「ハラハラドキドキ」映画一覧(76ページ目)

ハラハラドキドキタグのついている映画は、窮地に立たされ、何が待ち受けているか分からない、緊張感あふれる設定の作品が多く、学生から社会人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「リーサル・ウェポンシリーズ」「ダ・ヴィンチ・コードシリーズ」「64(ロクヨン)シリーズ」などがあります。

映画:シスター(2015年)
シスター(2015年)の紹介:独り身の中年女性メレディスに養子として迎えられた10代の姉妹が豹変し、殺戮を犯すという2015年のフランスのホラー映画。原題は「Hostile」。監督/脚本はネイサン・アンブロジオーニで、製作当時14歳という若さで話題となり、監督自身”悪魔憑き”と思しき少年ジェイク役で出演している。 ネタバレを読む
映画:ふたつの名前を持つ少年
ふたつの名前を持つ少年の紹介:ナチスドイツの手から、たった1人で逃げきった少年。あまりにも壮絶な少年の運命を綴った感動の実話。 2013年の独・仏の合作。原作は自身もユダヤ人収容所に入所したウーリー・オルレブの児童文学『走れ、走って逃げろ』をアカデミー短編実写賞の受賞歴があるペペ・ダンカート監督が映像化した。英題は『RUN BOY RUN』。双子の兄弟が主人公を見事に演じ分けた。 ネタバレを読む
映画:ブルーリベンジ
ブルー・リベンジの紹介:2013年制作のアメリカ・フランス映画。両親を殺され、犯人が出所したことを知った男性が、復讐に向かう姿を描いている。ジェレミー・ソルニエが監督を務め、メイコン・ブレア主演で贈るスリラー。 ネタバレを読む
映画:ユージュアルネイバー
ユージュアル・ネイバーの紹介:2013年製作のアメリカ映画。ジョン・マクノートン監督によるマッドサスペンス。父が亡くなり、祖父母の家に引き取られた少女・マリアン。家の近所を探索していた彼女は、ある家で同年代で寝たきりの少年・アンディに出会い、友だちになるのだが…。 ネタバレを読む
映画:キラードッグ
キラー・ドッグの紹介:2017年制作のアメリカ・ブルガリア映画。倉庫に逃げ込んだ強盗犯たちに襲いかかる恐怖を描いている。主演はオスカー俳優のエイドリアン・ブロディ、共演者にはアントニオ・バンデラス、ジョン・マルコヴィッチらが名を連ねる。 ネタバレを読む
映画:デスライナーズ
デス・ライナーズの紹介:2016年製作のアメリカ映画。閉ざされた研究室で行われた驚愕の人体実験を描いたシチュエーションスリラー。行き付けのバーで高収入の治験のアルバイトに誘われたアナ。実験では研究者からある条件が提示される。その後、薬を投与された被験者たちは、楽しく過ごしていたが…。 ネタバレを読む
映画:フッテージ惨劇までの13日間
フッテージ~惨劇までの13日間~の紹介:2016年製作のアメリカ映画。各国の映画祭でホラーファンの支持を集めたホラー。世界初の3Dファウンドフッテージ・ホラー映画「スペクター・オブ・デス」の製作陣が謎の失踪を遂げてから、彼らが撮影したと思われる映像が発見された。そこには衝撃的な内容が記録されていて…。 ネタバレを読む
映画:ザコントロール
ザ・コントロールの紹介:2016年制作のアメリカ映画。恐ろしいドラッグによって引き起こされる恐怖を描いている。監督はアーロン・カウフマン、脚本はジェリー・スタール、音楽はザ・ニュートン・ブラザーズが担当し、ピアース・ブロスナンら出演で贈るサスペンススリラー。 ネタバレを読む
映画:超能力者(韓国)
超能力者(韓国)の紹介:幼い頃”見た人間を思い通りに操れる力”により父を殺害、以来孤独に生きていた男が、”操れない男”と出会い、殺戮を重ねていくという、2010年公開の韓国のアクション・サスペンス。監督/脚本は本作が長編デビューとなるキム・ミンソク。主演は「義兄弟 SECRET REUNION」「プリースト 悪魔を葬る者」のカン・ドンウォンと「高地戦」「白夜行-白い闇の中を歩く-」のコ・ス。原題は「HAUNTERS」。2014年には邦版リメイク作品「MONSTERZ モンスターズ」(主演藤原竜也、山田孝之/中田秀夫監督)が公開された。 ネタバレを読む
映画:ボンボヤージュ家族旅行は大暴走
ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~の紹介:2016年製作のフランス映画。制御不能になった車の中という密室で繰り広げられる騒動を描き、本国フランスで大ヒットを記録したコメディ。楽しいはずのバカンスに出かけた一家が、車の故障で度重なるトラブルに見舞われた挙句、家族の危機を迎える姿がつづられる。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×