「実話/ノンフィクション」映画一覧(5ページ目)

ホワイト・ヘルメット -シリアの民間防衛隊-の紹介:2016年製作のイギリスの短編ドキュメンタリー。「ホワイト・ヘルメット」の通称で知られるシリア内戦のボランティア救助隊の奮戦に迫った作品で、第89回アカデミー賞では短編ドキュメンタリー映画賞を受賞した。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ15の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2005年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第15作。傷ましい事故現場に出現する異様な眼を捉えた「事故」、雪深い山中の廃墟に出現する不可思議な存在「責任…」、打ち捨てられたミラーハウスに響く凶声「ニューロシス」など9本を紹介する。構成/演出/撮影/編集は「自殺霊」の坂本一雪。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

夢二 愛のとばしり:大正ロマンを代表する画家・竹久夢二。これまで誰も描かなかった夢二を巡る愛憎劇を彼の詩を添えながら官能的に綴る。
原作は野村桔梗の『竹久夢二のすべて』。JAPAN Film Festival LA 2015にて最優秀作品賞・最優秀主演男優賞をW受賞。2016年7月の公開作でR-15指定。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ14の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2004年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第14作。「~Special5」の「日本人形」の続報、不可思議な老人の姿を捉えた「頭のおかしい老人」、廃ホテルに出現する寂しげな人影「ふたり…」などを紹介する。構成・演出は「自殺霊」の坂本一雪。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ リング編の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオ「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズの2003年にリリースされた番外編。「消えろ」という不気味な声が何気なく撮影したビデオに入り、映っていた友人が自殺したと言う投稿が相次ぎ、スタッフらはその謎を解明すべく奔走するが…。構成/演出/撮影/編集は「自殺霊」の坂本一雪と1999年PFF準グランプリ「風は吹くだろう」の共同監督近藤太。監修/ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

ザ・ウォークの紹介:2015年公開のアメリカ映画。1974年のワールドトレードセンターで、フィリップ・プティが成し遂げた偉業を描いている。フィリップ・プティのノンフィクション「マン・オン・ワイヤー」が原作。ロバート・ゼメキスが監督を務め、ジョセフ・ゴートン=レヴィットが主演で贈る作品。

ネタバレを読む

コロニアの紹介:2015年製作のドイツ&ルクセンブルク&フランス合作映画。南米チリの独裁政権下で起きた史実を基に「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソン主演で映画化。キャビンアテンダントのレナは、クーデターに巻き込まれた恋人を救出するため、ナチス残党と結びつき拷問施設となった“コロニア・ディグニダ”に潜入する。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ Special5の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオ「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズの番外編で、2004年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ Special」シリーズ第5作。平原を駆け抜ける首無し男「疾走!」、撮った憶えの無い不気味な動画が混入する「井戸」「日本人形」など13本を紹介する。構成/演出/撮影/編集は「自殺霊」の坂本一雪。編集には白石晃士が参加している。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ13の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2004年リリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第13作。突然マンションの高層階に現れた不気味な女「呪いの女」、投身自殺事件の前日、街の上空に現れた不可思議な物体「前触れ」など9本を紹介する。構成・演出・編集は「自殺霊」の坂本一雪。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む

マダム・フローレンス! 夢見るふたりの紹介:2016年製作のイギリス映画。伝説の歌姫の実話をメリル・ストリープ&ヒュー・グラントの共演で描くヒューマンドラマ。歌唱力に欠陥がありながらもソプラノ歌手になる夢を追う女性と、そんな彼女を盛り立て、音楽の殿堂カーネギーホールでのリサイタルを成功させようとする夫の愛を、笑いや涙とともに描き出す。

ネタバレを読む

サリー 死霊と戯れる少女の紹介:2012年製作のアメリカ映画。ヨーロッパ史上最も衝撃的だった事件、「ポンテクラフトの黒い修道僧」を基に作られた作品。イギリスのヨークシャーに引っ越した家で、少女ら一家が襲われる恐怖を描いている。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ Special4の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオ「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズの番外編で、2003年にビデオ版として発売され、後にDVD化された「ほんとにあった!呪いのビデオ Special」シリーズ第4作。屋根裏で発見された不気味なテープ、ヒッチハイクで出会った謎の女性たち、「~呪いのビデオ11」の「ランドセルの少女」にまつわる不可思議な続報など10本を紹介する。構成/演出/撮影/編集は「自殺霊」の坂本一雪。ナレーターは中村義洋。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ12の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2004年にビデオ版として発売され、後にDVD化された「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第12作。廃ホテルらしき場所の渡り廊下に不気味なモノが出現する「謎の廃墟」、「~Special3」の「コンビニの噂」の続報、見知らぬ行き止まりに迷い込んだ3人の男女の恐怖体験「憑りつかれた車」など12本を紹介する。構成・演出・編集は「自殺霊」の坂本一雪。ナレーターは中村義洋。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。