パーフェクトブルー

「パーフェクトブルー」のネタバレあらすじ結末

アニメ映画

パーフェクトブルーの紹介:キャラクターの原案を江口寿史と大友克洋が手がけたサスペンス・アニメ。人気絶頂のアイドルがストーカーに怯える心理描写が美しくも、とても怖い作品です。

映画「パーフェクトブルー」のネタバレあらすじを結末まで解説しています。まだ映画を観ていない方は「パーフェクトブルー」のネタバレあらすじに注意ください。

予告動画

パーフェクトブルーの主な出演者

霧越未麻(岩男潤子)、ルミ(松本梨香)、田所(辻親八)、内田守(大倉正章)

パーフェクトブルーのネタバレあらすじ

【起】- パーフェクトブルーのあらすじ1

アイドルグループのチャムに所属している霧越未麻は突然グループを脱退することを宣言して女優の道を進もうとしている。しかし女優業はなかなか順調に進まず、レイプシーンやヌード写真集を出すことになる。それでも霧越は自分は女優だと言い聞かせてなんとか仕事をこなしていた。そんな時、霧越は「未麻の部屋」というインターネットサイトを発見する。そこには本人しか知らないような事も詳細に書かれていた。

【承】- パーフェクトブルーのあらすじ2

サイトを見た霧越は、自分が誰かに監視されているのではないかと戦慄がはしる。そんな中、霧越のレイプシーンを書いた脚本家とヌードを撮ったカメラマンが惨殺される。霧越のマネージャーである元アイドルのルミは、今の霧越の状況に不満を募らせる。霧越本人もストレスから幻覚を見るようになっていく。しかも霧越は内田というストーカーからレイプされそうになってしまう。

【転】- パーフェクトブルーのあらすじ3

ストーカーの内田から必死で逃げる霧越。何とか自分の部屋に逃げ込むことに成功する。時を同じくして、テレビ局では内田と事務所の社長が惨殺される。度重なる事件と、不本意な仕事でますます不安定になっている霧越を心配して付き添っていたマネージャーのルミ。ルミは霧越の部屋まで付き添ってくれる。

【結】- パーフェクトブルーのあらすじ4

しかし部屋に着くと、ルミの態度が豹変してしまう。ルミはアイドルの時の霧越衣装を着て、アイスピックを武器に霧越に襲いかかってくる。何とか応戦する霧越。もつれ合ってルミの腹部に割れたガラスが刺さってしまう。そして、霧越もルミも救急車で病院に運ばれていく。そこでようやく「未麻の部屋」のサイトを作っていたのも、殺人を犯していたのも、自分をアイドル時代の霧越だと信じ込んで多重人格となっていたルミの仕業であることが判明する。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「パーフェクトブルー」の商品はこちら

パーフェクトブルー 【通常版】 [DVD]