「青春」映画一覧(5ページ目)

青春タグのついている映画は、学生を出演者とした作品や、胸を熱くしたり、甘酸っぱくも切ないストーリー展開の作品が多く、学生から大人まで、幅広い年齢層に好まれています。代表的な映画として、「愛と青春の旅だち」「ロミオとジュリエット」「スタンド・バイ・ミー」などがあります。

映画:羊と鋼の森

羊と鋼の森の紹介:2018年6月8日公開の日本映画。2016年の第13回本屋大賞に輝くなど、数々の賞を受賞した宮下奈都の同名小説を、山崎賢人主演で映画化した青春ストーリー。将来の夢をもっていなかった一人の少年が、高校で出会ったピアノ調律師に感銘を受けて、調律の世界に足を踏み入れ、ピアノに関わる人々と出会い、成長していく。

ネタバレを読む
映画:天然コケッコー

天然コケッコーの紹介:天然コケッコーはくらもちふさこの同名漫画を原作として2007年に公開された作品です。田舎に暮らす女子中学生と東京からの転校生による淡い恋模様が日常の生活を通して描かれており、夏帆と岡田将生が主演を務め、瑞々しい演技を披露しています。山下敦弘監督の手による淡々とした描写や長閑な田園風景、また渡辺あやの脚本による登場人物のやりとりが心地よく、青春を思い起こさせてくれる作品となっています。

ネタバレを読む
映画:カメラを止めるな

カメラを止めるな!の紹介:2018年6月23日公開の日本映画。監督&俳優養成スクール、ENBUゼミナールのワークショップから生まれた異色ホラー。37分間にわたるワンカットのゾンビ・サバイバル映画の撮影に挑む俳優やスタッフの前に本物のゾンビが出現し、事態が混迷していくさまが描かれる。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018で観客賞を受賞するなど、国内外の映画祭で話題となった。

ネタバレを読む
映画:幕が上がる

幕が上がるの紹介:高校演劇をテーマにした作品で、平田オリザ氏の原作小説を「ももいろクローバーZ」を主演に映画化しています。演劇に青春をかける高校生の姿が描かれており、10代ならではの悩みや葛藤が高校演劇を通してみずみずしく描かれています。第40回報知映画賞・特別賞をはじめ、第39回日本アカデミー賞・話題賞などの映画賞を受賞したほか、制作までの過程を追ったドキュメンタリー映画「幕が上がる、その前に」も制作されています。

ネタバレを読む
映画:ウェディングゲスト

ウェディング・ゲストの紹介:2017年製作のアメリカ映画。ジャスティン・ロングとコビー・スマルダーズ共演によるラブコメディ。ある日、元カノ・アリソンから「結婚式に出てくれる?」と電話があり、彼女に未練タラタラのアダムは大ショックを受ける。表面上では祝福するが、いても立ってもいられなくなり…。

ネタバレを読む
映画:フォーエバー・フレンズ

フォーエバー・フレンズの紹介:1988年にアメリカで製作されたヒューマンドラマ。アイリス・レイナー ダートの小説を映画化した作品で、「プリティ・ウーマン」で知られるゲイリー・マーシャルが監督を務めた。海辺で偶然出会った少女二人の友情を感動的に描いていく。主人公の女性二人をベット・ミドラー、バーバラ・ハーシーが演じた。

ネタバレを読む
映画:続・青い体験

続・青い体験の紹介:1974年公開のイタリアンお色気コメディ。前年に公開された『青い体験』のシリーズ作。ストーリーは前作と異なるが主演のラウラ・アントネッリと相手役のアレッサンドロ・モモのコンビ、監督のサルヴァトーレ・サンペリが続投した。少年サンドロは兄から妻ラウラの警護を依頼されるが、セクシーで挑発的な兄嫁に翻弄され、いつしか彼女の虜になってしまい…。

ネタバレを読む
映画:50回目のファーストキス(2018年日本)

50回目のファーストキスの紹介:2018年6月1日公開の日本映画。交通事故の影響で新しい記憶が1日で消えてしまう短期記憶障害を負った女性と、彼女に対し毎日思いを伝えようとする青年との純愛を描くラブストーリー。「勇者ヨシヒコ」シリーズなどコメディを得意とする福田雄一監督が、数々の作品でタッグを組む盟友・山田孝之とのコンビで、長澤まさみをヒロインに迎え、ロマンチックな恋物語を紡ぎ出す。

ネタバレを読む
映画:聖なる飼育

聖なる飼育の紹介:2017年製作のチリ&アルゼンチン&スペイン合作映画。従順で純潔な少女が閉鎖的な聖域で禁断の儀式を受ける。12歳の少女・タマラは、崇拝するカルトのリーダー・ミゲルと集団で暮らしていた。その夏、初潮を経験したタマラは、ミゲルから選ばれし者と告げられ、ある使命を受けるが…。

ネタバレを読む
映画:億男

億男の紹介:2018年に製作された川村元気の同名小説の映画化作品。借金を抱えた青年が3億円を当てたことをきっかけに、様々な億万長者との出会いを通してお金の正体について気づいていく様子を描いていく。監督と主演は「るろうに剣心」シリーズの映画化でもタッグを組んだ大友啓史監督と佐藤健。主人公の親友で謎多き青年実業家を高橋一生が演じた。

ネタバレを読む
映画:青い体験(1973年)

青い体験(1973年)の紹介:製作国のイタリアだけでなく、日本でも大ヒットしたお色気作品。監督はサルヴァトーレ・サンペリ、撮影はのちにアカデミー賞を3度受賞するヴィットリオ・ストラーロ、主演は70年代のセックスシンボルのラウラ・アントネッリ。男所帯に突然現れた若き家政婦アンジェラ。色っぽいアンジェラに夢中な父を尻目に、思春期真っ只中の次男も虎視眈々と彼女を狙っていた。

ネタバレを読む
映画:リバーズエッジ

リバーズ・エッジの紹介:2018年2月16日公開の日本映画。90年代に人気を博した岡崎京子の同名コミックを行定勲監督が映画化した青春ドラマ。河原に放置された死体の存在を共有することで不思議な友情で結ばれていく3人の男女を中心に、若者たちの揺れ動く心情を描く。

ネタバレを読む
映画:坂道のアポロン

坂道のアポロンの紹介:2018年3月10日公開の日本映画。小学館漫画賞に輝き、テレビアニメにもなった小玉ユキの人気コミックを、青春映画の名手と呼ばれる三木孝浩監督が映画化した青春ドラマ。音楽を通して友情や愛を深めていく3人の高校生を、Hey! Say! JUMPの知念侑李と、中川大志、小松菜奈ら若手実力派たちが演じる。

ネタバレを読む
映画:ちはやふる(結び)3完結

ちはやふる -結び-の紹介:2018年3月17日公開の日本映画。競技かるたに青春をかける高校生たちを描いた人気少女漫画を広瀬すずら若手の共演で映画化し、2016年に大ヒットを記録した青春ストーリーの完結編。高校生活最後の全国大会に挑む幼なじみ3人の複雑な思いがつづられる。前2作同様、人気の3人組テクノポップユニット、Perfumeが主題歌を担当する。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。