「ハラハラドキドキ」映画一覧(2ページ目)

ハラハラドキドキタグのついている映画は、窮地に立たされ、何が待ち受けているか分からない、緊張感あふれる設定の作品が多く、学生から社会人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「リーサル・ウェポンシリーズ」「ダ・ヴィンチ・コードシリーズ」「64(ロクヨン)シリーズ」などがあります。

映画:LUPINTHEIIIRD峰不二子の嘘(後篇)完結

LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘(後篇)の紹介:2019年5月31日公開の日本アニメ映画。スタイリッシュかつハードボイルドなタッチで人気を博した小池健監督による『LUPIN THE IIIRD』シリーズの第3弾。横領金の隠し場所を知る少年と共に逃走を続ける峰不二子に絶体絶命の危機が訪れ、ルパン三世ら仲間たちが共に戦う。本作オリジナルのキャラクターとなる殺し屋のビンカムを宮野真守が演じる。

ネタバレを読む
映画:LUPINTHEIIIRD峰不二子の嘘(前篇)

LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘(前篇)の紹介:2019年5月31日公開の日本アニメ映画。スタイリッシュかつハードボイルドなタッチで人気を博した小池健監督による『LUPIN THE IIIRD』シリーズの第3弾。横領金の隠し場所を知る少年と共に逃走を続ける峰不二子に絶体絶命の危機が訪れ、ルパン三世ら仲間たちが共に戦う。本作オリジナルのキャラクターとなる殺し屋のビンカムを宮野真守が演じる。

ネタバレを読む
映画:Ataque de Pánico!

Ataque de Pánico!(Panic Attack!)の紹介:ウルグアイ出身のフェデ・アルバレス監督が自主制作した2009年の短編映画。低予算で制作した作品がらも、VFXを駆使した本格的なSF作品として仕上がっており、今作で才能を認められたことをきっかけに『ドント・ブリーズ』や『蜘蛛の巣を払う女』などの監督に起用された。ウルグアイ・モンテビデオの街が、得体の知れない巨大ロボットに破壊されていく様子を描く。

ネタバレを読む
映画:ハッピーデスデイ

ハッピー・デス・デイの紹介:2017年アメリカ公開。日本では2019年に続編「ハッピー・デス・デイ2U」のアメリカ公開の時期に合わせて公開された。本作の制作企画は、公開から10年も遡った2007年に発表されていたが、紆余曲折の末に計画は頓挫。その後、2016年に計画が再始動された。監督を務めるのは「パラノーマル・アクティビティ」シリーズなどのホラー映画で知られているクリストファー・B・ランドン。

ネタバレを読む
映画:世にも奇妙な物語2013春の特別編24

世にも奇妙な物語 2013春の特別編の紹介:2013年5月11日放送の日本オムニバスドラマ。『世にも奇妙な物語』シリーズの特別編。「呪web」「石油が出た」「AIRドクター」「不死身の夫」「階段の花子」収録。

ネタバレを読む
映画:世にも奇妙な物語2012春の特別編23

世にも奇妙な物語 2012春の特別編の紹介:2012年10月6日放送の日本オムニバスドラマ。『世にも奇妙な物語』シリーズの特別編。「心霊アプリ」「来世不動産」「蛇口」「相席の恋人」「ヘイトウイルス」収録。

ネタバレを読む
映画:ブラックバタフライ

ブラック・バタフライの紹介:アントニオ・バンデラスが初老の小説家を演じた、アメリカ・スペインの合作映画です。ストーカーのように付きまとう凶暴な男に悩まされるサスペンスに加え、最後にはあっと驚くどんでん返しが待ち受けています。

ネタバレを読む
映画:追憶の森

追憶の森の紹介:「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」「エレファント」などのガス・ヴァン・サントが監督し、主演にマシュー・マコノヒー、共演が渡辺謙、ナオミ・ワッツという、豪華メンバーの揃った人間ドラマです。死に場所を求めて富士の樹海までやって来たアメリカ人が体験する不思議な出来事を、しみじみと、そしてファンタジックな要素を絡めて描いています。

ネタバレを読む
映画:パーフェクトトラップ

パーフェクト・トラップの紹介:「ソウ」シリーズの脚本家コンビが作り出した「ワナオトコ」(日本では劇場未公開、2010年にDVDリリース)の続編です。前作のラストで殺人鬼「コレクター」に捕らえられた男が、誘拐された女性を救うため殺人鬼の屋敷に乗り込んでいくという物語で、屋敷に張り巡らされたワナと凄惨な描写が見どころになっています。

ネタバレを読む
映画:タイムシャッフル

タイムシャッフルの紹介:「24時間後の未来を写すカメラ」の存在を偶然に知ってしまったために、自分たちの未来を翻弄されることになる若者たちを描いた作品です。「写真に写った未来」に関するタイム・パラドックスを含め、かなりヒネった物語構成になっています。

ネタバレを読む
映画:ハロウィンチェーンソーキラービギニング

ハロウィン・チェーンソー・キラー ビギニングの紹介:6万ドル(約650万円)という低予算で作られた、自主製作スラッシャー映画です。殺戮シーンなどは血の量も少なく、かなり低予算の影響が見られますが、予算を考えるとかなりちゃんとした作りになっていると言えます。

ネタバレを読む
映画:パッチオブフォグ偽りの友人

パッチ・オブ・フォグ 偽りの友人の紹介:執拗に付きまとう男からなんとか逃れようともがく主人公の、苦悩の様を描いた作品です。若き日にベストセラー「一面の霧(=パッチ・オブ・フォグ)」を書いた中年の小説家を、ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」に出演していたコンリース・ヒルが演じています。

ネタバレを読む
映画:ムーントラップ

ムーントラップの紹介:「スター・トレック」シリーズで若き操縦士・チェコフを演じていたウォルター・コーニッグと、「死霊のはらわた」のアッシュ役で有名なブルース・キャンベルが主演を務めた、SFアドベンチャー作品です。月面で発見された謎の巨大宇宙船は、地球侵略を企む異星人のメカが積載されていた・・・!という物語で、CG全盛期以前の特撮が懐かしいテイストをかもし出しています。

ネタバレを読む
映画:ザメッセージ地球侵略

ザ・メッセージ 地球侵略の紹介:ほぼ全編に渡り、主要登場人物3人の会話と行動のみで進んでいく、地味なテイストのSFサスペンスです。極力特撮などは省いて、日常的なドラマで「異星人の侵略」を描こうとする手法は、なかなか珍しいものと言えます。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。