「ハラハラドキドキ」映画一覧(94ページ目)

ハラハラドキドキタグのついている映画は、窮地に立たされ、何が待ち受けているか分からない、緊張感あふれる設定の作品が多く、学生から社会人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「リーサル・ウェポンシリーズ」「ダ・ヴィンチ・コードシリーズ」「64(ロクヨン)シリーズ」などがあります。

映画:人形霊

人形霊の紹介:愛された人形に魂が宿り、持ち主を恋慕うあまり人間に復讐するという、2004年公開の韓国のホラー映画。森の中の人形美術館に、球体関節人形のモデルとして招かれた5人の若者たち。彼らが招かれた本当の理由を知った時、人形たちの復讐が始まります。監督・脚本は「カップルズ 恋のから騒ぎ」「家門の危機」のチョン・ヨンギで、本作が長編デビュー作です。

ネタバレを読む
映画:ヘンゼルとグレーテル(2007年韓国)

ヘンゼルとグレーテル(2007年韓国)の紹介:グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」をベースにした2007年公開の韓国のダーク・ファンタジー映画です。監督は「南極日誌」「愛のタリオ」のイム・ピルソン、音楽は「王の男」のイ・ビョンウ。切なく胸に迫るストーリーもさることながら、秘密めいた毒を含む可愛い子供たちや、繊細に作り込まれた”お菓子の家”のディティールは、ダークファンタジー好きにはたまらない魅力を醸しています。

ネタバレを読む
映画:重力ピエロ

重力ピエロの紹介:仙台市を舞台に、連続放火と落書き事件の謎を追い始める兄弟。徐々に驚きの事実が判明していく。家族の強い愛も描かれた感動と衝撃のミステリー作品。直木賞候補にもなった伊坂幸太郎のベストセラー小説を映像化した2009年の公開作。

ネタバレを読む
映画:ル・アーヴルの靴みがき

ル・アーヴルの靴みがきの紹介:長編としては前作より5年ぶりとなる2011年公開のカウリスマキ監督作。市井の人の日々の営みや、優しさや人情を淡々としたカウリスマキ節で描いた物語。カウリスマキ最高傑作との呼び声も高い作品で、キャッチコピーは“心をみがけば、奇跡はおこる。”
本作を1作目とし、港町を舞台とした3部作になる構想がある。

ネタバレを読む
映画:ハイドアンドシーク 暗闇のかくれんぼ

ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼの紹介:2005年公開のアメリカ映画。ロバート・デ・ニーロと人気子役ダコタ・ファニングの共演が話題のスリラー映画。森に囲まれた邸宅を舞台に、父娘を襲う怪事件とその衝撃的な真相をスリリングに描く。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。