「ハラハラドキドキ」映画一覧(2ページ目)

ハラハラドキドキタグのついている映画は、窮地に立たされ、何が待ち受けているか分からない、緊張感あふれる設定の作品が多く、学生から社会人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「リーサル・ウェポンシリーズ」「ダ・ヴィンチ・コードシリーズ」「64(ロクヨン)シリーズ」などがあります。

映画:セントラルインテリジェンス
セントラル・インテリジェンスの紹介:2016年製作のアメリカ映画。「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソン主演のアクションコメディ。高校時代はスーパースターだったが今はしがない会計士のカルヴィンは、当時いじめられっ子で今はマッチョなCIAのボブと再会。組織から追われるボブに助けを求められる…。 ネタバレを読む
映画:フォースプラネット
フォース・プラネットの紹介:2016年に制作されたアメリカのSF映画です。人類移住計画のため、火星への任務にたった1人で挑むことになった主人公の孤独な物語となります。火星自体はほとんど登場せず、基本的には宇宙船内で起こる様々なアクシデントを描いています。主役を演じているのは「キック・アス」や「キングスマン」等に出演しているマーク・ストロングです。さらに「チャーリーズ・エンジェル」のルーク・ウィルソン、「エイリアンVSプレデター」のサナ・レイサンが脇を固めています。 ネタバレを読む
映画:プリズンルーム
プリズン・ルームの紹介:2016年製作のフランス映画。監獄と化した高級アパートで命懸けのゲームに挑むサスペンス。モデルのキャンディスは、ある夜自分の部屋に侵入者の気配を感じる。既に外部との連絡も取れず、部屋に閉じ込められていた彼女の前に、監禁された親友の姿が映し出され…。 ネタバレを読む
映画:キングコング対ゴジラ
キングコング対ゴジラの紹介:1962年に公開された作品。世界的に有名な怪獣のゴジラが出演する『ゴジラシリーズ』の第3作目にあたる作品である。前作『ゴジラの逆襲』から約7年振りとなる作品であり、シリーズ初のカラー製作となった。当時キングコングの権利を所有していたRKO社とのライセンス契約によって実現した。監督を務めたのは、一作目『ゴジラ』以来の監督となる本多猪四郎。特撮部分の監督は『ウルトラマン』生みの親として知られる円谷英二。また、一作目で芹沢博士を演じた平田明彦が重沢博士役で出演している。 ネタバレを読む
映画:ゴジラの逆襲
ゴジラの逆襲の紹介:1955年に公開された作品。世界的に有名な怪獣であるゴジラが登場する『ゴジラ』シリーズの第2作目にあたる作品である。1954年11月3日に公開された記念すべき第一作目『ゴジラ』の大ヒットを受け、それからわずか半年で公開となった続編。前作で東京に現れたゴジラが今度は大阪湾に出現する。前作の監督である本多猪四郎に代わって監督を務めたのは小田基義。特技監督には円谷英二がクレジットされている。 ネタバレを読む
映画:ヘブンインザヘル
ヘブン・イン・ザ・ヘルの紹介:2017年に制作されたイギリスのホラーサスペンス映画です。原題は「Unhinged」で、その意味は「不安定な」となります。結婚式を控えた花嫁と妹、その友達が立ち寄った一軒家で恐怖の出来事に襲われるといったストーリーです。主要な登場人物は5人と少なく、ストーリーのほとんどは一軒家で展開されていきます。しかもホラーとはいえモンスター系ではなく、人の怖さをメインとしたものになっています。 ネタバレを読む
映画:パパとムスメの7日間(ベトナム)
パパとムスメの7日間の紹介:2019年11月17日公開のベトナム映画。日本でもテレビドラマ化された五十嵐貴久による同名小説を、ベトナムで映画化したコメディ。ある日突然、人格だけが入れ替わってしまったサラリーマンの父と女子高生の娘。周囲にバレないようにと、意思疎通を図る二人だったが、関係は悪化するばかりで……。出演は「サイゴン・ボディガード」のタイ・ホア。監督を「太秦ライムライト」の落合賢が務める。シネマート新宿・シネマート心斎橋で開催される特集企画『のむコレ3』にて上映。 ネタバレを読む
映画:デビルズソナタ
デビルズ・ソナタの紹介:2018年製作のフランス映画。2019年7月にこの世を去った個性派俳優ルトガー・ハウアーが、謎めいた作曲家を演じるホラー。若き天才ピアニスト、ローズのもとに幼い頃に生き別れた父の訃報が届く。父が著名な作曲家マーロウだと知った彼女が遺産整理をしていると、奇妙な楽譜を発見する…。 ネタバレを読む
映画:ビッグフットUMA確認。
ビッグフット UMA確認。の紹介:2012年に制作されたホラー映画で、「ビッグフット」を題材にしています。70年代にアメリカで大ヒットを記録したホラー映画「The Legend of Boggy Creek」をリメイクした作品になっており、現代風に設定やストーリーなどはアレンジされています。物語の舞台となるテキサス州のボギークリークは「ビッグフット」の目撃情報が絶えない場所として知られており、19世紀半ばから現在にかけておよそ300件くらいの目撃談があるそうです。 ネタバレを読む
映画:隣の影
隣の影の紹介:北欧のテラスハウスで起こった些細な隣人トラブルがあり得ない惨劇へと発展する2017年制作のブラック・コメディ。監督/脚本は”北欧ニューウェーブ”の俊英ハーフシュテイン・グンナル・シーグルズソン。曲者の老女を演じるのはアイスランドの人気コメディアンで女優のエッダ・ビヨルグヴィンズドッテル。第90回アカデミー賞外国語映画賞を始め、自国アイスランドのアカデミー賞を総ナメにし、日本でもSKIPシティ国際Dシネマ映画祭コンペティション部門監督賞を受賞している。 ネタバレを読む
映画:死体語り
死体語りの紹介:2018年製作のブラジル映画。ホラー・オムニバス「ABC・オブ・デス2」に参加しているデニソン・ラマーリョの長編デビュー作。大都会の死体安置所で、一人で夜勤をしているステニヨには死者と交信する能力があった。あるとき、死者から彼自身にまつわる秘密を明かされ、危機に陥るが…。 ネタバレを読む
映画:侵入する男
侵入する男の紹介:2019年製作のアメリカ映画。怒れる男が無関係な夫婦を恐怖に陥れていくサイコスリラー。広大な土地に建つ理想的なマイホームを手に入れたハワード夫婦。しかし、前の住人であるチャーリーがその家に異常な執着を見せ、夫婦の生活に干渉し…。 ネタバレを読む
映画:新フランケンシュタイン
新・フランケンシュタインの紹介:2011年に制作されたアメリカのホラー映画です。メアリー・シェリーが生み出した「フランケンシュタイン」を原作にした映画で、新しい視点とアプローチで描かれています。原作の世界観を忠実に再現しつつアレンジしているとしていますが、実際には「フランケンシュタインの怪物」という名を借りたモンスターパニック映画と化しています。というよりゾンビ映画のテイストになっており、原作通りの「フランケンシュタイン」とは異なったストーリーとなります。 ネタバレを読む
映画:THE MUMMY VS FRANKENSTEINマミー VS フランケンシュタイン
THE MUMMY VS FRANKENSTEIN マミー VS フランケンシュタインの紹介:2015年に制作されたアメリカのアクションホラー映画です。長年の眠りから目覚めたエジプトのミイラ「マミー」、人体実験によって生み出された「フランケンシュタインの怪物」という2大モンスターが登場します。ただしマミーとフランケンシュタインは終盤に至るまでほとんど戦わず、実際にはモンスターの脅威にさらされる男女をメインとしたストーリーになっています。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。