会食中のボスを待っていると、突如人食いゾンビが出現。逃げ惑う市民が次々と襲われるなか、ボスから救助要請を受けたジャックはホテルの最上階を目指す。 ネタバレを読む
映画:フィナーレそいつが見えたら終わり
フィナーレ “そいつ”が見えたら、終わり。の紹介:2018年製作のデンマーク映画。残忍な殺戮を繰り返す“リングマスター”と名乗るピエロの恐怖を映し出すデンマーク発のミステリー・ホラー。夜勤中のガソリンスタンド店員アグネスと同僚のベリンダ。奇妙な来客が現れたことをきっかけに、彼女たちの周囲で次々と不気味な出来事が発生し…。原作は、デンマークの人気ホラー作家スティーン・ラングストルプの小説。シネマート新宿・シネマート心斎橋で開催される特集企画『のむコレ3』にて上映。 ネタバレを読む
映画:ハイルシュテッテン~呪われた廃病院~
ハイルシュテッテン~呪われた廃病院~の紹介:旧ナチス時代の陰惨な過去がある廃療養所ハイルシュテッテンに侵入したYouteberらの恐怖を描く2018年ドイツのPOVホラー。監督/脚本はマイケル・デイビット・ペイト。出演は「ブレイク・ビーターズ」のゾンヤ・ゲルハルト、「THE WAVE ウェイヴ」(2008年)のティム・オリバー・シュルツなど。 ネタバレを読む
映画:真夜中の処刑ゲーム
真夜中の処刑ゲームの紹介:日本では劇場未公開、TVの洋画劇場での放映のみながら、暴徒に襲われた一般市民のスリリングな一夜を鮮烈に描き出し話題になった、1982年度製作の作品です。特に有名な俳優も出演していませんが、その分リアルな感触の恐怖を味わえる作品になっています。 ネタバレを読む
映画:クロール ー凶暴領域ー
クロール ー凶暴領域ーの紹介:「死霊のはらわた」「スパイダーマン(トビー・マクガイア主演)」シリーズのサム・ライミが製作を担当し、「ヒルズ・ハブ・アイズ」「ピラニア3D」のアレクサンドル・アジャが監督を務めた、凶暴なワニの脅威を描いた作品です。残酷・ショック描写では定評のある「両巨頭」がタッグを組んだことにより、巷に溢れる「B級アニマルパニック映画」とは一線を画す、期待以上の仕上がりになっています。 ネタバレを読む
映画:パージ4エクスペリメント
パージ:エクスペリメントの紹介:2018年製作のアメリカ映画。1年に1晩だけ殺人を含むすべての犯罪が合法となる“パージ法”が施行されたアメリカで、市民たちがいかに犯罪者たちからサバイバルするかという斬新な設定が話題となったサスペンスの前日譚。なぜ“パージ法”がアメリカで施行されることになったのかが描かれる。シリーズ第1作の監督を務めたジェームズ・デモナコが脚本を担当する。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。