「どんでん返し」映画一覧(5ページ目)

どんでん返しタグのついている映画は、伏線を張りながらの、予想がつかない驚愕のストーリー展開の作品が多く、大人向けであり、高い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「メメント」「シックスセンス」「エスター」などがあります。

映画:サーチsearch

サーチ/searchの紹介:2018年公開のアメリカ映画。全編パソコン画面の映像で展開する新感覚のサスペンススリラー。16歳の女子高生・マーゴットが忽然と姿を消し、行方不明事件として捜査が始まる。娘の無事を信じる父・デビッドは彼女のPCからSNSへアクセスを試みるが…。

ネタバレを読む
映画:ザスクリブラー

ザ・スクリブラーの紹介:2014年アメリカで制作されたSFスリラーです。同名グラフィック・ノベルを実写映画化した作品で、アメコミを意識した世界観となっています。主演を務めたケイティ・キャシディが、アクションやベッドシーンを披露したことで話題を集めた作品です。ケイティは他にもアメコミを原案とした「ARROW/アロー」でヒロインを演じ、代表作には「エルム街の悪夢」があります。また映画作品だけではなく、テレビドラマにも多数出演している人気の女優さんです。

ネタバレを読む
映画:LOFT完全なる噓(トリック)

LOFT -完全なる噓(トリック)-の紹介:2008年にベルギーで製作され、大ヒットした「ロフト.」のオランダでのリメイク版。リメイクには他に、ハリウッドリメイクバージョンの「パーフェクト・ルーム」がある。5人の男たちが妻に内緒で、浮気用に共同で使用することにしたマンション最上階のロフトルームで、ある日見知らぬ女の死体が発見される。犯人は5人のうちの誰かなのか、それとも・・・?という謎を解き明かしていく、ミステリー・サスペンス。

ネタバレを読む
映画:ラストサマー2

ラストサマー2の紹介:「ラストサマー」(1997年)の続編で前作で倒されたスリッカーコートの殺人鬼が失った手首をフックの義手に替え、生き残ったカップルに迫るという1998年公開のホラー映画。「CSI:科学捜査班」などTVドラマで知られるダニー・キャノン監督と脚本家トレイ・キャラウェイに加え「トラフィック」の脚本家スティーヴン・ギャガンが参加。主演は前作に続き「待ちきれなくて…」のジェニファー・ラブ・ヒューイット。「シーズ・オール・ザット」のフレディ・プリンゼ・Jr他、「ZOMBIO/死霊のしたたり」などで知られるジェフリー・コムズが出演している。

ネタバレを読む
映画:ラストサマー

ラストサマーの紹介:将来を夢見る4人が高校最後の独立記念日の夜、見知らぬ男を撥ねた事で、スリッカーコートに手鉤の殺人鬼につけ狙われるという1997年公開のアメリカのサスペンス・ホラー映画。監督はジム・ギレスピー。原作はロイス・ダンカンの同名小説で「スクリーム」「パラサイト」のケヴィン・ウィリアムソンが脚本を担当した。出演は「待ちきれなくて…」のジェニファー・ラブ・ヒューイット、「THE JUON/呪怨」のサラ・ミシェル・ゲラー、「白い嵐」のライアン・フィリップ、「シーズ・オール・ザット」のフレディ・プリンゼ・Jrなど。

ネタバレを読む
映画:クローン

クローンの紹介:SFの大御所作家フィリップ・K・ディックの『にせもの』という短編小説が原作です。2079年、近未来の地球が舞台のSFアクションとなっていますが。その実ミステリー要素もあります。ラストには驚きのどんでん返しが待ち受けています。ちなみに主人公を演じているゲイリー・シニーズは、人気海外ドラマ「CSI:ニューヨーク」で主演を演じていることでも知られています。もっとも「クローン」公開時はまだ「「CSI:ニューヨーク」は放送していませんでした。

ネタバレを読む
映画:エラ連続殺人鬼

エラ 連続殺人鬼の紹介:2015年製作のアメリカ映画。女子大生がシリアルキラーへと変貌を遂げるサスペンススリラー。小さな田舎町に住むエラは、心理学の課題に取り組むうちに自身に劣等感を抱いてしまう。悩んだ彼女の身にある衝動が沸き起こり、ストリップクラブへ向かったエラは人を殺してしまう。

ネタバレを読む
映画:リグレッション

リグレッションの紹介:2015年公開のアメリカ&カナダ&スペイン合作映画。スペインの鬼才アレハンドロ・アメナーバル監督が、80年代にアメリカで起きた悪魔崇拝者による事件を基に描くサスペンス・スリラー。父親からの虐待を告発した少女の取り調べを始めた刑事が、事件の裏に潜む巨大な闇の存在に迫っていく姿がつづられる。刑事をイーサン・ホーク、被害者の少女をエマ・ワトソンが演じる。

ネタバレを読む
映画:クワイエットプレイス

クワイエット・プレイスの紹介:2018年9月28日公開のアメリカ映画。姿の見えない“何か”から身を潜め、物音を立てないように必死に生きる家族に迫る恐怖を描く、サスペンス・ホラー。『ヴィクトリア女王 世紀の愛』での主人公役で、数々の賞に輝いたエミリー・ブラントがヒロインのエヴリンを演じる。

ネタバレを読む
映画:サイコシスター呪われた修道女

サイコ・シスター~呪われた修道女~の紹介:18年前、女生徒に殺害されたシスターの悪霊が成人した元生徒たちを殺害するという2005年制作のスペインのホラー映画。監督はルイス・デ・ラ・マドリッド。原案/脚本は「REC/レック」「機械じかけの小児病棟」のジャウマ・バラゲロ。「死霊のしたたり」シリーズで知られるブライアン・ユズナが製作総指揮に参加している。

ネタバレを読む
映画:ビッグマネー男たちのレクイエム

ビッグ・マネー 男たちのレクイエムの紹介:2016年メキシコ製作のクライムアクション。5年前に強奪された大金の行方をめぐり、犯人グループと事件を追う刑事の駆け引きを描いていく。第37回ブリッケンリッジ映画祭では編集賞を受賞した。

ネタバレを読む
映画:ハリウッド大作戦!

ハリウッド大作戦!の紹介:2019年公開。2018年に口コミで評判が広がり、当初2館のみの上映予定だったのが、最終的に全国の劇場まで広がり、制作費300万円に対して興行収入30億円を突破した、上田慎一郎監督による話題作「カメラを止めるな!」の初のスピンオフ作品。「カメラを止めるな!」本編で監督を務めた上田慎一郎は製作総指揮に回り、助監督を務めていた中泉裕矢が監督を務める。「カメラを止めるな!」から半年後を描く。

ネタバレを読む
映画:ゴーストストーリーズ英国幽霊奇談

ゴースト・ストーリーズ~英国幽霊奇談~の紹介:オカルトや超常現象のウソを暴く事が生きがいの学者が知る”真実”とは。監督/脚本/主演を務めたアンディ・ナイマンによる同名舞台劇を原案にした、2017年製作のイギリスのホラー映画。共同監督/脚本はジェレミー・ダイソン。共演は「ホビット 思いがけない冒険」のマーティン・フリーマン、「このサイテーな世界の終わり」のアレックス・ロウザーなど。

ネタバレを読む
映画:クワイエットボーイ

クワイエット・ボーイの紹介:2015年製作のイタリア映画。5年後に発見された子どもが悪魔の子と疑われるホラースリラー。村祭りの日、4歳のトンミはひとりで森の中へ入り込み、行方不明になってしまう。それから5年後、街の地下道で孤児の少年が保護されるが、トンミと思われる少年は何もしゃべらず…。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。