「青春」映画一覧(2ページ目)

青春タグのついている映画は、学生を出演者とした作品や、胸を熱くしたり、甘酸っぱくも切ないストーリー展開の作品が多く、学生から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「愛と青春の旅だち」「ロミオとジュリエット」「スタンド・バイ・ミー」などがあります。

映画:エンジェル見えない恋人

エンジェル、見えない恋人の紹介:姿の見えない少年と盲目の少女の恋物語を幻想的な映像で描いた青春ドラマ。ベルギーのアカデミー賞にあたるマグリット賞では、ヒロインの10代時代を演じたマヤ・ドリーが有望女優賞を受賞した。2016年ベルギー製作。

ネタバレを読む
映画:少女邂逅

少女邂逅の紹介:枝優花が監督をつとめ2017年に公開された作品で、2人の女子高生の不思議な関係性を描いていく青春映画となっています。同作品が出品された「MOOSICLAB2017」では観客賞を受賞し、青春の儚さが描かれた作品として小規模での上映ながら口コミで話題を広げた作品でもあります。主演となる女子高生2人の役は保紫萌香とモトーラ世理奈がつとめ、フレッシュなキャストながら独特な世界観を漂わせる演技を披露しています。

ネタバレを読む
映画:カリーナ恋人の妹

カリーナ、恋人の妹の紹介:2018年製作のロシア映画。孤独な若者とその恋人の妹が、互いに惹かれあうラブストーリー。鬱屈した日々を送る青年・サーシャは、友人を失って居場所を亡くしたころ、恋人の妹・カリーナと知り合い…。

ネタバレを読む
映画:リトルフォレスト春夏秋冬

リトル・フォレスト 春夏秋冬の紹介:2018年5月17日公開の韓国映画。橋本愛主演で映画化された五十嵐大介の人気コミックを韓国で再映画化。思い通りにならない人生をリセットするため、故郷に戻ったヘウォン。旧友のジェハ、ウンスクとともに、自ら農作物を育て、料理を作る暮らしを始めた彼女は、やがて新たな一歩を踏み出す…。

ネタバレを読む
映画:クロニクル

クロニクルの紹介:本作がデビュー作となる新人監督の作品で、アメリカでトップの興行成績となる「サプライズ・ヒット」になったサイキック・アクション映画です。謎の物体に触れたことにより超能力を持つことになった高校生が次第に暴走していく様を、切なく、そしてキレのいいアクションと共に描いています。

ネタバレを読む
映画:エブリデイ

エブリデイの紹介:2018年にアメリカで公開された恋愛映画作品。日本では劇場未公開だったが、Amazonプライムビデオで配信されている。「君への想い」で監督を務めたマイケル・ルーシーが監督を務めている。ヒロインのリアノンを演じたのはマーベル・シネマティック・ユニバース版の「スパイダーマン」シリーズでベティ役を演じて一躍知名度を上げたアンガーリー・ライス。「スパイダーマン」シリーズでライスと共演しているジェイコブ・バタロンも出演している。

ネタバレを読む
映画:未来のカケラ

未来のカケラの紹介:2006年に公開された短編映画です。「未来へススモーション!! 新しい東北」の一環として制作された映画で、これは「わたしたちのふるさと、10年先の物語」を題材に募集した作文を映画化するというキャンペーンとなります。最優秀作品に選ばれたのは小学5年生岩間壮太氏の作文「震災から4年と半年(感謝を忘れない)」です。この作文を原作に映画化したものが本作で、なんとアジア最大の国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル & アジア」がプロデュースに関わっています。

ネタバレを読む
映画:キューポラのある街

キューポラのある街の紹介:浦山桐郎の初監督作で、吉永小百合が主演した青春ドラマ。原作は早船ちよの同名小説で、鋳物工場の煙突「キューポラ」が何本も立ち並ぶ埼玉県川口市を舞台に、貧困にくじけず生きようとする少女の姿を描いていく。第3回日本映画監督協会新人賞では日本映画監督協会新人賞を、第13回 ブルーリボン賞では作品賞と主演女優賞を受賞した。1962年日本製作。

ネタバレを読む
映画:GOTH

GOTHの紹介:2008年に公開された青春ミステリー映画です。原作は乙一氏のミステリー小説「GOTH リストカット事件」で、小説の方は100万部以上を売り上げたベストセラー作品となっています。なお原作「GOTH リストカット事件」はいくつかの章に分かれており、本作品はその中でもタイトル「暗黒系」と「記憶」を元にした映画です。したがって原作がありながらも映画オリジナルのストーリーに仕上がっています。

ネタバレを読む
映画:ハナ~奇跡の46日間~

ハナ ~奇跡の46日間~の紹介:2012年の韓国のスポーツドラマ。邦題の「ハナ」は韓国語で「1つ」という意味。1991年に千葉県で開催された卓球の世界選手権で、韓国と北朝鮮が史上初めて統一チームで参加して優勝した実話を基に描かれている。日本公開は2013年。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。