「どんでん返し」映画一覧(45ページ目)

どんでん返しタグのついている映画は、伏線を張りながらの、予想がつかない驚愕のストーリー展開の作品が多く、大人向けであり、高い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「メメント」「シックスセンス」「エスター」などがあります。

映画:インシテミル(7日間のデスゲーム)

インシテミル 7日間のデス・ゲームの紹介:2010年公開の日本映画。米澤穂信のミステリー小説『インシテミル』を、『リング』を手掛けた中田秀夫監督が映像化。大金を得るためにある館を訪れた10人の男女の、生き残りを賭けたゲームが描かれる。

ネタバレを読む
映画:インセプション

インセプションの紹介:2010年公開のアメリカ映画。人の夢の世界に入り込む企業スパイが、最後の危険なミッションに臨む姿を描いた作品。斬新なストーリー展開と、クリストファー・ノーラン監督独自の、スタイリッシュな映像世界に引き込まれる。

ネタバレを読む
映画:AUDITION(オーディション)

AUDITION オーディションの紹介:1999年公開の日本映画。村上龍の同名小説を原作とし、三池崇史が監督を手がけた。海外での評価が非常に高いホラー作品。再婚相手を探すために映画のオーディションを開いた中年男性が体験する恐怖の体験を描く。

ネタバレを読む
映画:シャッターアイランド

シャッター アイランドの紹介:2010年公開のアメリカ映画。精神を病んだ犯罪者を収容する、四方を海に囲まれた刑務所『シャッター アイランド』を舞台にし、ある別の目的を抱えた男が失踪事件の謎に挑む、デニス・ルヘインの同名小説を原作とした作品。

ネタバレを読む
映画:ファイトクラブ

ファイト・クラブの紹介:1999年制作のアメリカ映画。平凡で生真面目すぎるがゆえに不眠症に悩まされる会社員の男性が、ある男との出会いをきっかけに、次第に暴力と狂気に魅せられていく様子を描いた異色ドラマ。

ネタバレを読む
映画:ヒドゥン(1987年)

ヒドゥン(1987年)の紹介:1987年制作のアメリカ映画。凶悪なエイリアンを追跡する謎のFBI捜査官と、連続凶悪殺人事件を捜査していくうちに巻き込まれるロサンゼルス市警の警官を描いたアクションホラーSF映画。続編も作られた。

ネタバレを読む
映画:カイジ2 人生奪回ゲーム

カイジ2 人生奪回ゲームの紹介:2011年公開の日本映画。福本伸行による人気コミック『賭博黙示録カイジ』シリーズを、藤原竜也・主演で映画化したサスペンス・ドラマの第2弾。原作にはないゲームを原作者が考案するなど見どころも満載である。

ネタバレを読む
映画:カイジ1 人生逆転ゲーム

カイジ 人生逆転ゲームの紹介:2009年公開の日本映画。福本伸行による人気コミック『賭博黙示録カイジ』シリーズを、藤原竜也・主演で映画化したサスペンス・ドラマ。とてつもない額の借金を抱え、究極のゲームに命を賭して参加する男を描いた作品。

ネタバレを読む
映画:ラストミッション

ラストミッションの紹介:2014年公開のアメリカ映画。マックGが監督、リュック・ベッソンが脚本を担当した。余命3か月を宣告されたエージェントが、史上最高に危険な仕事と娘との関係という2つの問題に振り回される姿が描かれた作品。

ネタバレを読む
映画:理由(1995年)

理由(1995年)の紹介:1995年制作のアメリカ映画。ジョン・カッツェンバックの小説(原題同じ)を原作とし、フロリダで起きた白人少女の強姦殺人容疑で死刑判決を受けた黒人青年が、無実の罪を晴らすために大学教授の主人公に助けを求める話だが…。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。