「実話/ノンフィクション」映画一覧(15ページ目)

チャップリンからの贈りものの紹介:世界中で愛されたチャールズ・チャップリン。「放浪の紳士」は死してなお、貧しい人たちに手を差し伸べます。実話をベースにしたウィットに富んだ物語。

ネタバレを読む

この道は母へとつづくの紹介:本当のママに会うために、孤児院を脱走する6歳の少年。厳しい孤児院の実態や、行く手を阻む困難に逞しく立ち向かう少年の姿に世界が涙した。実話を元にしたロシア映画で各国の映画祭にて上映され、32賞を獲得した作品。

ネタバレを読む

モーターサイクル・ダイアリーズの紹介:伝説の革命家エルネスト・チェ・ゲバラの旅行記「チェ・ゲバラ モーターサイクル南米旅行日記」を基にした青春映画。旅を通してゲバラが自らの歩むべき道を見出していく姿を描く。日本公開は2004年。

ネタバレを読む

殺人の追憶の紹介:韓国で実際に起きた未解決事件”華城連続殺人事件”をベースにした戯曲「私に会いにきてよ」の映画化作品で、2003年に公開された韓国のサスペンス映画です。韓国の農村地帯を舞台に、叩き上げの田舎刑事と都会育ちの若手刑事が反撥しながらも懸命に事件を追う人間ドラマとしても見ごたえのある作品です。監督・脚本は「グエムル -漢江の怪物-」「スノーピアサー」のポン・ジュノ。

ネタバレを読む

ジェームス・ブラウン~最高の魂(ソウル)を持つ男~の紹介:ソウルのゴッドファーザーと呼ばれる、ジェームス・ブラウンの伝記映画です。無二の友人ボビー・バードとの出会い、別れ、そして再会、母親との確執などを中心に描かれています。

ネタバレを読む

ストックホルムでワルツをの紹介:実在するスウェーデンのシンガー・モニカ・ゼタールンドの伝記的映画。電話交換手から人気シンガーになるまでのモニカの挫折と苦悩を描いた作品。スウェーデン国内の映画賞・ゴールデンビートル賞に11部門でノミネートされた。

ネタバレを読む

17歳のカルテの紹介:ウィノナ・ライダー製作総指揮、原作者スザンナ・ケイセンの衝撃的な自伝を映画化した、2000年公開の映画。当時新人だったアンジェリーナ・ジョリーも出演しており、この映画でアカデミー助演女優賞を獲得している。

ネタバレを読む

PRESSURE(プレッシャー)の紹介:2015年公開のイギリス映画。石油のパイプラインが故障し、ソマリア沖の深海で作業をすることになった作業員4人。順調に進んでいたはずが、いきなりの嵐で母船が沈没してしまい4人を乗せた作業タンクが水深200メートルで孤立してしまう…。酸素も残りわずかの中、作業員4人は生き延びることができるのか!?

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。