「怖い」映画一覧(4ページ目)

ドント・スリープの紹介:2016年製作のアメリカ映画。眠ると鬼婆がやって来るという新たな恐怖を描いたホラー。米国内で健康体の人間が睡眠中に死亡する事例が多数発生。原因は不明で、「悪夢死」として世間を騒がせていた。アルコール依存症だったベスもまた、毎晩悪夢にうなされていたが…。

ネタバレを読む

ダークルームの紹介:2012年製作のアメリカ映画。交通事故で友人を死なせてしまった女性が、リハビリ後の仕事先の屋敷で襲われる恐怖を描いている。ケイリー・デフォー主演で贈る作品。突然の監禁という不条理なシチュエーション・スリラー。

ネタバレを読む

トンネル 闇に鎖された男の紹介:2016年製作の韓国映画。自動車ディーラーとして働くジョンスが山中のトンネルに差し掛かった時、突如頭上から轟音が鳴り響く。尋常ではない音と揺れに不安がよぎったのも束の間、トンネルは崩落しジョンスは車ごと生き埋めになってしまうのだった…。

ネタバレを読む

ブラッディ・ツインの紹介:2016年製作のアメリカ映画。自分の中にいる双子に体が乗っ取られるという設定で描くホラー。自転車便ライダーのヘレンは、大事故に巻き込まれたことをきっかけにブラックアウトや幻想などに悩まされるようになる。MRI検査の結果、頭に腫瘍があることが分かるが…。

ネタバレを読む

隣人 ネクストドアの紹介:2005年製作。隣人の魅力的な姉妹に迫られ、追い詰められていく男性の悪夢を描いている。監督・脚本を担当したのは、ポール・シュレットアウネ。過激な性描写と男の内面に隠された闇を映し出す。主演のクリストッフェル・ヨーネルはノルウェー版アカデミー賞で、アマンダ賞最優秀男優賞を受賞した。

ネタバレを読む

ひかりをあててしぼるの紹介:2016年12月公開の日本映画。2006年に東京都渋谷区の路上でバラバラ死体の右手だけが発見された、実際の殺人事件を元に描く。捜査の末、死体の身元は近くの高級マンションに住む谷中浩平と判明。その事件の容疑者として浮かんだのは、浩平の妻・智美だった…。

ネタバレを読む

人狼ゲーム マッドランドの紹介:2017年7月15日公開の日本映画。古くから伝わるゲームをモチーフにしたホラー小説原作の「人狼ゲーム」シリーズ第6弾。高校生たちを殺し合わせる人狼ゲームに参加させられた萌は、人狼側が圧倒的に有利な中、勝利を目指していく…。

ネタバレを読む

エミリー 悪夢のベビーシッターの紹介:2015年製作のアメリカ映画。サイコパスのベビーシッターが子どもたちを狙うサイコスリラー。結婚記念日を祝うため、ふたりきりで出掛けることになったダンとジョイス夫妻は、3人の子どもたちをベビーシッター・アンナに預けることに。しかし、彼女の行動が次第に過激さを増し…。

ネタバレを読む

サマー・ヴェンデッタの紹介:2016年製作のフィンランド映画。世界を震撼させた「ボドム湖殺人事件」を元に描くシチュエーションホラー。1960年夏、フィンランドのボドム湖で起きた未解決の殺人事件。イーダたち4人はその謎を解明すべく事件現場を訪れ、当時と同じシチュエーションの再現を試みるが…。

ネタバレを読む

ウルフ・アット・ザ・ドアの紹介:2016年製作のアメリカ映画。『アナベル 死霊館の人形』のジョン・R・レオネッティ監督によるサスペンススリラー。とある瀟洒な家に集まり、パーティーを楽しんでいた男女4人。そこへ殺意を持った侵入者たちが忍び寄り…。

ネタバレを読む

ファイナルガールの紹介:2014年製作のアメリカ&カナダ映画。アビゲイル・ブレスリンが殺し屋女子高生を演じたスラッシャーアクション。夜な夜なガールズハンティングを楽しんでいた男子高校生集団。ある晩、好みのブロンド美女を連れ込むことに成功するが、その美女は殺し屋に育てられた少女だった…。

ネタバレを読む

プレゼンス(2014年)の紹介:2014年のドイツ映画。超常現象の映像を収めるため、廃城に訪れた3人の学生が恐怖の底に突き落とされる様を描いている。学生たちの周りで起こるポルターガイスト現象の数々や、追い詰められていく学生たちのリアルな演技が注目の作品。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。