「実話/ノンフィクション」映画一覧(2ページ目)

ほんとにあった!呪いのビデオ19の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2006年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第19作。留守電に残された死者からの悲痛なメッセージ「着信」、画面に映り込んだ赤い服の女「学生映画に映り込んだ怨念」など8本を紹介する。構成・演出・撮影・編集は「お姉チャンバラ」「アイズ」の福田陽平。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ18の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2005年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第18作。シリーズ14巻から始まった脅迫文の送り主”黒狐”との攻防を主軸に「ビデオレター」「取り残された座敷わらし」「呪われた家」など8本を紹介する。構成・演出・撮影・編集は「お姉チャンバラ」「アイズ」の福田陽平。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ 戦慄投稿BEST20の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオ「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズで、2004年にリリースされた派生作品。”BEST20”だが再録ではなく全て新作。盗撮中に映り込んだ奇怪な顔「盗撮コスプレイヤー」、偶然録画した砂嵐に映り込んだ不気味なモノ「砂嵐」など20本を紹介する。演出/編集/効果/撮影は「水霊 ミズチ」「END CALL」の山本清史。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

マンガティティの怪物の紹介:2015年製作のニュージーランド映画。1980年代に、何人もの女性を性的奴隷として監禁した男の姿を描いている。その犠牲者の女性の1人が、恐ろしい監禁生活について語る作品。衝撃の実話に基づいて作られた再現ドラマである。

ネタバレを読む

夜と霧の紹介:第二次世界大戦中のユダヤ人強制収容所で起こった真実を暴かんとした衝撃のドキュメンタリー。
1955年の仏映画で、監督したアラン・レネの名を世界中に知らしめることとなった作品。日本で初公開された時には、残虐なシーンが一部カットされて上映された。1956年のジャン・ヴィゴ賞、フランス・シネマ大賞受賞作。

ネタバレを読む

あゝ、荒野 後篇の紹介:2017年10月21日公開の日本映画。寺山修司が遺した唯一の長編小説を大胆に再構築し、2部作として映画化した青春ドラマの完結編。生まれも育ちも違う2人の男が出会い、共にプロボクサーを目指す姿がつづられる。

ネタバレを読む

ドローン・オブ・ウォーの紹介:2014年公開のアメリカ映画。ラスベガスの基地で無人機のドローンを操作し、クリック一つで標的を爆撃する兵士の姿を通し、現代の戦争の実態を描いている。アンドリュー・ニコルが監督と脚本を務め、イーサン・ホーク主演で贈る、実話に基づいて製作された作品。

ネタバレを読む

ザ・ディープ(2012年)の紹介:2012年公開のアイスランド映画。1984年に起きたアイスランドの漁船沈没事故の実話を基にした作品。想像を絶する事故から生還した青年の姿を描いている。彼の苦悩や、事故とサバイバルの凄まじい状況を映し出す。

ネタバレを読む

走れ、絶望に追いつかれない速さでの紹介:2016年6月公開の日本映画。日本最大の映画祭第28回東京国際映画祭の“日本映画スプラッシュ”において入選上映された、中川龍太郎監督による実体験に基づいたヒューマン群像劇。

ネタバレを読む

ヒトラーの忘れものの紹介:2016年12月公開のデンマーク&ドイツ合作映画。アカデミー賞外国語映画賞のデンマーク代表に選出された、史実に基づく人間ドラマ。ナチス・ドイツの降伏後、デンマークの海岸に埋められた地雷の撤去作業に、捕虜のドイツ少年兵が駆り出される。指揮官はナチスへの憎しみと無垢な少年たちとの間で葛藤する。当時実際に地雷が埋められていた場所で撮影された。

ネタバレを読む

ホットガールズ・ウォンテッド(2015年)の紹介:2015年製作のアメリカ映画。ポルノ業界を舞台に、過激な作品に出演することの多い素人女優に迫った作品。2015年のサンダンス映画祭で話題を呼び、ラシダ・ジョーンズが製作を務めたドキュメンタリー。

ネタバレを読む

フルートベール駅での紹介:2013年製作のアメリカ映画。新年を友人や家族と祝おうとした青年に起こった残酷な運命を描いている。2009年に黒人青年が警官に撃たれた事件を元に映画化した作品。ライアン・クーグラー監督の長編映画デビュー作。

ネタバレを読む

ひかりをあててしぼるの紹介:2016年12月公開の日本映画。2006年に東京都渋谷区の路上でバラバラ死体の右手だけが発見された、実際の殺人事件を元に描く。捜査の末、死体の身元は近くの高級マンションに住む谷中浩平と判明。その事件の容疑者として浮かんだのは、浩平の妻・智美だった…。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。