「どんでん返し」映画一覧(2ページ目)

どんでん返しタグのついている映画は、伏線を張りながらの、予想がつかない驚愕のストーリー展開の作品が多く、大人向けであり、高い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「メメント」「シックスセンス」「エスター」などがあります。

映画:ファントム・スレッド

ファントム・スレッドの紹介:2017年のアメリカ映画。1950年代のロンドンでオートクチュールの仕立屋として活躍する男と、彼が迎えたミューズとの予測不可能な究極の愛をサスペンス調に描く。監督・脚本はポール・トーマス・アンダーソン。第90回アカデミー賞衣装デザイン賞をはじめとする数々の映画賞に輝いた。主演のダニエル・デイ=ルイスは、今作での俳優引退を表明した。

ネタバレを読む
映画:ガンズアンドギャンブラー

ガンズ・アンド・ギャンブラーの紹介:2014年に公開されたクライムアクションエンターテイメント映画です。エルビス・プレスリー氏の物真似大会とお宝強奪事件を絡めており、様々な勢力が各々の目的のためにドンパチをやりあうという内容になっています。本作の主演を務めるのは「トゥルー・ロマンス」で有名なクリスチャン・スレイター氏です。さらに「レオン」の悪徳刑事でお馴染みのゲイリー・オールドマン氏も出演しており、非常に豪華なキャスト陣だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:ヴィジット消された過去

ヴィジット 消された過去の紹介:交通事故に逢い記憶を失ってしまった若い女性が、実家に戻って記憶を取り戻そうとするのだが、それは家族と自分にまつわる忌まわしい過去を掘り起こすことになってしまったのだった・・・というサスペンス・スリラー。前半は過去の記憶を巡るサスペンス、後半はヒロインが虐待される監禁ホラーと、前・後半で映画のテイストが微妙に変化する、ちょっと変り種の作品。

ネタバレを読む
映画:ゲヘナ死の生ける場所

ゲヘナ~死の生ける場所~の紹介:サイパンの原生林の”聖なる墓地”に調査に入った男女が呪われるという、2018年公開の日米合作のホラー映画。監督/脚本は「ターミネーター」「プレデター」を始め数々のヒット作を手がけた特殊メイクアップ・アーティスト片桐裕司で本作が長編デビュー作となる。「ヘルボーイ」「パンズ・ラビリンス」のクリーチャー役で知られるダグ・ジョーンズ、「エイリアン2」のランス・ヘンリクセンなどが出演している。

ネタバレを読む
映画:スマホを落としただけなのに

スマホを落としただけなのにの紹介:2018年11月2日公開の日本映画。現代人の必需品となったスマートフォンにまつわる恐怖を描くミステリー。恋人がタクシーにスマホを忘れてきてしまったのを機に、個人情報の流出など、度重なるトラブルに巻き込まれていくヒロインを北川景子が演じる。2020年に第2弾が公開予定。

ネタバレを読む
映画:4FOUR

4 FOURの紹介:2011年に公開されたシチュエーションスリラー映画で、イギリスで制作公開されています。「ディセント」のクレイグ・コンウェイ、「ゴッサム」のショーン・パートウィーといった俳優がメインの2人を演じています。内容は妻の浮気を疑った男が、探偵に頼んで、愛人を拉致監禁するというものです。探偵が妻をも拉致監禁したことで、予想外の方向へと事態が動いていくといったストーリーで、登場人物がたった4人と少ないながらも緊迫感のあるスリラーものになっているのが特徴的です。

ネタバレを読む
映画:エリザベスエクスペリメント

エリザベス∞エクスペリメントの紹介:2019年1月11日公開のアメリカ映画。「マッドマックス 怒りのデス・ロード」で注目を集めたアビー・リー主演のSFサスペンス。天才科学者ヘンリーと結婚し、彼の邸宅で暮らし始めたエリザベス。ある日、彼女はヘンリーから「絶対に入ってはいけない」と言われていた部屋の扉を開けてしまう…。

ネタバレを読む
映画:新アリゲーター新種襲来

新アリゲーター 新種襲来の紹介:ワニ狩りが盛んな片田舎の町で、新種の凶暴なワニが大量発生、人々を襲い始める恐怖を描く。「ゴースト・シャーク」や「フライング・ジョーズ」など、「サメもの」を得意とするグリフ・ファースト監督が、今回は目先を少し変えて「ワニもの」にチャレンジした作品。誰もが唖然とするだろうこと請け合いの、後半からの意表を突く展開には要注目。

ネタバレを読む
映画:イットカムズアットナイト

イット・カムズ・アット・ナイトの紹介:2018年11月23日公開のアメリカ映画。「イット・フォローズ」の製作陣による心理スリラー。夜やってくる正体不明の“それ”から逃れるため森の中の一軒家に隠れ住むポール一家のもとに、ウィルと名乗る男と家族が助けを求めてやって来る。ポールはあるルールを守る条件で彼らを受け入れるが…。

ネタバレを読む
映画:心霊ドクターと消された記憶

心霊ドクターと消された記憶の紹介:2015年に公開されたミステリースリラー映画です。ストーリーは精神分析医の主人公がとある患者と出会ったことで、過去の真相を究明することになるというものです。アカデミー賞を受賞したことのある俳優エイドリアン・ブロディが主役を演じています。この俳優は「プレデターズ」や「戦場のピアニスト」、「キングコング」など数々の有名作に出演しています。本作の特徴は冒頭から張られる伏線の数々とクライマックスにおける鮮やかな回収です。

ネタバレを読む
映画:ヒッチハイクキラー

ヒッチハイク・キラーの紹介:フランスを旅する青年が、旅の途中で出会った若い女性と共にヒッチハイクを始めるが、この地方ではヒッチハイカーによる連続殺人が起きており、青年と女性はその恐怖を身を持って体験することになるという物語。1985年製作の傑作ホラー「ゾンバイオ/死霊のしたたり」でヒロインを務め、80年代ホラーファンのミューズ的存在となっているバーバラ・クランプトンが出演している。

ネタバレを読む
映画:デンジャーコール

デンジャー・コールの紹介:原題は「Operator」、2015年にアメリカで制作されたクライムサスペンスです。監督は「アンノウン・コール」「デンンジャラス・ボディ」でお馴染みのアマリヤ&オービン・オルソン兄弟で、ルーク・ゴスとミーシャ・バートンのダブル主演となっています。銃撃戦あり、ド派手なカーチェイスありのスピーディーでスリリングな展開、そして予測不能なストーリーはラストまで息つく暇もありません。

ネタバレを読む
映画:チェインド

チェインドの紹介:「エレファント・マン」や「ツイン・ピークス」などを生み出した鬼才デヴィッド・リンチ氏。その娘であるジェニファー・リンチ氏が監督を務めたのが本作となります。ジェニファー・リンチ監督は「サベイランス」や「ボクシング・ヘレナ」といった作品を手掛けており、父と同じくいくつもの衝撃作を生み出しています。本作もそんな衝撃作の1つであり、ジャンルはサスペンススリラーとなります。ちなみにタイトルの「チェインド」とは「鎖に繋がれた」という意味です。

ネタバレを読む
映画:サーチsearch

サーチ/searchの紹介:2018年公開のアメリカ映画。全編パソコン画面の映像で展開する新感覚のサスペンススリラー。16歳の女子高生・マーゴットが忽然と姿を消し、行方不明事件として捜査が始まる。娘の無事を信じる父・デビッドは彼女のPCからSNSへアクセスを試みるが…。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。