「青春」映画一覧(45ページ目)

青春タグのついている映画は、学生を出演者とした作品や、胸を熱くしたり、甘酸っぱくも切ないストーリー展開の作品が多く、学生から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「愛と青春の旅だち」「ロミオとジュリエット」「スタンド・バイ・ミー」などがあります。

映画:フレフレ少女

フレフレ少女の紹介:2008年公開の日本映画。野球部エースに一目ぼれした文学少女が、ひょんなことから応援団長になってしまう青春映画。本来は学校統合や家族の転勤などやむを得ない事情がない限り、転校して1年間は野球試合への出場資格を得られない。

ネタバレを読む
映画:漫才ギャング

漫才ギャングの紹介:2011年公開の日本映画。お笑い芸人の品川祐が監督・脚本を務め、自身の小説「漫才ギャング(ペンネーム・品川ヒロシ)」を映画化。相方にコンビ解散を告げられた売れない芸人が、留置所での出会いを元に再度お笑いを目指す青春物語。

ネタバレを読む
映画:バックトゥザフューチャーPART3

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3の紹介:1990年制作のアメリカSF映画。監督はロバート・ゼメキス。映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ三部作の完結編にあたる。今回のマーティは西部開拓時代で活躍する。

ネタバレを読む
映画:バックトゥザフューチャーPART2

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2の紹介:1989年制作のアメリカSF映画。監督はロバート・ゼメキス。映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の続編にあたる。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ3部作の2作目にあたる。

ネタバレを読む
映画:バックトゥザフューチャー

バック・トゥ・ザ・フューチャーの紹介:1985年制作のアメリカSF映画。監督はロバート・ゼメキス。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズの1作目に当たり、公開当時全米で『フューチャー現象』と呼ばれるブームが生まれるほど大ヒットした。

ネタバレを読む
映画:ベイビー・トーク3/ワンダフル・ファミリー

ベイビー・トーク3/ワンダフル・ファミリーの紹介:1993年のアメリカ映画。赤ちゃんの目線から描かれたコメディ作品の第3弾。赤ちゃんたちは言葉を発する年齢になったので、今度はペットとしてジェームズ一家に迎えられた犬が!?

ネタバレを読む
映画:ベイビー・トーク2/リトル・ダイナマイツ

ベイビー・トーク2/リトル・ダイナマイツの紹介:1990年のアメリカ映画。赤ちゃんの目線から描かれたコメディ作品の第2弾。前作で結ばれた2人に今度は女の赤ちゃんが生まれ、またもや騒動が勃発する。

ネタバレを読む
映画:ベイビー・トーク

ベイビー・トークの紹介:1989年のアメリカ映画。赤ちゃんの目線から大人のおかしさを描写するシリーズの第1作。シリーズは3作品。赤ん坊マイキーの声をブルース・ウィリスが演じているほか、低迷していたジョン・トラボルタが再起した作品でもある。

ネタバレを読む
映画:クローズZERO Ⅱ

クローズZERO Ⅱの紹介:2009年公開の日本映画。「クローズ」とはカラス(crow)の複数形で「カラスたち」という意味。映画『クローズZERO』の続編にあたり、またさらに新章にあたる『クローズEXPLODE』が2014年4月に公開予定。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。