「ハラハラドキドキ」映画一覧(2ページ目)

ハラハラドキドキタグのついている映画は、窮地に立たされ、何が待ち受けているか分からない、緊張感あふれる設定の作品が多く、学生から社会人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「リーサル・ウェポンシリーズ」「ダ・ヴィンチ・コードシリーズ」「64(ロクヨン)シリーズ」などがあります。

映画:ランナーランナー

ランナーランナーの紹介:2013年公開作品。実在するギャンブラーのナット・アレムをモデルとして人物が主人公の作品である。製作にはレオナルド・ディカプリオがクレジットされている。監督を務めたのは『リンカーン弁護士』『侵入者』などで監督を務めているブラッド・ファーマン。主人公のリッチーを演じたのは、シンガーソングライターとしても活動しているジャスティン・ティンバーレイク。また、DCEU版バットマンとしても知られるベン・アフレックがオンラインカジノを運営する富豪役で、MCUのファルコン役で知られるアンソニー・マッキーがFBI捜査官役で出演している。

ネタバレを読む
映画:超感染ファイナルデッド

超 感染 ファイナル・デッドの紹介:2019年12月7日公開の中国映画。ゾンビの巣と化した高級ホテルから脱出を図る人々の恐怖を映し出すスリラー。運転手ジャックがホテルで会食中のボスを待っていると、突如人食いゾンビが出現。逃げ惑う市民が次々と襲われるなか、ボスから救助要請を受けたジャックはホテルの最上階を目指す。

ネタバレを読む
映画:バニーレークは行方不明

バニー・レークは行方不明の紹介:渡英間もないシングルマザーの幼い娘が失踪するが、娘の存在そのものが疑われるという1965年アメリカのミステリー映画。監督は「帰らざる河」「悲しみよこんにちは」のオットー・プレミンジャー。原作は「妖婆の家」の原作でも知られるイヴリン・パイパーの同名小説。母親アン役を「ポセイドン・アドベンチャー」のキャロル・リンレー、刑事役を名優ローレンス・オリヴィエ、アンの兄を「2001年宇宙の旅」「暗闇にベルが鳴る」のキア・デュリアが演じている。

ネタバレを読む
映画:リトルキャッツ空飛ぶねこの大冒険

リトル・キャッツ 空飛ぶねこの大冒険の紹介:2018年製作の中国映画。キュート&モフモフな親子猫と仲間たちが繰り広げる冒険ファンタジー。大都会のマンションに住むパパ猫のブランケットと、子猫のケープ。ある日、ケープは生き別れたママがいると聞かされていた猫の国・ピーチトピアに行ってみたくなり…。

ネタバレを読む
映画:あげまん

あげまんの紹介:1990年制作の日本映画。“あげまん(上昇運)の女”と呼ばれるヒロインと彼女に携わる男たちの葛藤をユーモラスに描く。脚本・監督は「マルサの女2」の伊丹十三。撮影は「シンデレラ・エクスプレス」の山崎善弘がそれぞれ担当。

ネタバレを読む
映画:ベンイズバック

ベン・イズ・バックの紹介:2019年5月24日公開のアメリカ映画。薬物依存症で、昔の仲間とのトラブルを抱える息子と、彼を必死で守ろうとする母親との絆を描く、ジュリア・ロバーツ主演の人間ドラマ。『マンチェスター・バイ・ザ・シー』で第89回アカデミー賞助演男優賞候補になるなど、若手演技派として注目を浴びるルーカス・ヘッジズが息子のベンを好演する。

ネタバレを読む
映画:アンダーカバー

アンダーカバーの紹介:2016年公開。元FBI捜査官で作家であるマイケル・ジャーマンの実体験を基にした犯罪スリラー映画。監督を務めたのは、本作が長編映画監督デビューとなるダニエル・ラグシス。ラグシスがジャーマンの経験に基づいて物語のプロットを書いたものである。主演を務めたのは『ハリー・ポッター』シリーズで主人公のハリー・ポッターを演じたダニエル・ラドクリフ。

ネタバレを読む
映画:エスケープルーム~デッドオアアライブ

エスケープ・ルーム~デッド オア アライブの紹介:2017年に公開された映画です。原題は「ESCAPE FROM MARWIN」、日本語に訳すと「マーウィン邸からの脱出」という意味になります。いわゆるソリッドシチュエーションスリラーと呼ばれるジャンルで、集められた囚人が屋敷からの脱出を目指して謎解きをするというストーリーです。とはいえ謎解きはほとんどせず、粗暴な囚人たちがいがみ合いつつ、屋敷からの脱出を目指すといったものになっています。

ネタバレを読む
映画:惨殺のサイケデリア

惨殺のサイケデリアの紹介:シリーズ化もされたホラー「the EYE」や「ゴースト・ハウス」などで知られるダニー・パン監督が、童話をモチーフにした連続猟奇殺人を描いたサイコ・スリラーです。殺人を犯した犯人の動機と、それを追う刑事の葛藤が見ものの作品になっています。

ネタバレを読む
映画:デッドハング

デッドハングの紹介:「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ」で、レイプ犯に壮絶な復讐を繰り広げる女性を演じたセーラ・バトラーを主演に迎え、会社の横領を巡る秘密の「口封じ」のために命を狙われるヒロインを描いたサスペンス・アクションです。エレベーター内に閉じ込められるという、閉鎖空間での心理戦や戦いが見ものになっています。

ネタバレを読む
映画:アイアンスカイ2第三帝国の逆襲

アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲の紹介:2019年公開のフィンランド&ドイツ&ベルギー合作のSF映画。月の裏側に秘密基地を建設していたナチスの残党が、人類を侵略すべく戦いを仕掛けるという斬新なアイデアが話題を呼んだSFアクションの続編。前作から30年後の世界を舞台に、荒廃した地球を捨て、月面基地で暮らす人々が、新たなエネルギー源を求めて地球の深部に向かい、恐竜を操る新たな敵と遭遇する。

ネタバレを読む
映画:ZOOMBIEズーンビネクストレベル

ZOOMBIE ズーンビ ネクスト・レベルの紹介:低予算ホラーやパニック映画を次々と世に送り出す、アサイラム社製作の動物パニック映画です。凶暴化した動物たちの群れに立ち向かう人々を描いた作品で、前作「ZOOMBIE ズーンビ」とは違う舞台での物語ですが、最後に前作との繋がりがわかる仕掛けになっています。

ネタバレを読む
映画:ハウスジャックビルト

ハウス・ジャック・ビルトの紹介:「ダンサー・イン・ザ・ダーク」「アンチクライスト」などで知られる、ラース・フォン・トリアー監督の2018年に製作された新作映画です。潔癖症の殺人鬼をマット・ディロンが熱演し、シニカルでブラックユーモアを含んだトリアー監督らしい独特の味わいがある作品になっています。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。