「シュレックシリーズ」映画一覧

シュレックはウィリアム・スタイグの絵本『みにくいシュレック』を原作とする。ドリームワークス・アニメーション。見かけは怖いが、心の優しい緑色の怪物・シュレックを主人公にし、おしゃべりなロバのドンキーやおとぎ話のピノキオ、オオカミ、三匹の子豚などが登場。中でも長ぐつをはいた猫は人気を博し、後にスピンオフ映画となった。シュレックとフィオナ姫との恋の行方も描き、シリーズを重ねるうち3人の子供も儲けることに。

映画:シュレックフォーエバー

シュレックフォーエバーの紹介:シュレックシリーズの最終章。フィオナと子供たちと幸せな生活を送るシュレックだったが、平凡な毎日の繰り返しに飽きて独身時代が懐かしくなり、魔法使いと1日だけ昔の暮らしに戻る契約をする。ところがそれは罠で、シュレックは自分が存在しない世界に飛ばされてしまう。

ネタバレを読む
映画:シュレック3

シュレック3の紹介:心優しい緑色の怪物シュレックとフィオナのシリーズ第3作。フィオナの父ハロルド王が亡くなり次期国王に指名されてしまったシュレックは、王様なんてまっぴらごめんともうひとりの王様候補のアーサーを探しに旅に出る。

ネタバレを読む
映画:シュレック2

シュレック2の紹介:心優しい緑色の怪物シュレックとフィオナ夫婦は結婚の報告のためフィオナの両親が治める遠い遠い国へ行くが、フィオナ姫の父ハロルド国王は醜い怪物のシュレックを婿と認めることができない。新キャラ長ぐつをはいたネコも加わり大活躍のシリーズ第2作。

ネタバレを読む
映画:シュレック

シュレックの紹介:陽気で心優しい緑色のオーガ(怪物)シュレックは、その醜い姿が人から恐れられるのにうんざりして沼地でひとり気ままに暮らしていたが、ある日おとぎ話のキャラクターたちが押しかけて来て家を占領されてしまう。マイホームを守るために冒険の旅に出るはめに…

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。