「ハラハラドキドキ」映画一覧(3ページ目)

ハラハラドキドキタグのついている映画は、窮地に立たされ、何が待ち受けているか分からない、緊張感あふれる設定の作品が多く、学生から社会人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「リーサル・ウェポンシリーズ」「ダ・ヴィンチ・コードシリーズ」「64(ロクヨン)シリーズ」などがあります。

映画:黒い乙女A完結

黒い乙女Aの紹介:2019年製作の日本映画。「血まみれスケバンチェーンソーRED」などに出演し女優業を本格化させる元SUPER☆GiRLSの浅川梨奈主演のホラー。裕福な宇田家に引き取られた孤児の芽衣。先に養子に迎えられていたラナと親しくなるが、宇田夫妻の秘密を知り…。『黒い乙女Q』の続編。

ネタバレを読む
映画:スティーヴンキング8つの悪夢3

スティーヴン・キング 8つの悪夢3の紹介:ホラーの巨匠スティーヴン・キングの短編を原作とした、2007年放映のアメリカのTVドラマの第3巻。生きたまま解剖寸前にまで追い込まれる男の悲喜劇を描いたミカエル・サロモン監督の「第四解剖室」、60’sの世界的ミュージシャンたちが暮らす奇妙な町に迷い込んだ夫妻を描いたマイク・ローブ監督の「いかしたバンドがいる街で」の2本を収録。

ネタバレを読む
映画:スティーヴンキング8つの悪夢2

スティーヴン・キング 8つの悪夢2の紹介:ホラーの巨匠スティーヴン・キングの短編を原作とした、2007年放映のアメリカのTVドラマの第2巻。映画監督の兄が非凡な弟との数奇な運命を語るミカエル・サロモン監督の「争いが終わるとき」、病に侵された人気作家の恐怖を描いたセルジオ・ミミカ=ゲッザン監督の「ロード・ウイルスは北に向かう」、宝の地図を巡る前科者たちの攻防を描いたロブ・ボウマン監督の「第五の男」の3本を収録。

ネタバレを読む
映画:スティーヴンキング8つの悪夢1

スティーヴン・キング 8つの悪夢1の紹介:ホラーの巨匠スティーヴン・キングの短編を原作とした、2007年放映のアメリカのTVドラマの第1巻。冷酷な殺し屋が玩具の兵隊と戦うブライアン・ヘンソン監督の「バトルグラウンド」、新婚夫婦が狂った異世界に迷い込むマーク・ヘイバー監督の「クラウチ・エンド」、30年代の私立探偵と現代の小説家が入れ替わるロブ・ボウマン監督の「アムニー最後の事件」の3本を収録。

ネタバレを読む
映画:フローズンライター

フローズン・ライターの紹介:2011年に公開されたカナダのシチュエーションスリラーです。「ターミネーター2」のジョン・コナー役で人気を博したエドワード・ファーロング氏が主演を務めています。久々の主演作であるため、上映時にはファンの間で話題となりました。さらに「サランドラ」を始めとした様々なホラー映画やSF映画に出演し、カルト的な人気を誇っているマイケル・ベリーマンもメインキャストとして出演しています。

ネタバレを読む
映画:コンプリートアンノウン~私の知らない彼女~

コンプリート・アンノウン ~私の知らない彼女~の紹介:恵まれた仕事と美しい妻、誠実な友人たちにも囲まれ、何不自由ない生活を送っていた主人公の前に、突如現れた15年前の恋人。彼女の目的は、そしてその正体は・・・?というサスペンスの要素をはらんだストーリーですが、「波乱万丈」な人生を送ってきた、ヒロインの個性的な生き様を描く作品になっています。

ネタバレを読む
映画:ウォーキングZ

ウォーキングZの紹介:世界中に蔓延した謎のウィルスにより、人々が次々にゾンビ化、荒廃してしまった世界で。なんとか生き残った主人公は、両親を探しに旅立った恋人の帰りを待ちながら、必死にサバイバルを続けるのだった・・・という物語で、序盤は生き残った主人公が1人サバイバルを続ける「一人芝居」が続く、なかなか凝った設定になっています。

ネタバレを読む
映画:SURVIVE/サヴァイヴ

SURVIVE/サヴァイヴの紹介:休暇を利用して、故郷の町に久しぶりに集合した9人の若者たち。しかし彼らは、次々に冷酷な殺人鬼の餌食となってしまうのだった・・・!というスラッシャー映画で、謎の殺人鬼から逃げ惑う若者たちを描きつつ、コミカルな味も加えた作品になっています。

ネタバレを読む
映画:パーフェクトセンス

パーフェクト・センスの紹介:世界中に謎の疫病が蔓延し、予防する手段も治療方法もわからぬまま、感染した人々は徐々に「五感」を失っていく・・・という物語で、疫病によるパンデミックよりも、ユアン・マクレガーとエヴァ・グリーン演じる主人公カップルが、疫病の蔓延した世界で生き抜いていく様を描いています。

ネタバレを読む
映画:かげろう(2003年)

かげろうの紹介:ジル・ペローの小説『灰色の目の少年』を映像化したフランス映画。『溺れゆく女』のアンドレ・テシネが監督・脚本を手掛け、第56回カンヌ国際映画祭に正式出品された。R15+指定。戦争で夫を失ったオディールは2人の子供を連れ、ドイツ軍の攻撃から逃げていた。その途中で17歳の青年イヴァンに出会ったオディールは、彼を警戒しながらも共に避難生活を送ることに。次第に心を許し始めたオディールとイヴァンだったが…。

ネタバレを読む
映画:世にも奇妙な物語2012春の特別編22

世にも奇妙な物語 2012春の特別編の紹介:2012年4月21日放送の日本オムニバスドラマ。『世にも奇妙な物語』シリーズの特別編。「スウィート・メモリー」「7歳になったら」「家族(仮)」「試着室」「ワタ毛男」収録。

ネタバレを読む
映画:デッド or キル

デッド or キルの紹介:2013年に公開されたアメリカ映画で、原題は「Would You Rathe」です。命を懸けたゲームに参加させられるという内容のシチュエーションスリラーです。主演を演じているのはリメイク版「プロムナイト」のブリタリー・スノウで、他にも「ZOMBIO/死霊のしたたり」のジェフリー・コムズ、「イーグル・アイ」のエンヴェア・ジョカイ、「GOTHAM/ゴッサム」のロビン・ロード・テイラーなどの俳優が出演しています。

ネタバレを読む
映画:エグザムファイナルアンサー

エグザム:ファイナルアンサーの紹介:原題は「THE EMPLOYER」2012年のアメリカ映画です。シチュエーションスリラーで、イギリス映画「エグザム」のパロディ風作品となっていますが、続編ではありません。主演は「時計仕掛けのオレンジ」や「アイ・スパイ」で有名なマルコム・マクダウェル、他にチョイ役で「パーフェクト・ストレンジャー」のニッキー・エイコックス、「タイタニック」のビリー・ゼインが出演しています。

ネタバレを読む
映画:世にも奇妙な物語2(SMAPの特別編)

世にも奇妙な物語 SMAPの特別編の紹介:2001年1月1日放送の日本オムニバスドラマ。21世紀で最初に放送された特別編で、全5話にSMAPのメンバーが起用されている。「エキストラ」「13番目の客」「BLACK ROOM」「僕は旅をする」「オトナ受験」収録。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。