「ハラハラドキドキ」映画一覧(5ページ目)

ハラハラドキドキタグのついている映画は、窮地に立たされ、何が待ち受けているか分からない、緊張感あふれる設定の作品が多く、学生から社会人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「リーサル・ウェポンシリーズ」「ダ・ヴィンチ・コードシリーズ」「64(ロクヨン)シリーズ」などがあります。

映画:バトルハザード
バトル・ハザードの紹介:2013年に公開されたゾンビもののアクション映画となります。本作の主演は人間核弾頭と称されるドルフ・ラングレン氏です。ドルフ・ラングレン氏は主演だけでなく、製作総指揮も勤めています。この映画の特徴的な点はゾンビものでありながら、SF映画のようなロボットの集団が登場することです。しかも東京製のロボットという設定になっていますから、こうした点が他のゾンビ映画とは違うところだと言えるでしょう。 ネタバレを読む
映画:ドアロック
ドアロックの紹介:2019年12月20公開の韓国映画。単身世帯が増加する韓国の世相を反映したサスペンススリラー。都心のマンションで一人暮らしを送る銀行員のギョンミンはある朝、何者かがドアロックを操作しようとした痕跡を発見し、パスワードを変更する。その夜、荒々しくドアノブを廻す音が響き……。出演は「エターナル」のコン・ヒョジュン、「プロミス ~氷上の女神たち~」のキム・イェウォン。「のむコレ3」にて上映。 ネタバレを読む
映画:凪待ち
凪待ちの紹介:2019年6月28日公開の日本映画。バイオレンス描写と人間ドラマに定評のある『孤狼の血』の白石和彌監督が、香取慎吾を主演に迎えて描くヒューマンサスペンス。恋人の故郷で再出発をしようとした男が、小さな綻びの積み重ねの末に、恋人も仕事も失い、自暴自棄になっていくさまが描かれる。主人公の恋人を西田尚美、その娘を恒松祐里が演じる。 ネタバレを読む
映画:爆裂魔神少女 バーストマシンガール
 爆裂魔神少女 バーストマシンガールの紹介:2008年に製作された井口昇監督作「片腕マシンガール」のリブート作品で、「孤高の遠吠え」や「全員死刑」で知られる小林勇貴監督が、近未来を舞台にハチャメチャなアクションが炸裂する痛快作に仕上げました。これでもかとばかりにエロとグロ、キッチュなキャラクターが入り乱れる「パンクでクレイジーな傑作」になっています。 ネタバレを読む
映画:ゴーストオブマーズ
ゴースト・オブ・マーズの紹介:「ハロウィン」や「遊星からの物体X」などを手掛けた、ジョン・カーペンター監督によるSFアクション・ホラーです。人類が移住を始めた火星で、火星に住み着いていた「邪悪な存在」と対決することになるヒロインとその一行の激闘ぶりを描いています。「トランスポーター」に出演する前のジェイソン・ステイサムが出演しているのも見どころのひとつです。 ネタバレを読む
映画:パラダイム
パラダイムの紹介:「ハロウィン」「ニューヨーク1997」などで有名なジョン・カーペンター監督が手がけた、1987年製作のオカルトホラーです。教会が長い間秘密裏にしていた謎の物体を解析しようと試みた研究チームが、予想もしない恐怖に見舞われる・・・!という物語で、悪魔的な存在を科学で実証しようという設定が珍しいオカルトものになっています。 ネタバレを読む
映画:ヴァンパイア最期の聖戦
ヴァンパイア/最期の聖戦の紹介:「ハロウィン」「遊星からの物体X」などで知られるジョン・カーペンター監督の手がけた、ヴァンパイアとその「始末人」との死闘を描いた作品です。始末人のリーダーを演じるジェームズ・ウッズ始め、ダニエル・ボールドウィン、マクシミリアン・シェル、「ツイン・ピークス」のローラ・パーマー役で有名なシェリル・リーなど、豪華キャストが揃ったヴァンパイアものになっています。 ネタバレを読む
映画:ブライトバーン恐怖の拡散者
ブライトバーン/恐怖の拡散者の紹介:「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のジェームズ・ガンが製作を担当した、超人的な能力を持った少年が巻き起こす恐怖を描いた作品です。自分の理解を越え「怪物化」していく息子を必死に守ろうとするヒロインの母親を、ガン監督の「スリザー」に出演し、「チャーリーズ・エンジェル」の新作では監督も務めたエリザベス・バンクスが熱演しています。 ネタバレを読む
映画:スターシップトゥルーパーズ3
スターシップ・トゥルーパーズ3の紹介:フィル・ティペット監督によるパート2から4年後に製作された3作目で、前2作でも脚本を担当したエド・ニューマイヤーが、本作の監督を務めています。1作目の主人公ジョニー・リコが再登場し、前2作では映像化されなかった「パワードスーツ」がシリーズ初お目見えすることで話題になりました。 ネタバレを読む
映画:セレニティー
セレニティーの紹介:視聴率低迷のため打ち切りになってしまった、「西部劇テイストのスペースSF」と言われるTVシリーズ「ファイヤーフライ 宇宙大戦争」の映画版で、熱狂的なファンの後押しを得て、TVシリーズを監修したジョス・ウェドンがそのまま本作の監督を務めました。本作の後に「ターミネーター:サラ・コナーズ クロニコル」のアンドロイド役でブレイクしたサマー・グローが、謎めいた少女を熱演しています。 ネタバレを読む
映画:アバンダンド 太平洋ディザスター119日
アバンダンド 太平洋ディザスター119日の紹介:2015年にニュージーランドで制作された映画で、実際に起きた遭難事件を元にしたストーリーになっています。転覆して漂流することになった4人の男たちのサバイバル生活を描いており、基本的に船の上だけで物語は展開されていきます。さらにドミニク・パーセル氏が主演とあらすじに書かれている場合が多いですが、実際のところ、ジョン役を務めるピーター・フィーニー氏の方が主人公です。 ネタバレを読む
映画:ゴーストランドの惨劇
ゴーストランドの惨劇の紹介:鮮烈な残酷描写が衝撃的だった「マーターズ」のパスカル・ロジェ監督の、「トールマン」以来6年ぶりの新作となる作品です。引っ越してきたばかりの家に突然現れた、恐るべき襲撃者により人生を狂わされた若い姉妹を、ヒネりを加えた構成で描いています。物語の構成上、あらすじの「結」ではなく、「転」の部分に重要な「ネタバレ」がありますので、ご注意下さい。 ネタバレを読む
映画:デンジャラスブロンド
デンジャラス・ブロンドの紹介:メキシコに旅行へ出かけた女子大生2人が、人身売買の組織に捕らえられ、格闘技に長けたヒロインが決死の脱出を試みるというサスペンス・アクションです。いかにも低予算な作りの作品ですが、終盤には「意外な展開」も加味しています。 ネタバレを読む
映画:SHOOT X ~霊撮ゲーム~
SHOOT X ~霊撮ゲーム~の紹介:2018年に公開された日本のホラー映画です。藤江れいな、桃咲まゆ、古野あきほの3人の女性芸能人が実名で登場するモキュメンタリーホラーとなります。そのため全編通してハンディカメラの映像で物語は進んでいきます。さらに主演女優の3人以外はほとんど名前が出てこず、詳細な説明もあまりないため、どういう役柄かも作中ではほぼ明らかにされていません。ですので役名もなく、数人の名前はよく分からないという状態になっています。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。