「どんでん返し」映画一覧(21ページ目)

どんでん返しタグのついている映画は、伏線を張りながらの、予想がつかない驚愕のストーリー展開の作品が多く、大人向けであり、高い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「メメント」「シックスセンス」「エスター」などがあります。

プロミスト・ランドの紹介:2012年公開。天然ガスの採掘によって起こる問題を背景に描いた作品。主演はマット・デイモン。大手グローバル社の幹部候補に推薦されたスティーヴ。今回の仕事は田舎の町にある天然ガスの採掘権を安く契約することだった。同僚のスーとの外回りは順調だったが、町の集会で教師のフランクが環境問題を取り上げる。不利な立場に追いやられるスティーヴに、環境保護団体のダスティンが証拠を持って現れる。

ネタバレを読む

シークレット ウインドウの紹介:2004年公開。盗作疑惑で追い詰められていく人気作家の苦悩をジョニー・デップ主演で描いた作品。人気作家のモートは妻のエイミーの浮気現場を目撃する。離婚協議中のモートにシューターと名乗る男性が家を訪れ、自分の小説を盗作したと脅してくる。モートは友人で探偵のケンに調査を依頼。盗作してない証拠の雑誌があるエイミーの家が放火にあってしまう。シューターの脅しは更にエスカレートしていく。

ネタバレを読む

グランド・イリュージョンの紹介:2013年公開。大金を狙う4人組のマジシャンと、彼らを追うFBIの姿を描いた作品。路上パフォーマンスで人々を魅了していた4人のマジシャンに、ホルスの目のカードが届けられる。カードの導きに従った彼らは1年後、「フォー・ホースメン」と呼ばれるスーパーイリュージョニストグループとして大舞台に立つ。ショーを開催しながら、遠く離れたパリの銀行の金を観客にまき散らすことに成功する。FBIが彼らの捜査に乗り出す。

ネタバレを読む

ブラック・ダリアの紹介:2006年公開。1947年に実際に起きた猟奇殺人事件を基にジェイムズ・エルロイが書き上げた小説「ブラック・ダリア」を映画化した作品。元ボクサーの刑事、ブライカートとリーは功績を上げていく。二人のボクシングの試合が開催され、勝者となったリーは特捜課に。そしてブライカートも誘われる。リーの恋人のケイを交えて3人は楽しく過ごしていた。ある日、若い女性の惨殺死体が発見される…。

ネタバレを読む

グリーン・ゾーンの紹介:2010年公開。イラクの中心部「グリーン・ゾーン」で起こっている巨大な陰謀に立ち向かう男の姿をマット・デイモン主演で描いた作品。イラクにあるとされている大量破壊兵器を探すため、ミラー上級准尉は任務にでる。しかし、偽の情報によって無駄足に。新たな軍の任務が下されるが、ミラーは納得できないでいた。そんな時、地元民のフレディが大物達の会合が開かれていると情報を流してくる。

ネタバレを読む

SCOOP!の紹介:過去の業績も虚しい中年男のパパラッチと、週刊誌の編集部に配属された新人女性記者がコンビを組み、多くの独占スクープを連発していく。やがて二人に関わる重大事件が発生する。
原作はDVD化されていない原田眞人監督の伝説の映画『盗写 1/250秒』。今作の監督・脚本は『モテキ』『バクマン。』など話題作を手掛けた大根仁。2016年10月公開の作品。PG12指定。

ネタバレを読む

フロム・ヘルの紹介:2001年公開のジョニー・デップ主演の映画。19世紀末期に実在した殺人鬼切り裂きジャックを題材にして描いた作品。1888年、ロンドンで娼婦が次々と殺される事件が起きる。2年前に妻子を亡くしたアバーライン警部はアヘンを吸って現実逃避をしていた。警部は事件を担当して調べていき、フリーメイソンの存在を怪しむが…。

ネタバレを読む

中学生円山の紹介:2013年公開の日本映画。奇才・宮藤官九郎の『少年メリケンサック』以来4年ぶりとなる監督第3作は、団地に住む妄想癖のある中学2年生と謎のシングルファーザーとの交流を描く、青春ストーリー。中学生なら誰もが抱くようなエッチな妄想シーンをCGやアクションを駆使して描き出す。

ネタバレを読む

ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-の紹介:3年の刑期を終えた元ギャングのハリーは、友人のビリーから出所祝いの知らせを受ける。祝いのパーティーで女性記者から仕事の依頼を受けたハリー。それはセレブで引退した女優のシャーロットのボディーガードだった。ギャングの世界から足を洗って、愛する者を守るために立ち上がった男の姿を描いた作品。

ネタバレを読む

ジャーヘッドの紹介:スオフォードは海兵隊員となって、斥候狙撃兵になれるチャンスを与えられる。厳しい訓練に耐え抜いて、8名の中に選ばれる。イラクがクウェートに侵攻し始め、サウジアラビアに派遣されるスオフォード達。彼らは砂漠で待機を命じられて、退屈な毎日を過ごしていた。そして湾岸戦争の始まりが告げられるが…。湾岸戦争に参加した海兵隊員の姿を描いた作品。監督はサム・メンデス。

ネタバレを読む

ザ・ウォーカーの紹介:戦争によって多くの人々が死に絶え、荒廃している世界。神から授かった宿命を全うするため、イーライは30年間ひたすら西へと歩き続ける。世界の支配を目論むカーネギーは、イーライが持つ聖書を狙う。世界に残るたった一つの聖書を巡る戦いを描いた作品。デンゼル・ワシントン主演のサスペンスアクション映画。

ネタバレを読む

ラブ・ダイアリーズの紹介:離婚することになったウィルは、娘のマーヤから母との馴れ初めについて聞かれる。困ったウィルはマーヤに昔話を聞かせてあげることに。それはウィルの今までの恋人達との物語。相手の名前を仮名にして、誰がママか当てることにする。話を聞いていくうちに誰がママか分からなくなっていくマーヤだった。ウィルの過去の恋愛事情と今の気持ちを描いた作品。

ネタバレを読む

ラッシュライフ(2009年)の紹介:2009年公開の日本映画。『フィッシュストーリー』『重力ピエロ』など、著作が次々と映画化される人気作家・伊坂幸太郎の原作を、 東京芸術大学映像研究科の面々が完全映画化。孤高の泥棒、宗教にハマる青年、不倫相手と邪悪な計画を進めるカウンセラー、リストラされたサラリーマンを中心に、交錯する人生模様を描く。

ネタバレを読む

あの日、欲望の大地での紹介:砂漠の中で燃え上がるトレーラーハウス。中から不倫をしていた男女の遺体が見つかる。男女の息子と娘は恋をするが、家族は認めなかった。関係が知られた二人は国境を越えて逃げ出すが…。母の過ちと自分自身の過ちを抱えた女性を描いた作品。第65回ヴェネツィア国際映画祭でジェニファー・ローレンスがマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞した。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。