「ハラハラドキドキ」映画一覧(3ページ目)

ハラハラドキドキタグのついている映画は、窮地に立たされ、何が待ち受けているか分からない、緊張感あふれる設定の作品が多く、学生から社会人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「リーサル・ウェポンシリーズ」「ダ・ヴィンチ・コードシリーズ」「64(ロクヨン)シリーズ」などがあります。

映画:ブラックマスク

ブラック・マスクの紹介:香港を代表するカンフースター、ジェット・リー氏主演のSFアクション映画です。黒い仮面をつけたヒーロー「ブラック・マスク」となり、謎の敵と戦うというストーリーになっています。切れ味鋭いアクションの数々が魅力的なダークヒーローものです。ワイヤーアクションやガンアクション、爆破など、迫力あるシーンも多く、香港映画ならではの作品になっていると言えるでしょう。なおキャストを一新した続編も公開されています。

ネタバレを読む
映画:シークレットルーム

シークレット・ルームの紹介:2016年製作のアメリカ映画。「エイリアス」シリーズのジェニファー・ガーナー主演によるサイコロジカルスリラー。弁護士のハワードはある晩、帰宅が遅くなり倉庫の屋根裏で一夜を過ごす。翌朝、窓越しに自宅にいる妻・ダイアナを見た彼は、ゲーム感覚で覗き見を開始する…。

ネタバレを読む
映画:ダークサイド

ダークサイドの紹介:2018年6月16日公開のアメリカ&カナダ映画。ニコラス・ケイジ主演によるサイコスリラー。幼い娘を事故で亡くした夫婦、レイとマギー。2人は新生活を求め、田舎のモーテルを買い取り経営を始める。そんなある日、レイは倉庫の奥で10号室へと続く隠し通路を発見。女2人の禁断プレイを覗き見してしまう…。

ネタバレを読む
映画:ミスター・ガラス

ミスター・ガラスの紹介:2019年公開。「シックス・センス」などで知られているM・ナイト・シャマラン監督作品。同監督作品である「アンブレイカブル(2000)」と「スプリット(2017)」のその後を描く物語であり、それぞれのメインキャラクターが対峙する、シリーズの集大成的作品。キャストも引き続きブルース・ウィリス、サミュエル・L・ジャクソン、ジェームズ・マカヴォイが主要キャラクターを演じている。

ネタバレを読む
映画:スコットピルグリムVS邪悪な元カレ軍団

スコットピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団の紹介:「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ベイビー・ドライバー」のエドガー・ライト監督が、ブライアン・リー・オマリーのカルト・コミックスを実写化した作品。夢の中で出会った女性に恋をしてしまった青年スコット・ピルグリムが、彼女の愛を勝ち取るために、7人に及ぶ彼女の「元カレ」と対決していく様を、ファミコン時代の懐かしいゲームの要素をふんだんに取り入れながら描く。

ネタバレを読む
映画:ザウーマン

ザ・ウーマンの紹介:「読後感、史上最悪」として名高い小説「隣の家の少女」の原作者ジャック・ケッチャムが、映画監督のラッキー・マッキーと共に書き上げた小説の映画化。原作の小説は、ケッチャムが実在した人食い一家を元に描いた「食人一家シリーズ」の第三弾にあたり、食人一家の女ボスである「ザ・ウーマン」が、今回は逆に一般人に捕らわれてしまったことから始まる惨劇を描く。

ネタバレを読む
映画:ザウォーター

ザ・ウォーターの紹介:2018年8月11日公開のアメリカ映画。悪意を持った水が人間に襲いかかるホラー。友人が暮らすアパートのプールサイドでパーティーに参加したサラは、その夜から奇妙な現象に遭遇。突然意識を失い、気が付くとプールの底に沈んでいるのだ。やがて、アパートの住人たちが次々と姿を消していき…。

ネタバレを読む
映画:スクワーム

スクワームの紹介:1970年代後半、「ジョーズ」から始まった動物パニック映画ブームの中に於いて、「世間一般で誰もが気色く悪いと感じている生物が、大群で襲ってくる」というテーマの極地へと振り切った、あの時代だからこそ生まれたとも言える時代の落とし子であり、問題作。とある田舎町で、突如人間を襲い始めたゴカイの大群(日本では「ミミズ」と紹介されることが多いが、劇中に登場するのは釣りで餌などに用いる「ゴカイ」である)の襲来による恐怖を描き出す。

ネタバレを読む
映画:ショーンオブザデッド

ショーン・オブ・ザ・デッドの紹介:この後に何本もの傑作・快作を生み出すことになる、エドガー・ライト監督&サイモン・ペッグ&ニック・フロストのトリオが組んだ、ゾンビパロディ映画。突如世界を襲ったゾンビ騒ぎに対し、恋人を守ろうと奮闘するダメ人間・ショーンの活躍を描く。

ネタバレを読む
映画:ナイトミュージアム2

ナイトミュージアム2の紹介:「ナイトミュージアム」の続編にあたる作品です。撮影場所であるスミソニアン博物館にライトセーバーが展示されていたため、作中にも小道具として登場します。そのうえ「スター・ウォーズ」のダース・ベイダーや「セサミストリート」のオスカー、クッキーモンスターもカメオ出演しています。なお本作ではスミソニアン博物館には展示されてはいない展示物もたくさん登場しており、中にはそもそも史実にはないオリジナルキャラクターもいます。

ネタバレを読む
映画:幕間

幕間の紹介:1924年のフランス制作のサイレント映画。スウェーデンバレエ団の公演『本日休演』の幕間に上映された実験的な映画で、特別なストーリーはなく、モンタージュ技術を駆使して制作された映像作品である。監督はシュルレアリスムの影響下にあったルネ・クレール。音楽を担当したエリック・サティは、数名の芸術家らと共に劇中にも登場する。

ネタバレを読む
映画:ブラックパンサー

ブラックパンサーの紹介:2018年公開。マーベルコミックス原作の黒人ヒーローが主人公の作品であり、共通の世界観を持つマーベル・シネマティック・ユニバースの第18作目。2016年公開「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」で初登場したワカンダ国王ティ・チャラ/ブラックパンサーのその後を描く作品である。「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」へ向け、重要な意味合いを持つ作品である。

ネタバレを読む
映画:模倣霊

模倣霊の紹介:声真似で人を誘い喰らう妖怪萇山虎(チャンサンボム)の恐怖を描いた2017年の韓国のホラー映画。監督/脚本は「かくれんぼ」のホ・ジョン。出演は「箪笥」のヨム・ジョンア、「義兄弟」などの名脇役で知られるパク・ヒョックォン。謎の少女を「殺人者の記憶法」の子役シン・リナが演じている。

ネタバレを読む
映画:狂人ドクター

狂人ドクターの紹介:2017年製作のアメリカ映画。19世紀に実在した<ローズウッド研究所>と呼ばれた精神療養所。そこで秘密裏に行われていた狂人医師による恐ろしい研究プロジェクトを描いた衝撃のサスペンス・スリラー!!

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。