「ハラハラドキドキ」映画一覧(69ページ目)

ハラハラドキドキタグのついている映画は、窮地に立たされ、何が待ち受けているか分からない、緊張感あふれる設定の作品が多く、学生から社会人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「リーサル・ウェポンシリーズ」「ダ・ヴィンチ・コードシリーズ」「64(ロクヨン)シリーズ」などがあります。

映画:ゲスト(2009年)

ゲストの紹介:2009年製作のアメリカ映画。韓国映画『箪笥』(2003年公開)のハリウッド・リメイク作品。病気で寝たきりの母親が火事で焼け死んだショックから精神病院に入院していたアナ。退院したアナは、何かを訴える母の幽霊を見て、義理の母親気取りのレイチェルを疑うが…。

ネタバレを読む
映画:デビル

デビル(2010年)の紹介:2010年公開。ビルのエレベーターに閉じ込められた5人の男女に起こる恐怖と不可解な現象を描いた作品。高層ビルから一人の男性が墜落して、ボーデン刑事は自殺と判断する。現場検証をしていると、そのビルのエレベーターで5人の男女が閉じ込められ、傷害事件が発生したと連絡が入る。5人の身元を調べてモニターで監視していると、電気が切れてエレベーター内は真っ暗に。すると一人の男性が何者かに殺されていた…。

ネタバレを読む
映画:16ブロック

16ブロックの紹介:2006年公開のアメリカ映画。NY市警の刑事が、警察のウラ側を目撃した囚人を16ブロック(16区画)離れた場所に送るだけの仕事を、頼まれたことによって起きる災難を描く。『ダイ・ハード』のブルース・ウィリスを迎え、リチャード・ドナー監督が描くクライム・アクション。

ネタバレを読む
映画:ラストハウスオンザレフト鮮血の美学

ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト -鮮血の美学-の紹介:2009年制作。愛娘が凶悪犯達に暴行された事を知った両親の壮絶な復讐を描いている。1972年制作の「鮮血の美学」をリメイクした作品。 コリンウッド一家は湖畔の別荘に休日を過ごしにやってくる。愛娘のメアリーは到着早々友人のペイジと遊びに行ってしまう。ペイジのアルバイト先でジャスティンと知り合い、3人はジャスティンのモーテルで遊んでいた。しかし、凶悪犯である父達に出会ってしまい…。

ネタバレを読む
映画:マイノリティリポート

マイノリティ・リポートの紹介:2002年公開のアメリカ映画。起こる殺人を能力者によって予知できるようになった近未来を舞台に、殺人犯のぬれぎぬを着せられた刑事の決死の逃亡劇を描くSFサスペンス。SF作家フィリップ・K・ディックの短編を、監督スティーブン・スピルバーグ、主演トム・クルーズで完全映画化。

ネタバレを読む
映画:ロックアウト

ロックアウトの紹介:2012年公開。宇宙空間にある刑務所を占拠した500人の囚人を相手に、たった一人のCIA工作員が人質を救う活躍を描いた作品。2079年、重罪人の刑務所を宇宙空間に築いていた。その刑務所はMS-1と呼ばれ、脱獄率は0%だった。CIA工作員のスノーは濡れ衣をきせられて、MS-1に収監されることに。丁度その頃、大統領の娘のエミリーを重罪人達は人質にとり、MS-1を占拠していた。政府はスノーをエミリー救出に向かわせることにするのだが…。

ネタバレを読む
映画:ミッドナイトFM

ミッドナイトFMの紹介:深夜のラジオ番組の人気DJとそのストーカーの連続殺人犯との攻防を描いた、2010年公開の韓国のサスペンス映画。主演は「ファミリー」「あなたは遠いところに」で知られるスエ。彼女を付け狙う連続殺人犯には「オールドボーイ」でクールな悪役を演じたユ・ジテ。監督/脚本は「ガールスカウト」のキム・サンマン。

ネタバレを読む
映画:劇場版MOZU

劇場版 MOZUの紹介:2015年公開の日本映画。逢坂剛の小説『百舌の叫ぶ夜』『幻の翼』を原作とする、TBSとWOWOWの共同制作で放送された日本の刑事テレビドラマの劇場版であり完結編。戦後日本の犯罪史に関わってきたと言われるシリーズ最大の謎の敵“ダルマ”と、公安警察官の倉木との最後の戦いが描かれる。ビートたけしがダルマ役を怪演する。

ネタバレを読む
映画:少年メリケンサック

少年メリケンサックの紹介:2009年公開の日本映画。宮藤官九郎が監督と脚本を務めるコメディ。ネットで話題になっているパンクバンドをスカウトすることになった主人公だが、ネットの動画は25年前のものだった…オヤジパンクバンドを盛り立たせるために奔走する音楽会社の女性の奮闘を描く。

ネタバレを読む
映画:パーフェクトストレンジャー

パーフェクト・ストレンジャーの紹介:2007年公開のアメリカ映画。人気俳優のハル・ベリーとブルース・ウィリスが共演。幼馴染の死の真相を暴くべく、広告業界の大物の下へ潜入する女性記者を描く。ニューヨークの広告業界、そして誰もが別人格になれるインターネットの世界を舞台に描かれる戦慄と衝撃のミステリー。

ネタバレを読む
映画:マッチポイント

マッチポイントの紹介:2005年公開。セレブの仲間入りを果たした男性が、欲望と野望の狭間で恐ろしい決断を迫られる姿を描いた作品。元プロテニス選手のクリスは、引退してロンドンにやってくる。テニススクールの講師として働いていると、生徒でセレブのトムと仲良しに。トムの妹のクロエがクリスに一目惚れをして付き合い始める。しかし、クリスはトムの彼女のノラに惹かれていく。

ネタバレを読む
映画:シークレットウインドウ

シークレット ウインドウの紹介:2004年公開。盗作疑惑で追い詰められていく人気作家の苦悩をジョニー・デップ主演で描いた作品。人気作家のモートは妻のエイミーの浮気現場を目撃する。離婚協議中のモートにシューターと名乗る男性が家を訪れ、自分の小説を盗作したと脅してくる。モートは友人で探偵のケンに調査を依頼。盗作してない証拠の雑誌があるエイミーの家が放火にあってしまう。シューターの脅しは更にエスカレートしていく。

ネタバレを読む
映画:グランドイリュージョン

グランド・イリュージョンの紹介:2013年公開。大金を狙う4人組のマジシャンと、彼らを追うFBIの姿を描いた作品。路上パフォーマンスで人々を魅了していた4人のマジシャンに、ホルスの目のカードが届けられる。カードの導きに従った彼らは1年後、「フォー・ホースメン」と呼ばれるスーパーイリュージョニストグループとして大舞台に立つ。ショーを開催しながら、遠く離れたパリの銀行の金を観客にまき散らすことに成功する。FBIが彼らの捜査に乗り出す。

ネタバレを読む
映画:リーサルウェポン4

リーサル・ウェポン4の紹介:1998年公開のアメリカ映画。L.A.の暴走刑事コンビの活躍を描く人気シリーズ『リーサル・ウェポン』、6年ぶりの第4弾にして、一応の完結編にあたる。チャイニーズマフィアとの戦いを描く。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。