「特捜部Qシリーズ」映画一覧

特捜部Qシリーズは、ノルウェーの人気作家ユッシ・エーズラ・オールスンのサスペンス小説「特捜部Q」シリーズの映画化作品で、「ミレニアム ドラゴンタトゥーの女」で知られる脚本家ニコライ・アーセル他、北欧サスペンスを支えるスタッフが集結、独特の空気感を醸している。主人公カール役「天使と悪魔」の殺し屋役で着目されたニコライ・リー・コスと、その相棒アサド役のアラブ人俳優ファレス・ファレスの掛け合いが絶妙なバディムービーとしても着目したいシリーズである。

映画:特捜部Q カルテ番号64
特捜部Q カルテ番号64の紹介:ノルウェーの人気作家ユッシ・エーズラ・オールスンのサスペンス小説「特捜部Q」シリーズの映画化第4弾。未解決事件担当の特捜部Qが、60年代までデンマークに存在した女子収容所の悲劇を追う2018年公開のクライム・サスペンス。監督は「獣は月夜に夢を見る」のクリストファー・ボー、脚本は「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のニコライ・アーセル。 ネタバレを読む
映画:特捜部Q Pからのメッセージ
特捜部Q Pからのメッセージの紹介:ノルウェーの人気作家ユッシ・エーズラ・オールスンのサスペンス小説「特捜部Q」シリーズの映画化第3弾。未解決事件のための特設部署特捜部Qが、幼い子供と思しき”P”からのボトルメールにより浮かび上がった連続誘拐事件を追う、2017年公開のクライム・サスペンス。監督は「ファイティング・ダディ 怒りの除雪車」のハンス・ペテル・モランド、脚本は「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のニコライ・アーセル。 ネタバレを読む
映画:特捜部Q キジ殺し
特捜部Q キジ殺しの紹介:ノルウェーの人気作家ユッシ・エーズラ・オールスンのサスペンス小説「特捜部Q」シリーズの映画化第2弾。3名チームとなった特捜部Qに、20年前に結審済みのレイプ殺人事件を再捜査してくれと訴え元警部が自殺を遂げる。名コンビカールとアサドが森に佇む名門寄宿学校を舞台にした連続暴行殺人事件の謎を追う2014年公開のクライム・サスペンス。監督はミケル・ノルゴート、脚本は「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のニコライ・アーセル。 ネタバレを読む
映画:特捜部Q 檻の中の女
特捜部Q 檻の中の女の紹介:ノルウェーの人気作家ユッシ・エーズラ・オールスンのサスペンス小説「特捜部Q」シリーズの映画化第1弾。無謀な捜査で同僚を殉死と半身不随に追い込んだとして窓際部署”特捜部Q”に追いやられた武骨な刑事カールが、アラブ系のポジティブな刑事アサドと共に5年前に起こった美人議員ミレーデ失踪事件を追う、2013年公開のクライム・サスペンス。監督はミケル・ノルゴート、脚本は「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のニコライ・アーセル。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。