「スパイ」映画一覧(5ページ目)

スパイタグのついている映画は、凄腕の工作員や暗殺者を出演者とし、極秘の任務を遂行するストーリー展開の作品が多く、学生からご年配まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「007シリーズ」「ミッション:インポッシブル」「ボーン・アイデンティティ」などがあります。

映画:0093女王陛下の草刈正雄

0093 女王陛下の草刈正雄の紹介:二枚目俳優・草刈正雄は世を忍ぶ仮の姿で、実は女王陛下の諜報部員コードネーム“0093”だった。ちなみに、0093の“93”は草刈の「草」を指すらしいが、残りの「刈」がどこへ行ったかは定かではない。2007年公開。監督:篠崎誠。タイトルからわかる通り、007シリーズなどのスパイ映画のパロディ作品。主題歌「コードネームは0093」は草刈本人が歌唱している。草刈正雄の次女麻有はこの作品で親子共演・映画デビューした。スローモーションのように俳優がスローに動いたりしゃべったりするシーンは「なんちゃってスローモーション(自力)」と名付けられている。

ネタバレを読む
映画:フォーカス

フォーカスの紹介:2015年公開のアメリカ映画。ウィル・スミスが巧みな術を駆使して大富豪をだまし、大金を奪う犯罪のプロに扮するクライム・サスペンス。天才詐欺師とかつて犯罪のノウハウを教え込んだ元恋人との壮絶なだましあいが繰り広げられる。主人公をも手玉にとるセクシーなヒロインを演じるのは、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のマーゴット・ロビー。

ネタバレを読む
映画:ラストリベンジ

ラスト・リベンジの紹介:2015年公開のアメリカ映画。CIAのベテラン・エージェントが、退職間際になって宿敵であるテロリストの生存情報を知り、テロリストへの復讐に向け危険なミッションに動き出す様子を描いた、サスペンス・アクション。

ネタバレを読む
映画:レッド・オクトーバーを追え!

レッド・オクトーバーを追え!の紹介:1984年に発表されたトム・クランシーの軍事小説をもとに制作された大作海洋冒険映画。監督は『ダイハード』や『プレデター』で一世を風靡したジョン・マクティアナン。東西冷戦時代をテーマにした作品だが、公開されたのは冷戦終結後の1990年であるにも関わらず大ヒットを記録し、アカデミー音響効果賞を受賞した。

ネタバレを読む
映画:キングスマン

キングスマンの紹介:2015年9月公開のイギリス映画。『キック・アス』のマシュー・ボーン監督が、コリン・ファースを主演に迎えて描いた、スパイ・アクション。どこの国にも属さない世界最強のスパイ機関〝キングスマン〟のスパイたちが、前代未聞の人類抹殺計画を進める凶悪な敵に立ち向かう姿を描く。サミュエル・L・ジャクソンが恐るべき敵役を、貫禄たっぷりに演じる。

ネタバレを読む
映画:インファナル・アフェアⅢ終極無間

インファナル・アフェアⅢ 終極無間の紹介:「インファナル・アフェア」3部作の完結編。「インファナル・アフェア」のラストから10か月後。ひとり生き残ったラウは警察官として生きる善人の道を選んだはずだったが、マフィアの内通者だった過去は消せず、秘密を抱えて生きて行くうちに徐々に精神のバランスを崩してゆく。2003年香港。監督:アンドリュー・ラウ、アラン・マック。

ネタバレを読む
映画:インファナル・アフェア無間序曲

インファナル・アフェア 無間序曲の紹介:「インファナル・アフェア」3部作の2作目であるが、ストーリーは前作のラストから11年前に遡る。1991年にヤンとラウがそれぞれ黒社会と警察に潜入してから1997年の香港返還までの時期を描く。2003年香港。原題は「無間道Ⅱ」。監督:アンドリュー・ラウ、アラン・マック。

ネタバレを読む
映画:インファナル・アフェア

インファナル・アフェアの紹介:香港マフィアに潜入する捜査官ヤンと、そのマフィアからスパイとして警察組織に送り込まれたラウ。交差する2人の男の生き様を描いた香港ノワール映画の傑作。2002年香港。監督:アンドリュー・ラウ、アラン・マック。原題は「無間道」で、涅槃経第十九巻にある「絶え間無く責め苦にあう地獄」の意味。2003年公開の「インファナル・アフェア 無間序曲」と「インファナル・アフェアⅢ 終極無間」の3部作で完結となる。2006年にハリウッドでリメイクされ(マイケル・スコセッシ監督作品「ディパーテッド」)、日本では2012年のTBS・WOWOW共同制作ドラマ「ダブルフェイス」の原案となった。

ネタバレを読む
映画:007 カジノロワイヤル

007 カジノ・ロワイヤルの紹介:2006年制作のイギリス&アメリカ映画。イアン・フレミングの人気小説『007』シリーズの映画化第21作。6代目ボンド役としてダニエル・クレイグが演じた初の作品で、シリーズ初の「金髪のボンド」で注目を集めた。

ネタバレを読む
映画:007 慰めの報酬

007 慰めの報酬の紹介:2008年制作のイギリス&アメリカ映画。イアン・フレミングの人気小説『007』シリーズの映画化第22作。前作『007 カジノ・ロワイヤル』で愛する女性・ヴェスパーを失った英国諜報員ボンドが、憎き敵に戦いを挑む!

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。