「ハラハラドキドキ」映画一覧(73ページ目)

ハラハラドキドキタグのついている映画は、窮地に立たされ、何が待ち受けているか分からない、緊張感あふれる設定の作品が多く、学生から社会人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「リーサル・ウェポンシリーズ」「ダ・ヴィンチ・コードシリーズ」「64(ロクヨン)シリーズ」などがあります。

映画:隣のヒットマンズ全弾発射2

隣のヒットマンズ 全弾発射の紹介:2004年公開のアメリカ映画。2000年製作の映画『隣のヒットマン』の続編。因縁の敵ラズロ・ゴーゴラックに前妻を誘拐された元殺し屋が、妻や友人と共に二転三転の救出劇を繰り広げる!

ネタバレを読む
映画:サドンデス

サドン・デスの紹介:1995年公開のサスペンスアクション映画。アイスホッケーのスタジアムを舞台に、テロリストに立ち向かう元消防隊員の男の活躍を描いた作品。監督・撮影は「エンド・オブ・デイズ」のピーター・ハイアムズ。主演は「タイムコップ」のジャン=クロード・ヴァン・ダム。ピーター・ハイアムズとジャン=クロード・ヴァン・ダムは「タイムコップ」でもタッグを組んでいる。

ネタバレを読む
映画:隣のヒットマン

隣のヒットマンの紹介:2000年製作のアメリカ映画。ひとりの殺し屋が隣家に引っ越してきたことから巻き起こる騒動を、コミカルに描いたアクションサスペンス映画。登場人物誰もが誰かを殺したがっている、複雑に入り組んだ物語が展開。クセ者ぞろいのキャラが魅力的! 同じキャストでの続編も、後に作られた。

ネタバレを読む
映画:そして友よ静かに死ね

そして友よ、静かに死ねの紹介:2011年公開のフランス映画。1970年初頭のリヨンのギャングの事件をフィクションを交えて描いた作品。原作はエドモン・ヴィダルの自叙伝「さくらんぼ、ひとつかみで」。監督は「あるいは裏切りという名の犬」のオリヴィエ・マルシャル。

ネタバレを読む
映画:ビーデビル

ビー・デビルの紹介:大都市ソウルで暮らす銀行員ヘウォンは荒んだ日々に疲れ果て、生まれ故郷の離島に戻る。しかし残っている島民はわずかに9人。老叔母の掟に守られた男たちは、彼女の幼馴染のボンナム母娘に虐待と凌辱の限りを尽くしていた事を知るが…。2010年公開の韓国のサスペンス映画。原題は「キム・ボンナム殺人事件の顛末」。「シークレット・ミッション」のチャン・チョルス監督のデビュー作で、2004年に発生した「密陽女子中学生集団性暴行事件」など3つの事件がベースになっている。2010年の大鐘賞、大韓民国映画大賞の新人監督賞、主演女優賞、第6回オースティン・ファンタスティック・フェス主演女優賞など数々の賞を獲得している。

ネタバレを読む
映画:パーフェクトガイ

パーフェクト・ガイの紹介:2015年製作のアメリカ映画。優しくて魅力的な素晴らしい恋人が一転サイコなストーカーと化し、悪夢のような恐怖を体験する女性の姿を描くサスペンススリラー。日本でも社会問題となっているストーカー犯罪を題材に、『転落の銃弾』などのデヴィッド・M・ローゼンタール監督が息詰まるドラマに仕立てた。

ネタバレを読む
映画:ゾンビソルジャー

ゾンビ・ソルジャーの紹介:2007年のホラーアクション映画。不死者の軍隊と傭兵達との死闘を描いた作品。主演は「パニッシャー: ウォー・ゾーン」のレイ・スティーヴンソン。ある装置を探すハントは、DCを隊長とする傭兵部隊に警護を依頼する。向かった先は第二次世界大戦中に使われていた塹壕だった。そこではナチス軍による実験が繰り返されていて、不死者を創り出していた。DC達に次々と不死者が襲い掛かり始める。

ネタバレを読む
映画:復讐したい

復讐したいの紹介:2016年公開の日本映画。実写化が相次ぐ山田悠介のホラー小説を、名古屋を拠点にするタレント集団『BOYS AND MEN』の水野勝を主演に据えて映画化。一定条件下で被害者やその親族による犯人への制裁を認める法律が成立し、妻を失った男が復讐に乗り出す。監督・脚本は「デスマッチ」の室賀厚。水野が妻を失った中学校教師を、「キカイダー REBOOT」の高橋メアリージュンが妻と犯罪者の二役を演じる。

ネタバレを読む
映画:害虫

害虫の紹介:2002年公開の日本映画。どこにも自分の居場所を見つけられない13歳の美少女の反抗と成長、そしてその周囲の人間がどんどん不幸になっていく様子を、クールな視線で見すえる映画。『月光の囁き』の俊英・塩田明彦監督が手がけた劇場映画第4作。

ネタバレを読む
映画:エクストラクション

エクストラクションの紹介:2015年製作のアメリカ映画。『ザ・ヘラクレス』のケラン・ラッツがブルース・ウィリス、ジーナ・カラーノ(『デッドプール』)と共演したノンストップ・スパイ・アクション。CIA職員として働く男が、輸送任務中に消息を絶った凄腕工作員の父を救出するため、テロリストと対決する。

ネタバレを読む
映画:ネイビーシールズオペレーションZ

ネイビーシールズ:オペレーションZの紹介:2015年製作のアメリカ映画。アメリカ海軍特殊部隊・ネイビーシールズの精鋭が、凶暴化したゾンビの大群と激突するミリタリーアクション。ゾンビに包囲された副大統領の救出に挑む男たちの死闘を描く。

ネタバレを読む
映画:コップカー

コップ・カーの紹介:2015年製作のアメリカ映画。ケヴィン・ベーコンが主演・製作総指揮を兼任した犯罪サスペンス。乗り捨てられたパトカーを勝手に走らせた2人の少年が、悪徳保安官に追われることとなる。監督は「スパイダーマン」新シリーズでもメガホンを取る新鋭ジョン・ワッツ。

ネタバレを読む
映画:ディアボロス/悪魔の扉

ディアボロス/悪魔の扉の紹介:フロリダで無敗の若手弁護士ケヴィンは、NYで評判の大手法律事務所の経営者ミルトンにスカウトされ一躍脚光を浴びるが、華やかな暮らしと裏腹に妻は異常をきたし、ミルトンに刃向う者が次々と謎の死を遂げるという1997年公開、アメリカのオカルト・サスペンス映画。監督は「愛と青春の旅だち」「Ray/レイ」のテイラー・ハックフォード。原作はアンドリュー・ネイダーマン、脚本は「レッド プラネット」のジョナサン・レムキンと「フィクサー」のトニー・ギルロイ。特殊効果は「遊星からの物体X」のロブ・ボッティン。主演は「コンスタンティン」のキアヌ・リーヴスと「インソムニア」のアル・パチーノ、ヒロインは「スウィート・ノベンバー」のシャーリーズ・セロン。

ネタバレを読む
映画:アイアムナンバー4

アイ・アム・ナンバー4の紹介:2011年公開のSFアクション映画。異星人モガドリアンに追われるロリアン星人の生き残り、ナンバー4と仲間達の戦いを描いた作品。監督は「ディスタービア」のD・J・カルーソー。制作は「アルマゲドン」「トランスフォーマー」のマイケル・ベイ。出演は「ビーストリー」のアレックス・ぺティファー、「ダイ・ハード4.0」のティモシー・オリファントなど。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。