「青春」映画一覧(4ページ目)

青春タグのついている映画は、学生を出演者とした作品や、胸を熱くしたり、甘酸っぱくも切ないストーリー展開の作品が多く、学生から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「愛と青春の旅だち」「ロミオとジュリエット」「スタンド・バイ・ミー」などがあります。

映画:心が叫びたがってるんだ。(2017)

心が叫びたがってるんだ。(2017)の紹介:2017年公開。2014年に放送され話題を呼んだ「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」のメインスタッフが集結し、同作と同じく秩父を舞台として制作されたアニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」の実写化作品。アニメ映画と同じく秩父を舞台としており、実際に秩父で撮影された。キャッチコピーは「《最高の失恋》は、あなたをきっと強くする」。

ネタバレを読む
映画:ミッドナイトエクスプレス

ミッドナイト・エクスプレスの紹介:「エンゼル・ハート」「ミシシッピー・バーニング」などを手がけたアラン・パーカーが監督を務め、「プラトーン」「JFK」のオリヴァー・ストーンの書いた脚本を映画化した作品。トルコから麻薬のハシシをアメリカへ持ち帰ろうとして捕まり、トルコ政府により見せしめのため、30年に渡る刑期を言い渡された青年の苦悩の日々を描き出す。

ネタバレを読む
映画:ビーバップハイスクール高校与太郎哀歌

ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎哀歌の紹介:きうちかずひろ氏の大人気不良漫画「ビー・バップ・ハイスクール」を原作とした映画シリーズ第2弾です。この作品に登場する不良役は一般公募による出演者が多かったため、演技のはずの乱闘シーンから実際の喧嘩に発展することもあったようです。そのため喧嘩禁止の誓約書が用意されてあったとかなかったとか…。いずれにしても出演者たちに生傷が絶えなかったのは言うまでもありません。

ネタバレを読む
映画:ナポレオンダイナマイト

ナポレオン・ダイナマイトの紹介:2004年のアメリカのコメディ映画。公開当初はミニシアターで上映されていたが、口コミで評判が広がり、インディーズ映画としては異例の大ヒット作となった。なお、日本では劇場公開作品となっている。

ネタバレを読む
映画:春なれや

春なれやの紹介:2016年の製作。国内での劇場公開後、2018年に外山文治監督の短編作品集として『わさび』と共にソフト化。キャストは同監督作『燦燦-さんさん-』主演の吉行和子、若手注目俳優の村上虹郎ほか。主題歌はCoccoが担当した。桜の咲く季節、老人ホームを抜け出した女性が警察で保護される。どうしても行きたい場所があると彼女が言うので、たまたま出会った青年は道を案内することになり…。

ネタバレを読む
映画:映画けいおん!

映画けいおん!の紹介:2011年公開。社会現象まで巻き起こしたテレビアニメシリーズの映画化作品。京都アニメーション制作。山田尚子監督作品。テレビアニメ第2期の中の番外編エピソード「計画!」の後日談にあたるストーリーとなり、桜高軽音部のお馴染みの5人がロンドンへ旅行へ行く模様を描く。また、日本以外にも香港、オーストラリア、スコットランド等でも封切りされ、話題を呼んだ。

ネタバレを読む
映画:百瀬、こっちを向いて。

百瀬、こっちを向いて。の紹介:早見あかり主演によるラブストーリーで、片思いの先輩の頼みから偽装カップルを演じていた主人公と同じ学校に通う男子学生のエピソードを中心に、青春時代における切ない恋模様を描いた作品です。主なロケーション場所として千葉県流山市で撮影された本作には新人俳優も多く出演しており、百瀬が片思いをする先輩役を務めた工藤阿須加は同作品で、第24回日本映画批評家大賞新人男優賞を受賞しています。

ネタバレを読む
映画:ここは退屈迎えに来て

ここは退屈迎えに来ての紹介:2018年公開。山内マリコ著「ここは退屈迎えに来て」を原作に、「きいろいゾウ」「ストロボエッジ・エッジ」などで知られている廣木隆一監督により実写映画化。主演に「あまちゃん」などの橋本愛を起用し、共演に門脇麦、成田凌、渡辺大知(黒猫チェルシー)ら。高校時代の同級生たちが在学当時を思い出す中で、人気者で誰からも慕われていた「椎名くん」を巡り様々な人物の心情が描かれていく。主題歌と劇伴をロックバンド・フジファブリックが担当。

ネタバレを読む
映画:アゲイン28年目の甲子園

アゲイン 28年目の甲子園の紹介:2015年に製作されたヒューマンドラマ。重松清の小説を映画化した作品で、ある事件が原因で甲子園の夢を断たれた元高校球児たちの再挑戦の物語を描いていく。主演は中井貴一、波瑠、柳葉敏郎。

ネタバレを読む
映画:となりの怪物くん

となりの怪物くんの紹介:2018年4月27日公開の日本映画。月刊デザートで連載され、テレビアニメにもなった、ろびこ原作の青春ラブストーリーを菅田将暉&土屋太鳳主演で映画化。問題児で“怪物”の異名をもつ少年・春と、ガリ勉で友達もいなかった少女・雫が出会い、次第に恋心を募らせていく様が描かれる。

ネタバレを読む
映画:ナチュラルボーンキラーズ

ナチュラル・ボーン・キラーズの紹介:クエンティン・タランティーノの脚本を元に(クレジットでは「原案」扱い)、「プラトーン」「JFK」など硬派の社会派作品を手がけてきたオリバー・ストーン監督が作り上げた、バイオレンス劇。無軌道に強盗や殺人を繰り返すカップルが、若者たちを中心に人気を集めながらも刑務所に送り込まれ、そこから脱走するまでを、バイオレンス描写をふんだんに織り交ぜながら描く。

ネタバレを読む
映画:恋は雨上がりのように

恋は雨上がりのようにの紹介:2018年5月25日公開の日本映画。女子高生とバツイチ中年男との純愛を描き、テレビアニメにもなった眉月じゅんの人気コミックを、小松菜奈&大泉洋主演で映画化したラブストーリー。『世界から猫が消えたなら』の永井聡監督が、ファミレスを舞台に年上の店長と彼に思いを寄せる女子高生の不器用だがまっすぐな思いを丁寧に描き出す。

ネタバレを読む
映画:スコットピルグリムVS邪悪な元カレ軍団

スコットピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団の紹介:「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ベイビー・ドライバー」のエドガー・ライト監督が、ブライアン・リー・オマリーのカルト・コミックスを実写化した作品。夢の中で出会った女性に恋をしてしまった青年スコット・ピルグリムが、彼女の愛を勝ち取るために、7人に及ぶ彼女の「元カレ」と対決していく様を、ファミコン時代の懐かしいゲームの要素をふんだんに取り入れながら描く。

ネタバレを読む
映画:ロボコン

ロボコンの紹介:ロボコンは高専に通う主人公を通して、ロボット競技大会「ロボコン」を描いた作品です。部員の足りない第二ロボット部に所属する個性豊かな落ちこぼれ部員たちは、いろいろな経験を乗り越えることで成長していきます。意図せずにロボット部に参加させられ、ロボコンでロボットの操縦を任されることになった主人公の高専生を長澤まさみがつとめる本作は、長澤まさみの映画初主演作品でもあります。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。