「ハラハラドキドキ」映画一覧(96ページ目)

ハラハラドキドキタグのついている映画は、窮地に立たされ、何が待ち受けているか分からない、緊張感あふれる設定の作品が多く、学生から社会人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「リーサル・ウェポンシリーズ」「ダ・ヴィンチ・コードシリーズ」「64(ロクヨン)シリーズ」などがあります。

映画:呪怨館
呪怨館の紹介:2014年製作のアメリカ映画。『THE JUON/呪怨』のプロデューサー、スティーヴン・シュナイダーが製作を手掛けたホラー。人里離れた一軒家に引っ越して来たアッシャー家。エヴァンは隣家のサマンサと仲良くなるが、サマンサが家の屋根裏にある“電子音声現象ボックス”を動かし…。 ネタバレを読む
映画:CUT(2011)
CUT(2011)の紹介:「駆ける少年」「ベガス」などヴェネチアやカンヌ映画祭で高く評価されるイラン人監督アミール・ナデリによる2011年製作の日本映画。監督と西島の出会いで企画が始動、彼を主人公とし長年構想していた脚本を書き上げたのだとか。映画に人生を捧げる男秀二に資金援助していた兄が殺害され、金の出所を知った彼は兄の遺した借金を”殴られ屋”で返済すると決意するが。共同脚本には「EUREKA ユリイカ」の青山真治が参加。常盤貴子、笹野高史、菅田俊、でんでんなどが脇を固めている。 ネタバレを読む
映画:パラノーマン ブライス・ホローの謎
パラノーマン ブライス・ホローの謎の紹介:遠い昔、魔女狩りが行われていた町に住む死者と話せる少年が魔女の災いを阻止する役目を言い渡され、町を救うために立ち上がる。 3Dストップモーションで制作されたアメリカのホラー・ファンタジーアニメ。2013年のアカデミー賞長編アニメ映画賞にノミネート、アニー賞では2部門を受賞した。 ネタバレを読む
映画:マーシャルロー
マーシャル・ローの紹介:1998年製作のアメリカ映画。戒厳令(マーシャル・ロー)が発令されたニューヨークで、国家とテロリストの対決を描くサスペンス大作。もしニューヨークで大規模テロが発生したらという仮定に基づいて制作されたが、のちにアメリカ同時多発テロ事件がニューヨークで発生した。 ネタバレを読む
映画:ペット檻の中の乙女
ペット 檻の中の乙女の紹介:2016年製作のアメリカ&スペイン合作映画。第49回シッチェス・カタロニア映画祭脚本賞に輝いたサイコスリラー。動物保護センターで働くセスは、同級生のホリーと偶然再会。ホリーのある秘密を知ったセスは彼女を執拗に追いまわした挙句に、動物用の檻に監禁。飼い主気分に浸ろうとするが…。 ネタバレを読む
映画:メンインキャット
メン・イン・キャットの紹介:2016年製作のフランス&中国合作映画。ケヴィン・スペイシーがネコと入れ替わってしまう傲慢な社長を演じるコメディ。ネコにのり移ってからはもちろん声のみの出演となるが、必死に妻子に自分の存在をアピールしようとする姿が笑いを誘う。 ネタバレを読む
映画:22年目の告白-私が殺人犯です-
22年目の告白-私が殺人犯です-の紹介:原作は韓国の映画「殺人の告白」。藤原竜也と伊藤英明のW主演のサスペンス。時効を迎えた殺人犯が告白本を出版し、メディアや被害者遺族を巻き込んでいくというストーリー。どんでん返しのあるストーリーと、藤原竜也の狂気に満ちた演技が見もの。 ネタバレを読む
映画:ロストボディ
ロスト・ボディの紹介:2012年公開のスペイン映画。ある女性の死体が消えた事件を受け、その謎にせまる人々を描いている。「ロスト・アイズ」の制作チームが携わった死体失踪スリラー作品。ベレン・ルエダやホセ・コロナドなどスペインのトップスターが出演。 ネタバレを読む
映画:コントラクト・キラー
コントラクト・キラーの紹介:殺し屋に自分自身の殺人を依頼したアンリ。その直後に一目ぼれした女性と恋に落ち生きる希望を見つけるが、魔の手は忍び寄っていた…。 日本でも人気の高いフィンランドのアキ・カウリスマキ監督が、サスペンスの本場英国を舞台に描いたサスペンス悲喜劇。1990年の作品で、今は亡きThe Clashのジョー・ストラマーもゲスト出演し貴重な歌声を披露している。 ネタバレを読む
映画:虚栄のかがり火
虚栄のかがり火の紹介:1990年製作のアメリカ映画。ウォール街の頂点を極めた若き債券トレーダーが、ささいな事件から転落の道を辿っていく様子を描く。製作・監督は「カジュアリティーズ」のブライアン・デ・パルマ、トム・ウルフの原作をマイケル・クリストファーが脚本化。出演はトム・ハンクス、ブルース・ウィリス、メラニー・グリフィスほか。 ネタバレを読む
映画:白い花びら
白い花びらの木の紹介:フィンランドの田舎町で、仲睦まじく暮らす夫婦。ある日彼らの前に都会からやって来た伊達男が現れて、妻を口説き始める。 フィンランドの名匠アキ・カウリスマキ監督が、同国作家ユハニ・アホの名作小説を映像化。1999年製作の作品だが、敢えてモノクロのサイレント映画に挑戦した。映画原題は主人公の名前の『Juha』。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。