「どんでん返し」映画一覧(3ページ目)

どんでん返しタグのついている映画は、伏線を張りながらの、予想がつかない驚愕のストーリー展開の作品が多く、大人向けであり、高い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「メメント」「シックスセンス」「エスター」などがあります。

映画:盲目のメロディ(インド式殺人狂騒曲)
盲目のメロディ ~インド式殺人狂騒曲~の紹介:2019年11月15日公開のインド映画。インド映画界最大規模の映画賞ナショナル・フィルム・アワード2019にてアーユシュマーン・クラーナーが最優秀主演男優賞を受賞したブラックコメディ。盲目を装ったピアニストのアーカーシュは、演奏を依頼され豪邸を訪ねたところ、殺人現場を目撃してしまう。主人公を演じた「僕の可愛いビンドゥ」(インディアン・フィルム・フェスティバル・ジャパン2017にて上映)のアーユシュマーン・クラーナーのほか、「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」のタブー、「パッドマン 5億人の女性を救った男」のラーディカー・アープテーらが個性的なキャラクターを演じる。「エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ」のシュリラーム・ラガヴァン監督が、フランスの短編映画「L‘Accordeur」より着想を得て制作。 ネタバレを読む
グリンゴ/最強の悪運男の紹介:2018年製作のアメリカ&メキシコ&オーストラリア合作映画。『ある少年の告白』で、製作総指揮を務めたナッシュ・エドガートンがメガホンをとるリベンジ・エンタテインメント。お人好しすぎる男ハロルドが、極悪な上司リチャードへの復讐として“500万ドルの偽装誘拐”を企て、人生の大逆転に挑む。ハロルド役で主演を務めるのは、『グローリー/明日(あす)への行進』のデヴィッド・オイェロウォ。ナッシュ監督の弟ジョエル・エドガートンや、製作も兼務するシャーリーズ・セロンらが共演。 ネタバレを読む
ヒンディー・ミディアムの紹介:2019年9月6日公開のインド映画。「インフェルノ」などで活躍するインドの名優イルファン・カーン主演のドラマ。インドのデリーに暮らすミドルクラスの夫婦ラージとミータは、一人娘ピアの将来を考え、富裕層向けの進学校に通わせることを決意。あらゆる手を尽くして、受験に挑むが……。共演はパキスタンのトップ女優でインド映画初出演となるサバー・カマル。 ネタバレを読む
デンジャラス 見えない殺人鬼の紹介:2019年製作のアメリカ映画。外界から孤立した状態で狂気の連続殺人犯に追われる恐怖を描くサイコスリラー。悲惨な過去を忘れるため、薬物に溺れる元軍人のロニー。治療センターに入所したロニーはトラブルを起こし、警察に引き渡されることになるが、施設内で殺人事件が起こり…。 ネタバレを読む
映画:台風家族
台風家族の紹介:2019年9月6日公開の日本映画。草なぎ剛が主演を務め、台風のように目まぐるしいある家族の1日の騒動をブラックユーモアたっぷりに描いたヒューマンドラマ。10年ぶりに集まった兄弟たちが、銀行強盗をしたまま行方をくらました両親の仮想葬儀を発端に、遺産相続争いを繰り広げる。『箱入り息子の恋』の市井昌秀監督が12年の構想を経て完成させたオリジナルストーリー。 ネタバレを読む
エスケープ・ルームの紹介:2020年劇場公開のアメリカ映画で、高額賞金を目当てに集まった男女6名が、命を賭けた危険なゲームに挑戦させられることになる・・・!という物語で、建物内に作られた「灼熱地獄」「冷凍地獄」などの凝った仕掛けが見ものの作品になっています。 ネタバレを読む
エスケイプ・ゲームの紹介:2017年製作のベルギー映画で、フランスのベストセラー小説「PAZZLE」を原作にしています。病院だった古い建物に集まった若者たちが、100万ドルの賞金を賭けてゲームに参加するものの、それはまさに「命がけのゲーム」だった・・・!という物語で、終盤には意外な展開が待っています。 ネタバレを読む
スプラッター・ナイト 新・血塗られた女子寮の紹介:1982年に制作された学園ホラー「スプラッター・ナイト/血塗られた女子寮」のリメイクで、大学の女子寮に現れた殺人鬼の恐怖を描いています。「スター・ウォーズ」シリーズのレイア姫役で有名なキャリー・フィッシャーが寮母役で出演しており、女子寮のメンバーの1人をブルース・ウィリスとデミ・ムーアの娘、ルーマー・ウィリスが演じています。 ネタバレを読む
映画:AI崩壊
AI崩壊の紹介:2020年1月31日公開の日本映画。『22年目の告白―私が殺人犯です―』を大ヒットさせた入江悠監督が、AIを題材に完全オリジナルの脚本で描く近未来サスペンス。驚異的なAIを生み出した天才科学者にして、AIを暴走させたテロ容疑をかけられる主人公を大沢たかおが演じ、賀来賢人、広瀬アリス、岩田剛典、松嶋菜々子、高嶋政宏、三浦友和ら豪華キャストが脇を固める。 ネタバレを読む
グッド・シリアルキラーの紹介:2018年製作のアメリカ映画。『ゲット・アウト』のジェイソン・ブラム製作、毒親を殺す男の狂気を描いたスリラー。高校で働くエヴァンは、生徒からの信頼も厚く、良き夫であり父親だった。しかし、彼はある過去の出来事から子どもを傷付ける親に対して異常な嫌悪感を抱いていた…。 ネタバレを読む
グッドライアー 偽りのゲームの紹介:2019年製作のアメリカ映画。『グレイテスト・ショーマン』の脚本を手掛けたビル・コンドンが監督・製作を務め、夫を亡くした資産家と冷酷な詐欺師が繰り広げるだまし合いを描くクライム・サスペンス。資産家ベティを演じる『クィーン』のヘレン・ミレンと、詐欺師ロイを演じる「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのイアン・マッケランは、これが初共演となる。 ネタバレを読む
ウィッチ・ハンターズ セーラム魔女裁判の紹介:2013年に制作されたサスペンススリラー映画です。アメリカ合衆国マサチューセッツ州のセイラム村で実際に起きたという「セイラム魔女裁判」をモチーフとした映画になっています。ストーリーは1人の記者が小さな町セーラムで起きた事件を調べるうち、不可解な出来事に巻き込まれていくといったものです。とはいえ「セイラム魔女裁判」が前面に押し出されているわけではありません。 ネタバレを読む
記憶にございません!の紹介:2019年9月13日公開の日本映画。『ラヂオの時間』などで知られる脚本家、三谷幸喜の映画監督8作目となるオリジナル作品。国民から嫌われ、史上最低の支持率を叩き出した総理大臣が記憶喪失になったことから巻き起こる騒動を描いたコメディ。主演の中井貴一ほか、ディーン・フジオカ、石田ゆり子、佐藤浩市など豪華キャストが脇を固める。 ネタバレを読む
溺れる女の紹介:2017年製作のイタリア&スペイン合作映画。すべてを失った女性アスリートが妖艶な女に魅入られ、溺れていくミステリー。怪我でオリンピック出場を断念したマルタは、心を癒すため亡父の屋敷があるイタリアを訪れる。そこで彼女は日本人モデルのハルと出会い、恋に落ちるが…。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×