「怖い」映画一覧(5ページ目)

怖いタグのついている映画は、ゾンビや幽霊といった出演者が登場し、暗がりから襲ってくるなど、背筋が凍って夜も眠れなくなるストーリー展開の作品が多くなっています。子供よりも、大人向けで高い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「エクソシスト」「オーメン」「エルム街の悪夢」などがあります。

映画:あなたの知らない怖い話劇場版
あなたの知らない怖い話 劇場版の紹介:2012年に公開された日本のホラー映画です。監督は数々の映画祭で受賞を果たした川村清人です。元々はDVDとしてリリースされて人気を博した「あなたの知らない怖い話」シリーズの劇場版となっています。主演を務める森田涼花はアイドルグループ「アイドリング」の元メンバーで、他に「青春女子学園」の山川りな、グラビアアイドルの吉川麻衣子など、多数のアイドルが出演していることでも話題となりました。 ネタバレを読む
映画:心霊病棟ささやく死体
心霊病棟 ささやく死体の紹介:2011年に公開された日本のホラー映画です。ジャパニーズホラー界のマルチクリエーターと称される福谷修氏が手掛けるホラー作品で、病院を舞台とした映画となります。本物の廃墟の病院をロケ地に使っており、雰囲気のある作品に仕上がっています。主人公役は「仮面ライダー555」のヒロインとして名を馳せた芳賀優里亜氏が務めています。なお福谷自身が手掛けた原作小説を元にしており、本作においても福谷氏が監督と脚本を担当しています。 ネタバレを読む
映画:マリオネット私が殺された日
マリオネット 私が殺された日の紹介:2019年3月15日公開の韓国映画。「アトリエの春、昼下がりの裸婦」のイ・ユヨン主演のミステリー。14年前、女子高生だったミナは同級生によって強姦され、その動画はネットにアップロードされた。ミナは名前を変え人生を取り戻しつつあったが、彼女を再び悪夢へと誘う一通のメールが届く…。 ネタバレを読む
映画:コックリさん(2004年韓国)
コックリさん(2004年韓国)の紹介:コックリさんにより召喚された母娘の怨霊の恐怖を描いた2004年製作のコリアンホラー。監督/脚本は「ボイス」のアン・ビョンギ。原作はイ・ジョンホの「분신사바(コックリさん)」。原題は「分身娑婆 분신사바 Bunshinsaba」。 ネタバレを読む
映画:霊界の扉ストリートビュー
霊界の扉 ストリートビューの紹介:2011年に公開された日本のホラー映画です。ストリートビューにまつわる都市伝説をテーマに据えた作品となります。本作に登場するストリートビューの写真は、実際のストリートビューでも閲覧できるそうです。まさにネット時代を反映したホラー映画だと言えるでしょう。ちなみに監督の古賀奏一郎氏はホラー映画を数多く手掛けている人で、主演の小野まりえ氏はホラー映画が大の苦手だそうです。 ネタバレを読む
映画:Dinerダイナー
Diner ダイナーの紹介:2019年7月5日公開の日本映画。日本冒険小説協会大賞と大藪春彦賞に輝いた平山夢明の小説を、藤原竜也主演で映画化したバイオレンステイスト満載のサスペンス。殺し屋専門のダイナーを舞台に、店を仕切る天才シェフと殺し屋らが繰り広げる出来事がつづられる。写真家でもある蜷川実花が監督を務め、初めてのアクションシーンに挑戦。独特の映像美で魅せる。 ネタバレを読む
映画:死霊の罠2ヒデキ
死霊の罠2/ヒデキの紹介:「日本初の本格スプラッター映画!」として1988年に公開された「死霊の罠」の、続編にあたる作品です。本作が公開された同時期に、テレビドラマ「ずっとあなた好きだった」の「冬彦さん」役でブレイクした佐野史郎が、本作でもインパクトのある狂気の演技を見せています。 ネタバレを読む
映画:スペイン一家監禁事件
スペイン一家監禁事件の紹介:スペインの平凡な一家を突然襲った、バイオレンスに満ちた悲劇を描いた作品です。スペインで多発しているという押し込み強盗の被害にあった家族を主役として、理不尽な暴力にさいなまれる恐怖の一夜を、長回しのワンカット撮影や画面分割などを用いてリアルに描き出しています。 ネタバレを読む
映画:サイレント
サイレントの紹介:2006年に公開されたホラーテイストのサスペンススリラー映画です。タイトルからも分かる通り、サイレント、つまり音のない恐怖をテーマとしています。主人公は時々耳が聞こえなくなる女性で、現在と過去が交互に挿入される構成となっています。一見するとホラー映画のようなタイトルと設定ですが、実際はサスペンステイストのほうが強く、幽霊のような怖さを一切ないです。というか幽霊はまったく出てきません。 ネタバレを読む
映画:ラブドワンズ
ラブド・ワンズの紹介:日本では2012年に公開された、オーストラリア産の「青春サイコホラー」です。地味で内気な女子高生だと思っていたら、トンデモないサイコJKだったという設定で、サイコJKとその父親のぶっ飛んだイカレっぷりが爽快さすら感じさせる作品です。 ネタバレを読む
映画:ガールインザミラー
ガール・イン・ザ・ミラーの紹介:2018年製作のカナダ映画。孤独な少女が、鏡の中に映るもう一人の「邪悪な自分」と出会い、惨劇の幕が上がる。オリヴィア・ハッセーの愛娘インディア・アイズリーが官能美で魅せるスリラー。カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2019参加作品。 ネタバレを読む
映画:ジェニファーズボディ
ジェニファーズ・ボディの紹介:2009年に公開されたホラー映画です。悪魔に憑りつかれて人を殺していく女子高生と、その秘密を知ってしまった親友の物語となります。恐怖の中に笑いを取り入れているのも本作の特徴だと言えるでしょう。主演は「トランスフォーマーシリーズ」のミーガン・フォックス氏です。親友役には「マンマ・ミーア!」のアマンダ・セイフライド氏が選ばれています。なおグロテスクなシーンも多少ながら含まれているため、苦手な方は気をつけましょう。 ネタバレを読む
映画:憑依
憑依の紹介:2005年にリリースされた「恐怖のシネマ館」シリーズ第3作。取り憑いた者を次々と自殺に追い込む何かに取り憑かれた女性たちの悲劇を描く「妖怪奇談」「私の奴隷になりなさい」の亀井亨監督による「憑依」、自殺した元カレの悪霊につきまとわれる恐怖を描く長崎みなみ監督による「自縛霊」の2本収録。 ネタバレを読む
映画:ワン・ミス・コール
ワン・ミス・コールの紹介:2008年に公開されたホラー映画です。ジャパニーズホラーの「着信アリ」をハリウッドでリメイクした作品で、一から設定を練り直しています。とはいえ基本的な部分は同じであり、細かいところを海外向けにアレンジしているといった感じです。海外だからこその「着信アリ」となっており、ハリウッドらしい雰囲気に仕上がっています。なおメインキャストではありませんが、日本でも有名なデーブ・スペクター氏が出演しています。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。