「ハラハラドキドキ」映画一覧(3ページ目)

ハラハラドキドキタグのついている映画は、窮地に立たされ、何が待ち受けているか分からない、緊張感あふれる設定の作品が多く、学生から社会人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「リーサル・ウェポンシリーズ」「ダ・ヴィンチ・コードシリーズ」「64(ロクヨン)シリーズ」などがあります。

映画:シャロウグレイヴ

シャロウ・グレイヴの紹介:「トレインスポッティング」「スラムドッグ$ミリオネア」などで知られるダニー・ボイル監督の、長編映画デビュー作です。思わぬ大金を手にしてしまった若者たちが辿る運命を、鮮烈なタッチで描いています。若き日のユアン・マクレガーも、お調子者の若者を好演しています。

ネタバレを読む
映画:ウインドリバー

ウインド・リバーの紹介:アメリカの辺境の地であるネイティブ・アメリカン居住区を舞台に、若い女性の殺人事件の真相を追うことで、その地に潜む闇の部分を描き出した作品です。「アベンジャーズ」のホークアイ役ジェレミー・レナーと、スカーレット・ウィッチ役エリザベス・オルセンの共演作でもあります。

ネタバレを読む
映画:ダークハウス

ダークハウスの紹介:数十年間に、若者数名が惨殺された家で、怪奇現象が起きているというウワサが広まり。今また、数名の若者たちが心霊現象を捉えるべく、その家へと向かったのだが・・・という心霊ホラー映画で、問題の家で起きた新たな殺害事件を追う刑事と、家で恐怖を体験した青年の独白が交互に描かれる構成になっています。

ネタバレを読む
映画:タイムアフタータイム

タイム・アフター・タイムの紹介:SF小説家として知られるH・G・ウェルズが、実際にタイムマシンを発明していたとしたら?そしてそれを、悪名高き殺人鬼「切り裂きジャック」が使って、「現代」にタイムトリップしてしまったら・・・・?という奇想天外なアイデアで描くタイムトラベルSF映画で、「時計じかけのオレンジ」で知られるマルコム・マクダウェルが、ウェルズ役を好演しています。

ネタバレを読む
映画:ヒッチハイク

ヒッチハイクの紹介:アメリカの南部をキャンピングカーで旅行していた夫妻が、ヒッチハイクをしていた青年を乗せてしまったことから、予想もしていなかった恐ろしい出来事に遭遇するハメになる・・・!というサスペンス映画で、ヒロインを演じたコリンヌ・クレリーさんのセクシーな魅力が溢れる映画になっています。

ネタバレを読む
映画:続激突!カージャック

続・激突!/カージャックの紹介:名匠スティーヴン・スピルバーグ監督の、劇場用長編デビュー作です。日本では劇場公開されたTVムービー「激突!」の続編のような邦題が付けられていますが、「激突!」とは関係なく、実際に起きた事件を元にした作品になっています。若き日のスピルバーグの才能と、ヒロインのゴールディ・ホーンの魅力が光る1作です。

ネタバレを読む
映画:真夜中の処刑ゲーム

真夜中の処刑ゲームの紹介:日本では劇場未公開、TVの洋画劇場での放映のみながら、暴徒に襲われた一般市民のスリリングな一夜を鮮烈に描き出し話題になった、1982年度製作の作品です。特に有名な俳優も出演していませんが、その分リアルな感触の恐怖を味わえる作品になっています。

ネタバレを読む
映画:アイアンスカイ1

アイアン・スカイの紹介:2012年公開のフィンランド&ドイツ&オーストラリア合作SF映画。ナチスの生き残りが月の裏側で息を潜め、満を持して地球に復讐を開始するという奇想天外なストーリーで注目を浴びるSFアクション。製作費のうちの約1億円を世界中の映画ファンからのカンパで賄ったほか、YouTubeでの予告編再生回数がわずか2か月で800万回を突破。続編や前日譚の製作も決定するほどの人気となっている。

ネタバレを読む
映画:バルカン超特急

バルカン超特急の紹介:アルフレッド・ヒッチコック監督によるミステリースリラー。エセル・リナ・ホワイトの小説を映画化した作品で、突然姿を消した老婦人の謎を追う若い男女の姿をスリリングに描いていく。1938年イギリス製作。第4回ニューヨーク映画批評家協会賞では、監督賞を受賞した。

ネタバレを読む
映画:居眠り磐音

居眠り磐音の紹介:2019年5月17日公開の日本映画。数々の時代小説で知られる佐伯泰英の人気シリーズを松坂桃李主演で初めて映画化した時代ドラマ。不幸な過去を背負い、故郷を離れて江戸で浪人として暮らす男が、巨悪に立ち向かうため、剣を手に取る。コメディから社会派ドラマまで幅広いジャンルを手がける本木克英がメガホンを握る。

ネタバレを読む
映画:コモド vs キングコブラ

コモド vs キングコブラの紹介:2005年に公開されたモンスターもののパニック映画です。「コモド」や「コモド・リターンズ」に続くモンスターパニックシリーズの第3弾にあたり、本作ではコモドの宿敵としてキングコブラが登場します。巨大なコモドとキングコブラに襲われる人々が描かれており、「ストリート・オブ・ファイヤー」で有名なマイケル・パレ氏が出演しています。なお「コモド vs キングコブラ」というタイトルですが、言うほど戦いません。

ネタバレを読む
映画:アンダーユアベッド

アンダー・ユア・ベッドの紹介:地虫のように誰からも顧みられず生きる男が、11年前名を呼んでくれた女に歪んだ愛を注ぐホラー映画。原作は「甘い鞭」「殺人鬼を飼う女」の大石圭。監督/脚本は「バイロケーション」「劇場版 零ゼロ」の安里麻里。主演は「きみはいい子」「多十郎殉愛記」の高良健吾。ヒロインは「私は絶対許さない」の西川可奈子、その暴力的な夫を「ガチ★星」の安部賢一が演じている。

ネタバレを読む
映画:パペット大騒査線追憶の紫影パープルシャドー

パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)の紹介:2018年製作のアメリカ映画。『セサミストリート』で知られるジム・ヘンソンカンパニー製作によるアクション・コメディ。人間とパペットが共存する世界で、前代未聞のパペット連続殺害事件が発生。アグレッシブなおばさん刑事コニー&パペット刑事フィルの凸凹コンビが事件解明に乗り出す…。

ネタバレを読む
映画:処刑山 ナチゾンビVSソビエトゾンビ

処刑山 ナチゾンビVSソビエトゾンビの紹介:「処刑山 デッドスノウ」のトミー・ウィルコラ監督が、前作で生き残った青年を主人公として作り上げた、スプラッタゾンビコメディの続編です。製作されたのは2014年で、日本ではずっと未公開でしたが、2020年1月に「未体験ゾーンの映画たち」というイベントで初上映されました。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。