「ハラハラドキドキ」映画一覧(4ページ目)

ハラハラドキドキタグのついている映画は、窮地に立たされ、何が待ち受けているか分からない、緊張感あふれる設定の作品が多く、学生から社会人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「リーサル・ウェポンシリーズ」「ダ・ヴィンチ・コードシリーズ」「64(ロクヨン)シリーズ」などがあります。

映画:ゾネイダー地球感染計画

ゾネイダー 地球感染計画の紹介:2015年に公開されたイタリア映画です。「アダム・チャップリン 最・強・復・讐・者」「テーター・シティ 爆・殺・都・市」などを制作したバイオレンス専門の映画会社ネクロストームの作品となります。SFホラーの傑作として名高い「遊星からの物体X」を完全オマージュした映画となっていますが、その内容はバイオレンスさに重きを置いたものになっています。人体が飛び散るグロシーン満載なのが、本作の特徴であり、また醍醐味だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:ミッドナイトスネーク絡み合う毒牙

ミッドナイト・スネーク 絡み合う毒牙の紹介:昆虫採集のため渓谷を訪れた若い夫婦がテントの中で毒蛇と対峙する姿を描いていく。2017年ロサンゼルス映画祭ではナイトフォール部門の作品賞を受賞した。2017年南アフリカ・アメリカ合作。

ネタバレを読む
映画:エイリアンインセプション

エイリアン・インセプションの紹介:2014年に公開されたSFサスペンスで、原題は「Lost Time」です。ある日、まばゆい光に包まれた途端、姉が行方不明になり、がんが完治していたという話です。宇宙人をテーマとした話で、SF感強めです。主人公を演じるロシェル・ヴァレス氏の恋人役ルーク・ゴス氏が制作を努めています。ルーク・ゴス氏が主演だと謳っているところもありますが、実際はロシェル・ヴァレス氏が主人公です。

ネタバレを読む
映画:ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

ゴジラ キング・オブ・モンスターズの紹介:2019年公開。レジェンダリー・エンターテインメントが製作する、複数の作品が同一の世界線で起きているクロスオーバー作品群「モンスター・バース」の第3弾となる作品。2014年公開の「GODZILLA ゴジラ」の続編であり、2017年公開「キングコング:髑髏島の巨神」の流れも汲んだ作品となっている。監督は「スーパーマン リターンズ」「X-MEN:アポカリプス」の監督も務めたマイケル・ドハディ。主演は「ストレンジャー・シングス」で評価を得た子役ミリー・ボビー・ブラウンが抜擢され、脇を固めるのは前作から引き続きの役者陣で、日本からは渡辺謙が引き続き出演している。

ネタバレを読む
映画:殺人蜂キラービー

殺人蜂 キラー・ビーの紹介:2006年に公開された日本の昆虫パニックホラー映画です。「仮面ライダーキバ」で過去偏のクイーン真夜を演じた加賀美早紀氏が主演を務めています。他にも上野未来氏や鈴木葉月氏といった若手女優兼グラビアアイドルたちがこぞって出演しています。ファッションモデルやグラビアアイドルがメインを務めているのも本作の特徴だと言えるでしょう。ストーリーはガールズスカウトのキャンプに行った先で、殺人蜂の大群に襲われるというものです。

ネタバレを読む
映画:カッターヘッド真夜中の切断魔

カッターヘッド 真夜中の切断魔の紹介:2018年12月29日公開のアメリカ映画。湖畔の別荘を訪れた母と二人の娘に襲いかかる恐怖を映し出すホラー。幼い息子が失踪し、行方不明のままという別荘の前の持ち主の話を聞かされたローラ。日も落ちた頃、突然、娘のマディが腹痛を訴え嘔吐。彼女が吐き出した紙屑には“HELLO”と書かれていた…。正体不明の殺人鬼から娘たちを守る母親役に「アイ・フランケンシュタイン」のイヴォンヌ・ストラホフスキー。その二人の娘を、実生活でも姉妹のアビゲイルとアンナのピニョフスキ姉妹が演じる。

ネタバレを読む
映画:心霊盗撮ビデオ呪われた鑑賞会

心霊盗撮ビデオ 呪われた鑑賞会の紹介:2010年に公開された日本のホラー映画です。心霊ビデオと盗撮映像を組み合わせた内容になっており、途中途中でインタビューシーンが挟まれるのが特徴的です。登場人物はアルファベットで現わされ、ある動画サイトや某巨大掲示板という表現が出るなど、本当にあった出来事という体で物語は進んでいきます。なのでいわゆるフェイクドキュメンタリー風のホラー映画になっていると言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:呪われた都市伝説紫鏡

呪われた都市伝説 紫鏡の紹介:2011年に公開された日本のホラー映画です。都市伝説「紫鏡」をテーマに据えた作品となっています。この「紫鏡」というのは20歳までに覚えていたら死ぬといった内容です。本作でも20歳までに死ぬという話をベースに、物語が作られています。少々グロいシーンもあり、たくさんの血の描写が散りばめられています。とはいえ基本的には見知らぬ森に閉じ込められた男女の恐怖が描かれているため、そこまでグロいものではありません。

ネタバレを読む
映画:ホステージ人質奪還作戦

ホステージ 人質奪還作戦の紹介:2012年に公開されたクライムものです。家の中という閉じられたシチュエーションの中で話が進んでいき、強盗同士の揉め合いや警察とのやり取りが描かれています。「セックス・アンド・ザ・シティ2」のニール・ブレッドソー氏が主演を務めており、「スターシップ・トゥルーパーズ」のアンソニー・ルイヴィヴァー氏や「ANNIE/アニー」のデヴィッド・ザヤス氏など、海外ドラマで見かける俳優陣が脇を固めています。

ネタバレを読む
映画:キャビンインザウッズ

キャビン・イン・ザ・ウッズの紹介:友人の麻薬中毒を治療するため、森の奥深くに建つ小屋=キャビンに友人を軟禁した主人公が、その地で次々と不可思議な現象を体験することになる・・・という、低予算ホラームービー。「ブレアウィッチ・プロジェクト」に似た手法ながらPOVではなく、派手な仕掛けもないが、アイデアや構成が上手くラストまで惹き付けられる。話題になった、クリス・ヘムズワース出演のホラー「キャビン」(原題が「キャビン・イン・ザ・ウッズ」)とは違う映画なので、ご用心を。

ネタバレを読む
映画:ウタモノガタリCINEMAFIGHTERSproject「Kuu」

ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-「Kuu」の紹介:LDH JAPAN、SSFF&ASIAがタッグを組み、作詞家小竹正人の詞を映像化するプロジェクトの『CINEMA FIGHTERS』に続く第2弾。6編のオムニバスショートムービーの中の一作で、監督・脚本は多数のCMや短編映画を手掛ける一方で『しまじろうのわお!』の総合演出も務めている平林勇。公開は2018年、作品原案曲はDANCE EARTH PARTYの『あの子のトランク』。

ネタバレを読む
映画:空母いぶき

空母いぶきの紹介:2019年公開。かわぐちかいじ作、恵谷治監修による日本の漫画作品「空母いぶき」を原作とした実写長編映画。監督は「ホワイトアウト」「沈まぬ太陽」などで知られる若松節郎監督。主演に西島秀俊を迎え、原作にはない映画オリジナルのストーリーを描いている。相手国は架空の国家である「東亜連邦」となっている。主演以外にも、数多くの日本の著名な役者が出演している。

ネタバレを読む
映画:フライトSOSロストインザパシフィック

フライトSOS ロスト・イン・ザ・パシフィックの紹介:2016年に中国とアメリカの共同で制作されたフライトパニック映画です。パッケージとあらすじは航空パニック映画を彷彿とさせますが、実際はモンスターパニックものとなります。監督ヴィンセント・チョウの前作「モンスター・フライト」と同じ世界観を持つ作品となっています。本作の主人公マイク役のブランドン・ラウス氏は「スーパーマン リターンズ」でブレイクし、一気にスターダムへと駆け上がった俳優さんです。

ネタバレを読む
映画:狼チャイルド

狼チャイルドの紹介:狼男の子と母親、それを守る看護師の苦悩を描いた仏/ブラジル合作2017年制作のホラー・ファンタジー。原題は「As Boas Maneiras/GOOD MANNERS」。監督/脚本はジュリアナ・ホハス、マルコ・ドゥトラ。母親役をブラジルの実力派女優で歌手のマルジョリエ・エスチアーノが演じている。日本ではシッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2018で公開された。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。