「ハラハラドキドキ」映画一覧(5ページ目)

ハラハラドキドキタグのついている映画は、窮地に立たされ、何が待ち受けているか分からない、緊張感あふれる設定の作品が多く、学生から社会人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「リーサル・ウェポンシリーズ」「ダ・ヴィンチ・コードシリーズ」「64(ロクヨン)シリーズ」などがあります。

映画:バリケード~閉ざされた山荘~

バリケード ~閉ざされた山荘~の紹介:2012年に制作された映画です。妻を亡くした主人公が子供たちを連れて、貸別荘に行くと、不可思議な現象に遭遇し、追い詰められていくといったストーリーとなっています。一見するとホラー映画のようですが、実はサスペンスめいた要素もあります。メインの登場人物は少なく、貸別荘とその周辺だけでストーリーは展開されていきます。父親の葛藤が描かれたヒューマンドラマと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:ひとりかくれんぼ新劇場版

ひとりかくれんぼ 新劇場版の紹介:2010年に公開された日本のホラー映画です。「ひとりかくれんぼ」を題材としている作品で、主演は元AKB48の増田有華氏が務めています。ちなみにこの作品が、増田有華氏の初主演作となります。他にも元アイドリングの滝口ミラ氏や「侍戦隊シンケンジャー」のシンケンゴールドを演じた相馬圭祐氏も出演しています。なお新劇場版とついている通り、「ひとりかくれんぼ」映画の新しいバージョンとなります。

ネタバレを読む
映画:コード211

コード211の紹介:2018年11月4日公開のアメリカ映画。ニコラス・ケイジ主演で、実際に起きた銃撃事件「ノースハリウッド銀行強盗事件」をもとに描くアクション。特集『のむコレ2018』にて上映(11月2日開催の前夜祭でも上映)。

ネタバレを読む
映画:桜桃の味

桜桃の味の紹介:1997年のイラン映画。監督・脚本・編集は巨匠アッバス・キアロスタミ。今村昌平監督の『うなぎ』と共に、公開同年のカンヌ国際映画祭にてパルム・ドールに輝いた人間ドラマ。人生に失望した中年男のバディ。彼は自殺をほう助してくれる人を探すため、ひとり車を走らせていた。何度か依頼を断られたバディは、道中で出会ったトルコ人の老人に、ようやく申し出を受け入れてもらうのだったが…。

ネタバレを読む
映画:ホワイトシャーク

ホワイトシャークの紹介:2018年製作のアメリカ映画。大海原でサメの大群に取り囲まれた人々の戦いを描いたサバイバルアクション。リンジーたちエクストリーム動画撮影チームは、立ち入り禁止の危険海域へ取材旅行に出掛ける。だが、飛行機が故障し、墜落。リンジーたちは海に投げ出されてしまい…。

ネタバレを読む
映画:バッドガール(2012)

バッド・ガール(2012)の紹介:2012年に公開された映画で、原題は「Girls Against Boys」です。男に酷い目に遭わされた主人公が相棒の女性と出会うことで、復讐に転じていくという話で、いわゆるリベンジものと言えます。主演は「ピラニア リターンズ」のダニエル・パナベイカー氏で、相棒の女性は「僕が教えるアメリカ成功術」のニコル・ラリベルテ氏が演じています。R15認定されていますが、そこまでどぎつい描写はありません。

ネタバレを読む
映画:エクスリベンジャーズひきこさんミナゴロシ

エクスリベンジャーズ ひきこさん ミ・ナ・ゴ・ロ・シの紹介:2010年に公開された日本のホラー映画で、都市伝説「ひきこさん」をモチーフにしたシリーズの第3弾となります。とはいえシリーズ的な繋がりはなく、ストーリーは独立したものです。ホラー映画でありながら格闘シーンが多いのが特徴的です。「リベンジャーズ」といういじめの復讐代行者チームが登場するのも本作ならではの特徴だと言えるでしょう。それほどホラー要素も多くないため、怖いものが苦手な人でも見ることはできると思われます。

ネタバレを読む
映画:フレディエディ

フレディ/エディの紹介:2016年製作のドイツ映画。妻の浮気で逆上し、暴力を振るったフレディは、それがきっかけで離婚をし、息子の親権もはく奪されてしまう。離婚がきっかけでフレディはその後、幼少期に見ていたもうひとりの自分「エディ」を見るようになるが…。

ネタバレを読む
映画:ザボーイ~人形少年の館~

ザ・ボーイ ~人形少年の館~の紹介:イギリスの片田舎にある、森に囲まれた古いお屋敷に子守として雇われた若いアメリカ人女性が体験する、世にも恐ろしい出来事を描いた作品です。ゴシック・ホラー調の物語が素敵な味わいですが、終盤にはあっと驚く「仕掛け」が施されています。

ネタバレを読む
映画:アンティーク西洋骨董洋菓子店

アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~の紹介:2008年製作の韓国映画。日本発のベストセラー・コミックを韓国の人気俳優共演で映画化。小さな町にたたずむ洋菓子店を舞台に、美しき男たちのユーモラスかつほろ苦いドラマが繰り広げられる。

ネタバレを読む
映画:ヒトラー最終兵器

ヒトラー最終兵器の紹介:2013年に公開されたイギリスのゾンビもの映画です。ナチスドイツ軍が作り上げた不死身の兵士に、ソ連軍の精鋭部隊が立ち向かうという話です。ほぼ全編通してバトルシーンのオンパレードというのが特徴的な作品です。主人公がやたらと強いのも見どころの1つで、原題は「Outpost III: Rise of the Spetsnaz」です。実はナチスゾンビシリーズの第3弾なのですが、なぜか邦題ではそのことが明記されていません。といってもストーリーは独立しているため、本作から見ても問題ありません。

ネタバレを読む
映画:ひとりかくれんぼ劇場版-真・都市伝説-

ひとりかくれんぼ 劇場版 -真・都市伝説-の紹介:2012年に公開された日本のホラー作品で、都市伝説の「ひとりかくれんぼ」を題材にしています。「ひとりかくれんぼ」をテーマとした映画シリーズとしては第3弾となり、元AKBの野中美郷が主演を務めています。といっても本作だけの独立したストーリーになっているため、他のシリーズを観ていなくても問題はありません。なお「午前3時に結界が崩壊する」というキャッチコピーが付いており、深夜の学校で起こる恐怖体験が描かれています。

ネタバレを読む
映画:来る

来るの紹介:2018年12月7日公開の日本映画。『告白』の中島哲也監督が、岡田准一をはじめ、豪華キャストを迎えて描くサスペンス・ホラー。声と形をまねて、人の心の闇に迫り来る怪物と、霊媒師たちの戦いが繰り広げられる。岡田が怪異現象を目の当たりにするオカルトライターを、霊媒師の血をひくキャバ嬢役の小松菜奈やその姉で霊媒師役の松たか子も強烈なキャラクターを演じている。

ネタバレを読む
映画:ザケイヴ

ザ・ケイヴの紹介:2005年のホラー映画です。オラトゥンデ・オスンサンミ監督による作品で、洞窟の調査に入った8人の男女が正体不明の何者かに襲われるというストーリーです。いわゆる洞窟パニックものです。紹介文によっては新感覚パニックホラーと称されているところもありますが、実際はよくある形式のホラー映画です。基本的には洞窟内だけで話は進み、メインとなる登場人物もそれほど多くはないため、気楽に見ることができる作品だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。