【2020決定版】見たいU-NEXT映画が絶対見つかるおすすめランキングTOP100

【2020決定版】見たいU-NEXT映画が絶対見つかるおすすめランキングTOP100

10位 バックトゥザフューチャーPART2

どんな映画?

1989年制作のアメリカSF映画。監督はロバート・ゼメキス。映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の続編にあたる。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ3部作の2作目にあたる。「バックトゥザフューチャーPART2」の無料動画を調べる「バックトゥザフューチャーPART2」のYahoo映画ページ

映画の感想

シリーズ化の第二弾として発表されたのが、「BACK TO THE FUTURE2」です。この作品では2015年の未来へとタイムスリップします。つまり今現代と同じ時代の話となっています。 始めてこの作品が制作されたのが、今から30年前の事で今年で丁度30周年になります。30年前に製作された2015年の時代が、現代だと思うと何だか感慨深い物があります。30年前に想像で作られた2015年と、本当の2015年がどれほど違うのかまた同じなのか思いながら見ると楽しめます。(投稿/hmhmライター)
公開年1989年
洋画
カテゴリーSF映画
Amazonプライムビデオ見放題の対象外です
Netflix見放題の対象外です
U-NEXT見放題の対象です!
この映画のあらすじ記事を読むU-NEXTで見る

9位 インファナル・アフェア

IMAGE

インファナル・アフェア 無間道(字幕版)

Prime Video > 映画
アンディ・ラウ(出演),トニー・レオン(出演),アンソニー・ウォン(出演),エリック・ツァン(出演),アンドリュー・ラウ(監督)

Amazonで見る

どんな映画?

香港マフィアに潜入する捜査官ヤンと、そのマフィアからスパイとして警察組織に送り込まれたラウ。交差する2人の男の生き様を描いた香港ノワール映画の傑作。2002年香港。監督「インファナル・アフェア」の無料動画を調べる「インファナル・アフェア」のYahoo映画ページ

映画の感想

トニー・レオンとアンディ・ラウという香港の2大スターが共演した話題作です。しかし、この映画はスター同士の共演よりも、話の内容の方が評価されているでしょう。それぐらい話が面白い映画です。話の内容は簡単にいうと、刑事とマフィアに関する物語です。しかし話が複雑なので、結果的に続編が2作品作られました。ですが、これ1作品でも成立するような完成度の高い映画になっています。話自体は濃くて重みがあるような印象です。(投稿/ゲスト投稿者)
公開年2002年
アジア
カテゴリーサスペンス映画
Amazonプライムビデオ見放題の対象です!
Netflix見放題の対象外です
U-NEXT見放題の対象です!
この映画のあらすじ記事を読むU-NEXTで見る

8位 ターミネーター

どんな映画?

1984年のアメリカ映画。ジェームズ・キャメロンが監督を務め、ボディビル出身の俳優アーノルド・シュワルツェネッガーを一躍スターダムに押し上げ、続編が3つシリーズ化されたSF映画として知られる。「ターミネーター」の無料動画を調べる「ターミネーター」のYahoo映画ページ

映画の感想

アーノルドシュワルツェネッガーの人気と地位を不動のものにした、映画ターミネーター。シュワルツェネッガーほど、ターミネーターのイメージにマッチした人間は他にいないと言えるでしょう。しかし、監督の中で最初ターミネーターのイメージは、雑踏の中に隠れてしまう存在感のないロボットだったのです。 シュワルツェネッガーは最初、別の役のオーディションを受けに来ていて、実際ターミネーター役は別の俳優さんに決まっていたそうです。別の人の演じるターミネーター、イメージできませんね!ちょっと、見てみたかった気もしますが、これほどの大ヒットになったのかどうかは、永久に知る由もありません。(投稿/hmhmライター)
公開年1984年
洋画
カテゴリーSF映画
Amazonプライムビデオ見放題の対象外です
Netflix見放題の対象外です
U-NEXT見放題の対象です!
この映画のあらすじ記事を読むU-NEXTで見る

7位 オーロラの彼方へ

IMAGE

オーロラの彼方へ [DVD]

DVD > 外国のドラマ映画
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
デニス・クエイド(出演),ジム・カヴィーゼル(出演),エリザベス・ミッチェル(出演),アンドレ・ブラウ…

¥494
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-20

どんな映画?

2000年公開のSFファンタジー・サスペンス映画。30年の時を超えて、「声のタイムトラベル」で結ばれる親子の絆を描いた作品。監督は「ブラックサイト」のグレゴリー・ホブリット。音楽は「ロビン・フッド」のマイケル・ケイメン。主演は「パッション」のジェームズ・カヴィーゼル。主題歌はガース・ブルックスで「When You Come Back To Me, Again」。「オーロラの彼方へ」の無料動画を調べる「オーロラの彼方へ」のYahoo映画ページ

映画の感想

この映画は、SFとファンタジー、そしてサスペンスの要素を含んだ傑作となります。無線機による「声」の繋がりが重要なテーマとなって物語が進行していきます。 ジョンとフランクの行動が未来を変えていき、様々な謎が起こっていきます。そして、殺人事件の犯人を捕まえにいく様子が面白くて夢中で見てしまいます。 見所は、最後のジャックが襲ってきたシーンです。ジョンが右手で首を絞められて、もう駄目だと思った時に、過去のフランクが右手を吹っ飛ばします。 その後に、長生きしたフランクが現れて、ジョンを救うシーンはとても印象的で記憶に残ります。エンディング間近、みんなで野球するシーンが微笑ましくて、ハッピーエンドな終わり方が良かったです。 また、フランクやジュリアの特殊メイクの出来も素晴らしかったです。おじいちゃん、おばあちゃんになった二人のメイクが違和感無くて、メイクをした人達の凄さを感じることができます。 最後まで見終わって満足できる映画でした。様々な要素が取り入れられていて、過去と未来が繋がっている事など細かな設定がされているので、制作した人達の熱意を感じることができました。名作と言える作品なのでお勧めです。(投稿/hmhmライター)
公開年2000年
洋画
カテゴリーファンタジー映画
Amazonプライムビデオ見放題の対象外です
Netflix見放題の対象外です
U-NEXT見放題の対象です!
この映画のあらすじ記事を読むU-NEXTで見る

6位 ダイ・ハード

どんな映画?

1988年アメリカの映画。2014年段階で続編が4作品ある人気シリーズ。「ダイ・ハード」は「なかなか死なない(不死身の)者」等の意味である。東京が舞台の6作目「Die Hardest」(第1作の直接的な続編)が製作中。「ダイ・ハード」の無料動画を調べる「ダイ・ハード」のYahoo映画ページ

映画の感想

人気シリーズの第1作め。舞台はホリーの勤務先であるナカトミ商事のビル。ホリーが実際に登場するのは1だけだったような気がします。妻を救うために命がけで戦うマクレーン、泥だらけでスマートではないけれど、やはりかっこいいと感じます。特に残酷な描写もないので誰でも楽しめるアクション映画です。 負けそうで負けないタフさや、基本1人で戦うところがマクレーンの良さな気がします。 この1作目での出来事が後に影響するというのもまた良いところ。(投稿/ゲスト投稿者)
公開年1988年
洋画
カテゴリーアクション映画
Amazonプライムビデオ見放題の対象外です
Netflix見放題の対象外です
U-NEXT見放題の対象です!
この映画のあらすじ記事を読むU-NEXTで見る

5位 スティング

IMAGE

スティング[AmazonDVDコレクション]

DVD > 外国のドラマ映画
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

¥1,000
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-20

どんな映画?

1973年製作のアメリカの犯罪喜劇映画。「明日に向って撃て!」のジョージ・ロイ・ヒル監督とポール・ニューマン、ロバート・レッドフォードが再び名トリオを組んだ作品で、プロの詐欺師たちが暗黒街の大物を出し抜く様子を軽快に描いていく。第46回アカデミー賞では七冠に輝いた(作品賞、監督賞、脚本賞、美術賞、編集賞、衣装デザイン賞、歌曲編曲賞)。「スティング」の無料動画を調べる「スティング」のYahoo映画ページ

映画の感想

暗黒街のボスをだますというスリル満点の物語ですが、主演二人の軽快なやりとりがおしゃれでかっこよく、道化師のように描かれる暗黒街のボスの姿に笑わされました。そんな愉快な展開が続いていただけに、殺し屋の正体が実は主人公が愛した女性だったというラストの展開にはゾッとさせられました。喜劇的な物語にしっかりとスリルが練り込まれており、とても満足度の高い作品でした。(投稿/hmhmライター)
公開年1973年
洋画
カテゴリーコメディ映画
Amazonプライムビデオ見放題の対象外です
Netflix見放題の対象外です
U-NEXT見放題の対象です!
この映画のあらすじ記事を読むU-NEXTで見る

4位 ローマの休日

IMAGE

ローマの休日(字幕版)

Prime Video > 映画
オードリー・ヘプバーン(出演),グレゴリー・ペック(出演),ウィリアム・ワイラー(監督)

Amazonで見る

どんな映画?

1953年製作のアメリカ映画。ローマを表敬訪問した某国の王女が滞在先を飛び出し、市内で出会った新聞記者と短い恋に落ちる姿を描いている。日本公開は1954年。「ローマの休日」の無料動画を調べる「ローマの休日」のYahoo映画ページ

映画の感想

オードリー・ヘプバーン演じるのアン王女は,訪問した国の滞在先から飛び出し新聞記者・ジョーと知り合います。劇中にはローマの観光スポットが数多く登場します。スペイン広場でジェラートを食べたり,ベスパに二人乗りしてローマ市内を廻る姿は,どのシーンも絵になりとても魅力的です。 特に印象深かったのは真実の口のシーンです。真実の口は,偽りの心がある者が手を口に入れると手が抜けなくなるという伝説があります。そこで,ジョーが悪ふざけでに手を入れて抜けなくなり,アン王女が驚き泣き叫ぶシーンがありました。実は,このシーンはジョー役のグレゴリー・ペックのアドリブでした。オードリーの緊張をほぐす為の行動だったようですが,リアリティーがありオードリーの魅力溢れる素敵なシーンになっております。 そんな数々の思い出を胸に,それぞれの生活に戻っていく決意をするラストシーンがとても印象的でした。(投稿/hmhmライター)
公開年1953年
洋画
カテゴリーラブストーリー
Amazonプライムビデオ見放題の対象です!
Netflix見放題の対象外です
U-NEXT見放題の対象です!
この映画のあらすじ記事を読むU-NEXTで見る

3位 レオン 完全版

IMAGE

レオン 完全版 (字幕版)

Prime Video > 映画
ジャン・レノ(出演),ゲイリー・オールドマン(出演),ナタリー・ポートマン(出演),ダニー・アイエロ(出演),ピーター・アベル(出演),マイケル・バダルコ(…

Amazonで見る

どんな映画?

1994年のフランス&アメリカ合作映画。リュック・ベッソン監督のアクション映画。ジャン・レノ、ナタリー・ポートマンを共にトップ俳優に押し上げた作品である。日本公開時のコピーは「凶暴な純愛」。「レオン 完全版」の無料動画を調べる「レオン 完全版」のYahoo映画ページ

映画の感想

子供のような大人と、大人のような子供、そんな心を閉ざした二人が、少しずつ打ち解けあっていく様子に感動します。映画の中で不器用ながらもじゃれあう二人の姿がとてもかわいらしいです。 最後のマチルダが観葉植物を地面に植えるシーンは見ものです。殺し屋であり、安定しない人生を送っていたレオンを、観葉植物を地面に植えることで落ちつかせてあげようという少女の愛情があふれているシーンです。悲しい結末ながらも、なにか心に温かいものを感じるとてもいい映画です。(投稿/hmhmライター)
公開年1994年
洋画
カテゴリーアクション映画
Amazonプライムビデオ見放題の対象です!
Netflix見放題の対象です!
U-NEXT見放題の対象です!
この映画のあらすじ記事を読むU-NEXTで見る

2位 七人の侍

IMAGE

七人の侍 [Blu-ray]

Blu-ray > 日本のドラマ映画
東宝
三船敏郎(出演),志村喬(出演),稲葉義男(出演),宮口精二(出演),千秋実(出演),加東大介(出演),木村功(出演),津島恵子(出演)…

¥4,140
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-20

どんな映画?

1954年に製作された黒澤明監督による時代劇の名作。野武士たちの略奪に怯える百姓たちを守る七人の侍の姿を描いていく。作品は海外でも高い評価を受け、その後アメリカで二度リメイクされた(「荒野の七人」、「マグニフィセント・セブン」)。第15回ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞受賞作品。「七人の侍」の無料動画を調べる「七人の侍」のYahoo映画ページ

映画の感想

スペクタクルな戦闘シーン、ユーモアとシリアスが絶妙なバランスの人間ドラマ、俳優たちの熱演と、約3時間半の上映時間があっという間に感じられるほど、魅力が詰まった作品でした。その中でも、印象的だったのは、三船敏郎が百姓の生き方を批判するシーンです。百姓の出ながら侍に憧れる思いや、侍に対する嫌悪感など菊千代の難しい心境がじっくり伝わってくる名シーンだったと思います。(投稿/hmhmライター)
公開年1954年
邦画
カテゴリーアクション映画
Amazonプライムビデオ見放題の対象外です
Netflix見放題の対象外です
U-NEXT見放題の対象です!
この映画のあらすじ記事を読むU-NEXTで見る

1位 バックトゥザフューチャー

どんな映画?

1985年制作のアメリカSF映画。監督はロバート・ゼメキス。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズの1作目に当たり、公開当時全米で『フューチャー現象』と呼ばれるブームが生まれるほど大ヒットした。「バックトゥザフューチャー」の無料動画を調べる「バックトゥザフューチャー」のYahoo映画ページ

映画の感想

1985年に第1作目が公開され今なお多くの人に愛され続けているバックトゥザフューチャーシリーズですが2作目の舞台が2015年ということで近年再注目されています。未来の世界として描かれたものの中には、実現しているものも多く、薄型大画面テレビやビデオ通話は一般的に広く普及しています。 そんな中で、注目は1のラストでデロリアンも改造される事になる空飛ぶ車。実はスロバキアのAeroMobile社によって開発されており既に試験飛行も完了しているとの事で、2017年には発売も予定されているらしいです。今後、バックトゥザフューチャーの世界のように空を車が行き交う光景を見るのも夢ではないかもしれません。(投稿/hmhmライター)
公開年1985年
洋画
カテゴリーSF映画
Amazonプライムビデオ見放題の対象外です
Netflix見放題の対象外です
U-NEXT見放題の対象です!
この映画のあらすじ記事を読むU-NEXTで見る
次のページへ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×