「青春」映画一覧(2ページ目)

アコークローの紹介:沖縄で明るい未来を夢見ていた若者たちが、赤い髮のキジムナーのような女に阻まれ道を踏み外すという2007年公開のホラー映画。沖縄で人気の戦隊ヒーローもの「琉神マブヤー」「ハルサーエイカー」などを手掛けた岸本司監督の長編デビュー作。主演はドラマ「カーネーション」の田丸麻紀と「リリイ・シュシュのすべて」ドラマ「夜王」の忍成修吾。謎めいたユタ役で「ワンダフルライフ」のエリカ(小田エリカ)、赤い髪の女役で「どんづまり便器」「コワイ女『鋼』」の菜葉菜などが共演している。

ネタバレを読む

美しい絵の崩壊の紹介:大親友の女性同士が、互いの息子と恋に落ちる。愛情の裏に生まれる苦悩や戸惑いを描いた濃密なラブストーリー。
2013年のオーストラリア・フランスの合作で、イギリスのノーベル文学賞作家ドリス・レッシングの小説『グランド・マザーズ』を大幅に脚色した。監督は『ココ・アヴァンシャネル』『ボヴァリー夫人とパン屋』のアンヌ・フォンテーヌ。R15+指定作品で、原題は『TWO MOTHERS』。

ネタバレを読む

シング・ストリート 未来へのうたの紹介:2016年に製作されたアイルランド・アメリカ・イギリス合作の青春ミュージカルコメディ。「ONCE ダブリンの街角で」、「はじまりのうた」で音楽を題材にした映画を手掛けたジョン・カーニーが監督を務めた。閉塞感の漂う1980年代のアイルランド・ダブリンで音楽と恋愛に打ち込む少年たちの姿を描いていく。第21回サンディエゴ映画批評家協会で最優秀作曲賞を受賞した。

ネタバレを読む

ReLIFE リライフの紹介:2017年4月15日公開の日本映画。マンガアプリで連載されるや人気となり、アニメや舞台にもなった夜宵草原作のSF青春ストーリーを、中川大志&平祐奈主演で実写映画化。社会復帰実験プログラム“リライフ”に参加し、再び高校生活を送る事になった27歳のニートの青年が、仲間との出会いを機に変わっていく姿が描かれる。

ネタバレを読む

乳酸菌飲料販売員の女の紹介:2017年製作の日本映画。高校3年生の春樹と元喜は、春休みの課題『人物ドキュメント』論文で、副会長・千里の性癖を暴こうとしていた。そんな時、バス停で乳酸菌飲料を売る女を見掛け、2人はターゲットを乳酸菌飲料販売員の女に切り替えたが…。

ネタバレを読む

あゝ、荒野 後篇の紹介:2017年10月21日公開の日本映画。寺山修司が遺した唯一の長編小説を大胆に再構築し、2部作として映画化した青春ドラマの完結編。生まれも育ちも違う2人の男が出会い、共にプロボクサーを目指す姿がつづられる。

ネタバレを読む

あゝ、荒野 前篇の紹介:2017年10月7日公開の日本映画。寺山修司が遺した唯一の長編小説を大胆に再構築し、2部作として映画化した青春ドラマの前編。生まれも育ちも違う2人の男が出会い、共にプロボクサーを目指す姿がつづられる。

ネタバレを読む

今年の恋の紹介:小料理屋の看板娘とエリート大学院生。いがみ合い素直になれない2人には口げんかが絶えないが、次第に互いに惹かれていく。
1962年のお正月映画として公開された木下恵介の脚本・監督作。軽妙洒脱な喜劇調のラブストーリー。

ネタバレを読む

走れ、絶望に追いつかれない速さでの紹介:2016年6月公開の日本映画。日本最大の映画祭第28回東京国際映画祭の“日本映画スプラッシュ”において入選上映された、中川龍太郎監督による実体験に基づいたヒューマン群像劇。

ネタバレを読む

どついたるねんの紹介:1989年公開の日本映画。1987年に出版された赤井英和の自伝をもとに、赤井本人の主演で映画化した、ボクシングを題材にしたドラマ。俳優として実績のなかった赤井を俳優として起用した異例の作品で、阪本順治・監督、赤井英和両者の名を知らしめた。

ネタバレを読む

お兄チャンは戦場に行った!?の紹介:4年間引きこもっていた兄が都会で夢を追いかける妹を訪ねる。兄曰く、彼女が持っている御守りが目的だと言う…。
『湯を沸かすほどの熱い愛』で一躍注目された中野量太監督の2013年に製作された珠玉の短編ドラマ。公開時は『沈まない三つの家』と併映され、2017年に両作品を同時収録したDVDが販売された。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。