「学校が舞台」映画一覧(15ページ目)

学校が舞台タグのついている映画は、生徒や教師を出演者とした、夢を叶えるために突き進むストーリー展開の作品が多く、学生からご年配まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「ハリーポッターシリーズ」「暗殺教室」「ちはやふる」などがあります。

映画:ジェーン・エア
ジェーン・エアの紹介:19世紀のイギリスを舞台にした、恋愛映画。あまり美人ではなく孤児のジェーン・エアという一人の女性が、財産や身分にとらわれない自由恋愛をする。シャーロット・ブロンテの同名小説の映画化作品である。 ネタバレを読む
映画:バッテリー
バッテリーの紹介:2007年公開の日本映画。あさのあつこのベストセラー小説『バッテリー』の映画化。飛び抜けた才能と、傲慢なほどの自信を持つピッチャー・巧と、巧とバッテリーを組むことになったキャッチャー・豪の一年間の物語である。 ネタバレを読む
映画:喰う家
喰う家の紹介:2005年制作の日本映画。亀井亨・監督と長崎みなみ・監督の短編ホラーオムニバス。格安中古物件を購入した夫婦が数々の怪奇現象を体験し、その後家族全員が行方不明になってしまう表題作「喰う家」のほかに「霊視」を収録。 ネタバレを読む
映画:Paradise Kiss パラダイス・キス
パラダイス・キスの紹介:2011年公開の日本映画。矢沢あいの同名コミックの原作ストーリーを再現しながらも、ラストシーンは映画オリジナルとなっている。キャッチコピーは「自分の可能性を信じなきゃ何も始まらない。」 ネタバレを読む
映画:時をかける少女(1983年)
時をかける少女(1983年):1983年公開の日本映画。筒井康隆のSF小説を原作とし、大林宣彦が監督を務めた。大林監督の「尾道三部作」(他2作は『転校生』・『さびしんぼう』)の2作目に数えられる。またこの作品はリメイク版・アニメ化もされた。 ネタバレを読む
映画:ハナミズキ
ハナミズキの紹介:2010年公開の日本映画。一青窈の代表曲である「ハナミズキ」をモチーフにした10年の時をかける純愛ラブストーリー。監督は『いま、会いにゆきます』、『涙そうそう』の土井裕泰で、主演は『恋空』の新垣結衣。 ネタバレを読む
映画:ハリーポッターと死の秘宝(PART2)8完結
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2の紹介:2011年公開のイギリス&アメリカ映画。ハリー・ポッターシリーズ第8弾、正真正銘最後の作品。原作をより忠実に映像化するためシリーズ中「死の秘宝」のみ前編と後編の2部作で制作・公開された。 ネタバレを読む みんなの感想が8件届いてます
映画:ハリーポッターと死の秘宝(PART1)7
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1の紹介:2010年公開のイギリス&アメリカ映画。ハリー・ポッターシリーズ第7弾(最終章の前編)の作品。原作をより忠実に映像化するために、この最後の作品のみ前編と後編の2部作で制作・公開された。 ネタバレを読む
映画:ハリーポッターと炎のゴブレット4
ハリー・ポッターと炎のゴブレットの紹介:2005年公開のイギリス&アメリカ映画。ハリー・ポッターシリーズ第4弾の作品。魔法界を揺るがす闇の魔法使い・ヴォルデモートの復活や、ハリーをはじめとする仲間たちの恋愛模様などが描かれている。 ネタバレを読む
映画:ハリーポッターとアズカバンの囚人3
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人の紹介:2004年公開のイギリス&アメリカ映画。ハリー・ポッターシリーズ第3弾の作品。前2作を監督したクリス・コロンバスの降板により、メキシコ人監督アルフォンソ・キュアロンが監督を務めた。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
映画:ハリーポッターと不死鳥の騎士団5
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団の紹介:2007年公開のイギリス&アメリカ映画。ハリー・ポッターシリーズ第5弾の作品。前作で復活したヴォルデモートとの対決だけでなく、新たな仲間やハリーの恋の行方など見どころが満載である。 ネタバレを読む
映画:ハリーポッターと秘密の部屋2
ハリー・ポッターと秘密の部屋の紹介:2002年公開のイギリス&アメリカ映画。J・K・ローリングのファンタジー小説の映画化で、ハリウッドのワーナー・ブラザーズ製作のシリーズ第2弾の作品。ダンブルドア校長役のリチャード・ハリスの遺作となった。 ネタバレを読む
映画:ハリーポッターと賢者の石1
ハリー・ポッターと賢者の石の紹介:2001年公開のイギリス&アメリカ映画。イギリス作家・J・K・ローリングによる同名のファンタジー小説の映画化で、ハリウッドのワーナー・ブラザーズ製作のシリーズ第1弾の作品である。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
映画:フレフレ少女
フレフレ少女の紹介:2008年公開の日本映画。野球部エースに一目ぼれした文学少女が、ひょんなことから応援団長になってしまう青春映画。本来は学校統合や家族の転勤などやむを得ない事情がない限り、転校して1年間は野球試合への出場資格を得られない。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×