「ハラハラドキドキ」映画一覧(5ページ目)

ハラハラドキドキタグのついている映画は、窮地に立たされ、何が待ち受けているか分からない、緊張感あふれる設定の作品が多く、学生から社会人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「リーサル・ウェポンシリーズ」「ダ・ヴィンチ・コードシリーズ」「64(ロクヨン)シリーズ」などがあります。

映画:AEアポカリプスアース

AEアポカリプス・アースの紹介:2013年に公開されたSFサバイバルアクション映画です。ポストアポカリプスを主題とした作品で、エイリアンに侵略されたところから物語は始まります。地球から脱出して未知の惑星に不時着した生存者たちが、透明な異星人と生き残りをかけた戦いを繰り広げるという内容です。様々なSF的要素を盛り込んだ作品であり、低予算ながら意外と迫力のあるB級映画に仕上がっていると言えるかもしれません。

ネタバレを読む
映画:ハイサイゾンビ

ハイサイゾンビの紹介:2015年に公開された日本のゾンビ映画です。本作はサム・ライミ監督の「死霊のはらわら」を意識したスプラッター描写もありますが、内容はコミカルなものになっているのが特徴的です。「ハイサイゾンビ」というタイトルからも分かるとおり、沖縄発のゾンビ映画となります。沖縄市観光協会が地域のPRのために制作した映画で、同市の全面協力を得て撮影されています。そのためキャスト陣も沖縄にゆかりのある人になっています。

ネタバレを読む
映画:マリオネット私が殺された日

マリオネット 私が殺された日の紹介:2019年3月15日公開の韓国映画。「アトリエの春、昼下がりの裸婦」のイ・ユヨン主演のミステリー。14年前、女子高生だったミナは同級生によって強姦され、その動画はネットにアップロードされた。ミナは名前を変え人生を取り戻しつつあったが、彼女を再び悪夢へと誘う一通のメールが届く…。

ネタバレを読む
映画:マスターズオブホラー(2018年)

マスターズ・オブ・ホラー(2018年)の紹介:「グレムリン」のジョー・ダンテ、「スリープウォーカーズ」のミック・ギャリス、「ミッドナイト・ミート・トレイン」の北村龍平、「ハードキャンディ」のデヴィッド・スレイド、「ゾンビ革命 フアン・オブ・ザ・デッド」のアレハンドロ・ブルゲスなど5人の監督によるオムニバス・ホラー。原題は「NIGHTMARE CINEMA」。出演は「レスラー」「シンシティ」のミッキー・ローク、「タワーリング・インフェルノ」のリチャード・チェンバレン、「トワイライト~初恋~」のエリザベス・リーサーなど。日本では「ワイルド・トラウマ・シネマ2019」で公開された。

ネタバレを読む
映画:レイルロードタイガー

レイルロード・タイガーの紹介:2016年に公開された中国映画です。劉知侠の小説「鉄道遊撃隊」を原作とした1956年の映画「鉄道遊撃隊」をリメイクした作品となります。映画の舞台は日中戦争真っただ中の1941年の中国です。主演を務めるのは言わずと知れた世界的カンフースター、ジャッキー・チェン氏で、なんと息子のジェイシー・チェンも出演しています。いわゆるアクションコメディというジャンルに位置付けられているため、シリアスな話でありながら、コミカルなシーンが出てくるのが本作の特徴です。

ネタバレを読む
映画:メタボリックデカ

メタボリックデカの紹介:2017年製作のタイ映画。メタボ体型の巡査、ヨイ、カン、アオ、プルムの4人は、体重が重過ぎて車が坂を登れず、追跡中の強盗犯を取り逃がしてしまう。さらに、その様子がネット上で拡散され、4人は署長命令でダイエットをすることになるが…。

ネタバレを読む
映画:アルカトラズからの脱出

アルカトラズからの脱出の紹介:ドン・シーゲル監督による脱獄をテーマとしたスリラー映画。J・キャンベル・ブルースによる同名のノン・フィクションを映画化した作品で、1962年にアルカトラズ刑務所で実際に起きた脱獄事件をクリント・イーストウッド主演で描いていく。1979年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:霊界の扉ストリートビュー

霊界の扉 ストリートビューの紹介:2011年に公開された日本のホラー映画です。ストリートビューにまつわる都市伝説をテーマに据えた作品となります。本作に登場するストリートビューの写真は、実際のストリートビューでも閲覧できるそうです。まさにネット時代を反映したホラー映画だと言えるでしょう。ちなみに監督の古賀奏一郎氏はホラー映画を数多く手掛けている人で、主演の小野まりえ氏はホラー映画が大の苦手だそうです。

ネタバレを読む
映画:若い女

若い女の紹介:2018年8月25日公開のフランス映画。第70回カンヌ国際映画祭カメラドール(新人監督賞)受賞作。10年付き合った恋人に別れを告げられた31歳の女性ポーラ。家も仕事もお金もない彼女は恋人の飼い猫とともにパリを転々とするはめに。だが気ままな性格が災いし、友人宅や安宿からも追い出されてしまう…。

ネタバレを読む
映画:ゾンビの中心で愛をさけぶ

ゾンビの中心で、愛をさけぶの紹介:2019年7月23日公開のデンマーク&スウェーデン合作映画。ゾンビだらけの世界で救助を待つ倦怠期の夫婦。ゾンビとの戦いや、突如訪れたサバイバル生活に刺激されながら再燃し始めるふたりの愛を描いたサバイバル・ラブロマンス。

ネタバレを読む
映画:サイレン(2017年)

サイレン(2017年)の紹介:2017年に公開された短編映画です。「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2017」の観客賞、「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017」短編部門優秀賞に選ばれるなど、本作は高い評価を受けています。主演を演じるのは名優の津川雅彦氏です。何と本作は津川氏の主演としての遺作となる作品でもあります。ちなみに三宅伸行監督曰く、ほとんどセリフのない役であるため、自分じゃなくてもいいのではと渋る津川氏を説得するのが大変だったそうです。

ネタバレを読む
映画:Dinerダイナー

Diner ダイナーの紹介:2019年7月5日公開の日本映画。日本冒険小説協会大賞と大藪春彦賞に輝いた平山夢明の小説を、藤原竜也主演で映画化したバイオレンステイスト満載のサスペンス。殺し屋専門のダイナーを舞台に、店を仕切る天才シェフと殺し屋らが繰り広げる出来事がつづられる。写真家でもある蜷川実花が監督を務め、初めてのアクションシーンに挑戦。独特の映像美で魅せる。

ネタバレを読む
映画:クロニクル

クロニクルの紹介:本作がデビュー作となる新人監督の作品で、アメリカでトップの興行成績となる「サプライズ・ヒット」になったサイキック・アクション映画です。謎の物体に触れたことにより超能力を持つことになった高校生が次第に暴走していく様を、切なく、そしてキレのいいアクションと共に描いています。

ネタバレを読む
映画:アホーマンス

ア・ホーマンスの紹介:狩撫麻礼原作・たなか亜希夫作画による同名の漫画を基に、故・松田優作が監督・主演を務めた作品です。諸事情により別の監督から受け継いだ形になりましたが、松田優作さんにとって初の監督作であり、そして生涯唯一の監督作になりました。全編を貫く「静かなる狂気とバイオレンス」は、今見ても鮮烈です。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。